わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お母さんの匂い

 お天気最高で木も草も絶好調、花粉症も満開で、アレルギーの薬飲んだら眠くて仕方ないんで、ついコーヒー飲みまくり、胃がおかしい自堕落わにです。ついつい、ラクな解決法に頼ってしまうから、こういうことになるとは判っているけど、止められない。少なくともプールに行くと、花粉症には悩まされずに済むからプール通いしてるけど、なんだか自分の身体がプールの塩素のにおいになってきたような気がする。気がするだけかと思ったら、今日は息子に「お母さん、プールのにおいがする」と、指摘されてしまった。お母さんって、卵焼きの匂いとか、シャボンの泡の匂いだったり、はたまた甘い香水の匂いだったりする事があるらしいが、わに家のお母さんはプールの塩素の匂い。うーむ(-人-)

 ちなみに自分の母を思いだすと、母はパーマ屋さんなので、パーマ液のにおい。匂いというより臭いだ。そして姑は、特定の香水を長年愛用しているので、その香水の匂い。でもって、実は私は香水にアレルギーだったりして、彼女の側ではくしゃみが止まらなくなる。いや、別に彼女その人にアレルギーってんじゃないですよ…多分…ね・・・?

 今日は偶然、ツールバーで、二種類の時間を同時に表示できることを発見してしまった。これで、こっちの現地時間と、日本の時間を知る事ができます。今まで知らないで損した~。こういう、実は知らないけど便利な機能って、目の前に沢山あるんだろうな、気が付かないだけで…
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 19:50:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週は、去勢・避妊週間です

 ロサンゼルス市で、動物愛護に関する新しい法規制が承認されました。繁殖用として正式に登録されている犬猫以外のペットの犬猫は全て、生後4ヶ月以内に去勢、避妊を施さねばならない、という規制です。違反者には最高500ドルの罰金が課され、経済的な理由でペットの手術が難しいオーナーに対しては市が援助します。全米で最も厳しい規制となるこの法には、「Extreme Measure(過激な手段)」という批判もあり、予想通り物議をかもし出していますが、市長は、アニマルシェルターに保護される犬猫達の約半分が安楽死を迎えるという現実を鑑みて、全米に先駆けて実施されるこの大胆な対策、今後、全米の動きを促すものとなるだろうとコメントしています。

 動物愛好家の一部には、規制の生後4ヶ月までの処置は早過ぎて、対象となる犬や猫の健康を害すると懸念しています。確かに、我家の愛猫、クロの時は、最初の発情期までに、ということで、6ヶ月で避妊手術を受けさせましたが、チップは生後二ヶ月で我家に来たときには既に去勢済みでした。ワシントンのASPCA(全米動物愛護協会)で、かまってを引き取った時には、だいたい6ヶ月頃を目処に、早すぎる場合には、掛かりつけの獣医で手術を受けて証拠書類をASPCAに提出するか、ASPCAで処置を受けなければなりませんでしたので、少し驚きました。去勢時の時期は関係ないといわれたのですが、実際はどうなのかなぁ??

kamatte.jpg

かまって


 
 そして勿論、正式に繁殖用として登録された犬猫以外、全犬猫が対象、というのも、大きなブーイングの一因。特に、ペットが純血種の書類付ともなれば、上手くいけば、子犬、子猫でお金儲けも出来るわけで… 繁殖用に登録する費用がどの程度のものか、私は全く知りませんが、そうとなれば、血統に関しても厳しい条件があるでしょうし、誰にでも簡単に登録できないのではないでしょうか。本当は、誰もが簡単に子犬・子猫を売れる現状の方が、ずっと問題だと私は思うけど。

 可愛い我子の子供を見たい、一度くらいは子供を産ませてやりたい、という心情の飼い主もまだまだ多い。そういう人達にとっては、この規制はありがたいものではありません。でも、そんな飼い主の「ささやかな」楽しみのお蔭で、シェルターに多くの動物が溢れ、市長のスピーチによると、その半分が安楽死という結果を迎えるという現実を、彼らは直視しているのでしょうか?

 ウチで産まれた子は、うちで面倒を見るから大丈夫?
犬猫は一度に複数の子供を産みますよ。全部面倒見切れますか?

 うちの子は可愛いから、他に貰ってくれる人がいる?
その人達が、シェルターにいる子達を貰ってくれれば、シェルターで命を終える不運な子達が減りますよ。

 うちの子は血統書付なので、シェルターにいるような犬・猫とは違う?
実際にシェルターに行ってみた事がありますか?どう見ても純血種な子達がゴロゴロいます。それに、血統書付と言っても、あなたのわんこはウェストミンスターでトリプルクラウンを狙えるような、その種の最高見本ですか?遺伝的な問題や欠陥は全く無いと断言できますか?


IN.jpg
サイモンとクロ


 コロラドでは、去勢・避妊未処置の犬は、自治体への登録料が5倍くらいの値段でした。でも、猫は登録の必要がないので野放し。その結果、飼い猫が子供産んだ→困った→愛護団体に持っていこう、という事になり、うちのクロも、そういう経過で我家に来た子です。出産期には、愛護団体にも何十匹もの子猫が連れてこられるので、年中里親ボランティアを募集していましたが、幸い田舎なので、納屋のネズミ避けとして猫の需要も多かったようです。でも街中では…?ピューマやコヨーテのご飯になる恐れは無いけど、車やカラス等、やはり危険は一杯でしょう。

 我家の犬猫たちは皆、愛護団体出身です。チップに関しては謎なのですが、他の子達は、何処から見ても立派な雑種!どの子も、我家にとっては、掛替えなく大切で、可愛い子達です。親ばかですから、「うちの子は世界一可愛いなぁ」って、本気で思ってますよ。何千ドルも出して買った子じゃないけど、病気や怪我の時には何千ドル出しても治療を受けさせますよ。

 シェルターにいるような犬猫は何か問題がある?
致命的な問題があるのは、ペットを捨てる飼い主の方です。


P1010026.jpg
チョコレートチップ


 確かに極端な方法ではありますが、これによって不幸な犬猫が減るのではないかと、甘い一時の考えで犬猫を衝動買いしちゃう人が減るのではないかと、私は大いに期待しています。

テーマ:ロサンゼルスの犬達 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/02/26(火) 16:12:44|
  2. 犬達と猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

びっくり!

 ラルフ・ネーダー、またも大統領選挙参入意向を表明ですか。ほんと、お金が余って余って仕方ないんでしょうね。これで4回目ですか?4年に一度、どわっ!と、キャンペーンで使うのが楽しみなんでしょうか。なんだか、米国大統領選のスパム的存在になってきましたね。

 ともあれ、今日は、お友達が紹介してくれた新演歌歌手をご紹介したいと思いますっ!まずは、プロモビデオ観てみてv ⇒ Jeroくんのプロモビデオ

 こりゃ、びっくりだ!アップになったときの違和感がすごい!でも、上手い!こぶし回ってる~!アメリカでの演歌的存在、カントリーミュージックにおいて、90年代にガース・ブルックスがもたらした革命のようなものを、このジェロ君がもたらすんではないかと期待してしまいます。ハンサムなカウボーイ・タイプではないガースは、派手なコンサートパフォーマンスと、ロック要素を取り入れたカントリーで、若者の人気をつかみ、廃れかけていたカントリーを隆盛させました。演歌が廃れているとは思わないけど、若い層にアピールしてるとも言い難い。そこにヒップホップなダンスを取り混ぜながら、正統派演歌を歌う黒人演歌歌手登場!マツケンもびっくりの派手なコンサートで魅せてほしい!え、私?当然、観に行きますわ、おほほv
  1. 2008/02/25(月) 16:44:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第80回アカデミー賞授賞式感想

 この街最大の年間行事らしきアカデミー賞授賞式、ここ数日は新聞のトップ記事はずっと式関連だし、ビジネス欄は式がもたらす経済効果を、娯楽欄はノミネートされた映画評や受賞予想、スポーツ欄までスポーツを主題にした映画についての記事が載ってるほどの騒ぎ。ここにずっと住んでる人には普通なんだろうだけど、越してきたばかりの私には、異様に思えます。私は毎年、授賞式の中継を楽しみにしているので、今年も開始30分前からTVの前に陣取る。夜遅くまで延々やってるイメージのあったアカデミー賞授賞式だけど、同じ時差の場所にいれば、5時に始まって8時にはちゃっちゃと終わる真っ当な式だったのね。

 今年の最優秀作品ノミネート映画は、一作も見ていません。観てみたいな、と思うのも、「ジュノー」が図書館で貸し出しになったら借りよう、って程度。今年は、外国人の受賞が多かったですね。主演、助演の俳優、女優、全員外国人勢。これって、全米脚本家協会(WGA)への復讐?外人さんに頼んじゃってもいいんだよ~、って脅し?ショーも、WGAストの煽りを食ってか、台本要らないような内容が多かった。それにしても、受賞者が揃って「予想してなかった」とか「信じられない」と、言いながらも、しかり制限時間内にスピーチ終わって、絶対前もって練習したなって感じがあからさまなのは笑いました。そんな中で、一人で制限時間全部喋って、後から司会者が女性の方に時間をあげた最優秀オリジナルソングの二人、きっと、これでコンビは終了ね。

 これが二回目の司会になるジェームズ・スチュアート、彼本来の持ちネタである政治ネタが多かったですね。アメリカ人…というか、彼のショーを見てる人以外には面白くもなんとも無かったろうな。わに夫婦の、彼のコメディー・ニュースショー、「Daily Show」のファンなのですが、彼自身がユダヤ人なので自虐的なユダヤ人ジョークや宗教をネタにしたジョークが多く、リベラル派で民主党寄りというスタンスのショーです。それが、今夜のジョークにも反映されていたワケで。笑える人には笑えるけど、画面に映ったスターの中にも、むっとした顔の人もいましたね。来年はまた違う人が司会でしょうw
  1. 2008/02/24(日) 22:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gloomy Saturday

 わに夫は朝から会社だし、息子達は宿題があるし、私は仕事があるし、空はどんよりで降ったり止んだり。折角の土曜日なのに、つまんない一日。でも、今日中にすべき事を終われば、明日は遊べるかな…

 ところで、今住んでいる家が色々ガタが来ていると以前にも書きましたが、その壊れっぷりが、まるでギャグ漫画のようで、悲しいけど笑えます。ドアを引いたらドアノブが取れたとか、足を踏み出したら床に穴が開いたとか、窓を開けようとしたら窓ごと外れたとか…(全て実話) 今朝は裏庭のゲートを開けようと押したら、そのままバッタン!と、支柱付きでゲートそのものが倒れてしまいました。もうね、一体どんなコメディー映画かと… コロラドの家が売れて、少しまとまったお金が入ったら、細々と修理したいと思いますが、それまでは、次には何が起こるか、戦々恐々のような、面白いような。残る定番は、電機のスイッチを入れたら家中のヒューズがとんだ、とか、水道の蛇口が吹っ飛んで家中水浸し、ってのですか?それは困るなぁ…
  1. 2008/02/23(土) 22:38:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーガン記念図書館

 若息子が遠足で、ロナルド・レーガン記念図書館へ行きました。若息子は、当時の内装のままで展示されたエアフォース・ワンの見学を楽しみにしていましたが、実際に行ってみると、再現されたオーバルオフィスや、レーガン自身の功績の展示等、全てがかなり面白かったようで、もう一回行きたいとせがまれました。ここは、所有物の管理が杜撰で新聞ネタになってはいましたが、サイトを見ると、かなり充実した展示らしいし、お洒落なカフェもあるし、私も行ってみたい。

 フットボール選手→俳優→カリフォルニア州知事→大統領という、えらく華やかな経歴もよく知られていますが、実はライフガードだったこともあったそうな。7年間で救ったのが77人。なかなか凄い。レーガンのジェリービーン好きは有名ですが、実際、再現されたホワイトハウス、エアフォース・ワンの各部屋には、ジェリービーンのツボが置かれていたとか(^^)ギフトショップには勿論、レーガン大統領お気に入りのジェリ-ビーンも売っていて、これはちょっと欲しいかもv
jelly_lg.jpg


 私は特にジェリ-ビーンのファンではありませんが、ガラス瓶の中の色とりどりのジェリービーンは、飾っておくだけで可愛いね。レーガンのジェリービーン好きは、パイプスモーカーだったレーガンが禁煙を始めたとき、口寂しさを紛らわせるためにジェリービーンをつまんでいたのがきっかけだとか。お蔭で、全米のジェリービーン会社は大喜び。一方、逆に、ブロッコリー嫌いが全米に知れ渡って、ブロッコリー農家に嫌われたのは、レーガンの副大統領だったブッシュ父。続くクリントンは、ビッグマック好きで知られ、ブッシュ息子はプレッツェルで死に掛けたことが有名ですが、次の大統領は、どんな食べ物に注目を集めるか、これもささやかに楽しみです。
  1. 2008/02/21(木) 20:03:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ego Town

 日中は降ったり止んだりでしたが、夜になって晴れたので、皆既月食を見ることができました。月食の月が赤いのは、朝日や夕日が赤いのと同じ理由なんだって。知らなかった!

 先日、わに夫がアリゾナから持ち帰った物の中に、なぜか羽毛布団があったのですが、実はこれは、伯父の所有物ではなくお手伝いさんの物だったことが判明。送り返してくれ、と、言われたのですが、わに夫はこの布団を壊れ物を保護するクッション替りに車に敷いていたので、ぺっちゃんこになって哀れな姿… あのぉ、新しいお布団買うお金で払わせて頂いて宜しいでしょうかぁ(汗)と尋ねたのですが、兎に角送り返して欲しいということで、近所の郵送サービスのお店に持って行きました。郵送料で、布団買えそ…orz

 韓国人のおっちゃんが経営してるこのお店、べバリーヒルズのストリップモール内にあり、いつも黒塗りの車が駐車場に停まり、運転手さん達がだべっている。多分、奥方様が、同じモール内のネイルサロンや美容院に行っている間、待っているのでしょう。ハイソさんの条件は、自分で車を運転しない!なのね。べバリーヒルズの街は、私にとって「物珍しい場所」なので、ついキョロキョロ見回しちゃいます。

 今日は、ちょうどお昼時だったせいか、駐車場が一杯で困りましたが、暫く待っていると、一台が出たので、その後に開いたスペースを貰う。で、ふと横を見ると、隣に駐車してた黒のメルセデツの特注プレートは「ACTR LAW」だった。俳優専用弁護士?そのもう一つ向こうのは、「LGL EGL」で、多分「Leagal Eagle」の意。弁護士さんが二人、モール内のアイスクリーム屋でデザート中かな??それにしても、どちらも自己主張の激しいプレートです。

 それで思い出したのが、若息子がここの小学校に行き始めてばかりの頃、「お金持ちになりたがる人が多い」と、驚いていたことです。そりゃ誰でも、お金持ちになりたいとは思うけど。テキサスやコロラドでもあった、「大きくなったら何になりたい?」作文で、ここでは、何故その職業を選んだかという理由は、揃って「お金が儲かるから」だって!流石は世界一のマテリアルタウンだと、感心しました。今までの学校だと、動物が好きだから獣医さん、とか、サッカーが好きだからプロのサッカー選手、って感じだったけど、ここじゃ、年棒が凄いからプロ野球選手、とか、お金が儲かるから配管工、なのだ。その中で、踊るのが好きだから、プロダンサーになりたいって子は光ってたよv
  1. 2008/02/20(水) 20:27:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

予備選挙も大詰め

 また火曜日がやってまいりました。火曜日といえば選挙、選挙といえば火曜日なのがアメリカ。なぜ火曜日なのかというと、かつてのアメリカ地方部では、選挙のために長い行程を旅しなければなりませんでした。日曜日に教会に行った後、選挙会場へと旅に出て、火曜日には辿り付くだろう、というわけで火曜日なのだそうです。ちなみに、本線が11月なのは、農閑期だから。農業を営み、教会に通う、アメリカの原点があります。

 共和党はもう、マケインに決定同然なので、予備選挙の行方は、どちらが勝っても史上初の女性or黒人大統領候補となる民主党次第。ここまでは、ヒラリー姐さんとオバマの接線という感じでしたが、今日の結果でどう転ぶかが見ものです。しかし、ここに至って、ヒラリー陣営の選挙戦略のまずさが取沙汰されています。栗きんとん夫・ビルのオバマ批判に対する非難、支持率が下がればわーんと泣いちゃう弱さ、広告スタッフとの不仲の噂、そして、彼らにとって最高の後ろ盾である筈の同世代集団、団塊世代を敵に回すような、ソシアルセキュリティー問題に関する、この世代への批判等々…

 ヒラリーはもう、二年も大統領候補者やってるわけで、予備選挙も大詰めを迎える今頃になって、選挙戦略うんぬんが話題になるってのが、既にダメダメ感を醸し出してますなぁ…ビル・クリントンは、大統領としては人気が高かったけど、今回のヒラリー援護とマスコミ攻撃、オバマ批判は、全くの逆効果でしょう。だいたい、民主党支持者は、ネガティブ・キャンペーン(相手の弱点を攻撃することで、自分の支持を挙げようとする広告など)には、あまり好意を抱かないと思うんだけど。

 出身地ハワイのみならず、ウィスコンシンも制したオバマ。次の大票田は、テキサスです。さて、テキサスはどう出るか!?!
  1. 2008/02/19(火) 22:18:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

お弁当箱を求めて

 今日はプレジデンツ・デーで、学校お休み。朝から息子達と「スポンジボブ」の映画を観て笑う。日本の「クレヨンしんちゃん」的な位置付けになるのかな?大人が見ても、十分面白い子供向けアニメです。TVばっかり観てないのー!と、文句を言おうとして、つい一緒になって最後まで観てしまった。母、惨敗。


 日本でも報道されているようですが、カリフォルニア州では、精肉業者が帰省では使用を禁止されている病気の牛や弱った牛を使っていた事が暴露され、大規模なリコールがかかっています。動物愛語法に違反する、残酷な屠殺方を使用しているとのリークを受けた愛護団体が、隠しビデオを仕掛けて判明したものですが、今まで何年間、危険な肉を卸し続けていたのか、たまたま、その愛護団体が真実を暴露しなければ、どうなっていたのか、自治体は全く検査をしていなかったのか…色々と疑問が残ります。

 この業者は、LA統合学校区の給食用ミンチ肉も卸していたので、先週初めから、給食からはハンバーガーが消えたとか。何も知らずに、学校区の子供達に、危険な肉を食べさせていたわけです。恐ろしい… 若息子の小学校は、専属の調理人さんが材料を仕入れ、毎日、校内のキッチンでその日の給食を作るというシステムなので、余り影響は無いようですが、中学校のほうは連日ピーナツバターのサンドイッチらしい。そこで、上息子はお弁当を持っていくようになったのですが、ちょうど休日なので、ランチボックスを買いに行きました。ランチボックスというのは、お弁当箱というより、お弁当箱や水筒を入れる保温の出来る入れ物で、今はかさばらないバッグ式が殆どですが、かつてはアルミの箱でした。キャラクターの絵の付いた古い錫のランチボックスは、今ではコレクターズアイテムです。

 で、そのランチボックス。その辺のドラッグストアにあるだろうと軽く考えていたら…季節物なので、なっかなか見つからず、街中彷徨って、やーっと、Targetでゲット。これが、フツーのアメリカ郊外都市なら、Wal-Martに行けば一発なんだけど、ロサンジェリーノはWal-Martが大嫌いらしい。いや、嫌いでもいいから、ちょっと一軒、その辺に建ててくれませんか…と、思う私です。
  1. 2008/02/18(月) 20:30:18|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家、狭いんですけど…

 わに夫と上息子、アリゾナから帰宅。形見分けで少し持って帰っていい?と聞かれたので、少しなら、と、答えて、何しろ世界中を回った人だったから、写真アルバムなんかいいな、と言ったら、車一杯に何かを持ち帰って来た!まだ一部しか見てないけど、バッファローの頭やら、骨董品の櫂に釣竿、古い中東風の絵に楽器のトロンボーンなど、謎グッズ満載。どないせえっちゅーねん!?伯父はアフリカ生活が長かったので、今時流行りのインテリアグッズ、アフリカのお面とかあるかなvと、密かに期待してたけど、そういった物はなさそう。

P2160006.jpg

上息子が撮ったアリゾナらしい風景、その1


P2170074.jpg

その2。私的には、アリゾナと言えばサボテンダー
 
  1. 2008/02/17(日) 22:10:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わに夫の伯父の事

 今月始めに、わに夫の伯父が亡くなりました。アリゾナで一人暮らしをしていたので、家や持物の整理が必要です。今、わに夫の両親がその為に行っているので、週末、わに夫も手伝いに行く事になりました。昨日までは、若息子が一緒に付いて行く予定だったのですが、今朝起きてみると風邪気味なので、急遽、上息子が一緒に行く事に。うちからは、約六時間のドライブです。我家には今、車はプリウス一台しかないので、明日の夜まで、私は車の無い生活。どうせ、若息子は風邪引きで、何処にも行けないので、今日、明日は家でのんびり過ごします。

319375192_236.jpg 伯父は船乗りとして世界中を回り、東南アジアやアフリカ、中東に住んだり、引退後はサンフランシスコのヨットクラブ会長を長く務めたりして、とても充実した…英語で言うと「Full Life」を生きた人でした。つい数年前に、80歳の誕生日を迎えた時には、友人とカリブでヨットを借りて、セーリング納めをしたのだとか。80歳でセーリングできるのが凄いよ。伯父は正確には、わに夫のお父さんの異父姉のご主人(ややこしい…)なのですが、この奥さん(わに夫の伯母)は、TWAの第一期スチュワーデスで、TWAの広告にも出ていた美しい人でした。伯父と伯母は一度離婚した後で、また結婚し、また離婚して、それから籍は入れないままに伯母の晩年を共に過ごしたのだとか。なかなかに波乱に満ちたロマンスだったようです。

 大恐慌の時代にはホーボーになって鉄道に飛び乗り、CCCに参加して国立公園施設の建設工事に参加したり、ミシガン大学時代にはボート部の主将を務めたり、エピソードは尽きません。ジャーナリズムを専攻した義弟が、本を書きたいといていたのに、全てを語る前に亡くなってしまわれました。

 一昨年前のコロラドでのクリスマスに来て頂いた時には、まだまだ元気そうだったのに。伯父が可愛がっていた三匹の猫達は、ご近所に貰われたそうです。写真を見せてもらったけど、かっこいい黒♂と、それぞれ尻尾だけに模様がある白♀姉妹。ちょっと、ウチが欲しかったかも…

 写真は、若い頃の伯父と伯母の写真と、伯母が生前身に付けていたアクセサリーをディスプレイしたもの。素敵なデザインの骨董アクセサリーなんだけど、私が使う事は無いから、シャドーボックスに飾ってみました。
  1. 2008/02/16(土) 20:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭り準備と悪巧み

唐突ですが…

 日本のキッチンコンロに必ずと言っていいほど付いてくる、焼き魚用のグリル、あれって凄い優れ物だと思う。アメリカのキッチンには大概、フルサイズのオーブンが設置されているので、ああいったグリルは無いんだけど、ちょっと照り焼きチキン作るときとか、オーブンサンドなんかには、あの焼き魚グリルって便利だよね。


 さて、今日は定例、小学校のインターナショナル・フェスティバル実行委員会合。すっかり実行委員になっている私…orz 本日のアジェンダは、当日にレンタルするお祭り用アトラクション決定。候補の一つは、アメリカ映画などではお馴染みの、ボールが的に当たったら、椅子に座っていた人が下の水槽にぼっしゃーん!というゲームなのだけど、LA統合学校区の規約では、職員や生徒をあの椅子に乗せるのは禁止。ならば、父兄ならいいんじゃね?と、思っていたら、「私をクビにさせないで頂戴」と、校長が却下したとか。ついつい、顔を見合わせ、ふふふ…と、含み笑いを浮かべる、昼下がりの女達。

 他にも、生きた動物借り出し禁止なので、ポニー乗馬とか子供動物園はダメ。乗馬は、普通に庭で馬飼ってる家の多いテキサスではイベントの付き物だったけど、ここじゃ、お高くつきそうで無理よね。テキサスやコロラドのお山では、お祖母ちゃんちが牧場だとか、おばさんが馬飼ってるとか、趣味は乗馬って子も多かったけど、ここLAで乗馬習ってるというと、かな~り、おハイソな感じ。

 コロラドのお山では、近所の農家が、ラマやら羊やら山羊やらを貸し出して、子供動物園というのもよく見かけました。庭には鹿、エルク常備、コヨーテ、時折、熊、ピューマな子供達だから、動物を怖がる子もいなかったな… 秋に、LAのファーマーズマーケットで子供動物園をしていたけど、中に入ってはみても、怖がって動物に近寄れない子供も結構いました。普段見慣れて無いと、おっきな動物は怖いよね。

 ところで、野生動物の保護を声高に訴えてるのって、実は都会人のほうが多くないですか?たまに、彼らの言う「保護」は、そのままの環境を保って護る、だけじゃなくて、手を加え過ぎって気もしますが。実は、この「保つ」の部分を、人間社会と折り合いつけていくのが、何より難しいと思います。護るだけなら、動物園で飼ってりゃいいわけで。サンクチュアリや保護地区の指定も有効ですが、むしろ、コヨーテや熊、狐などといった、人里近くに住んでいる動物たちの生活を護るのは、本当に難しいと思います。野生動物保護を主張する人の中には、例えば、コロラドのお山の街・エバーグリーンで、レストランの裏に住み着いて恩恵を受けてる狐や、人んちの軒下に住んでる老牡鹿なんかは、不自然な姿として非難されそうですが、これが彼らの生き延びる知恵なのですよね。はぐれ者の鹿は、人間の敷地内で夜を過ごさねば、ご近所コヨーテの朝ごはんになるのは明らか。そして、この家のオーナーは、芝生刈らなくていいからラクだ、なんて、鹿の存在を容認しています。不自然ではあるけど、共存しているのです。「保って護る」は難しい…ところで、例の校長も、保護しなきゃダメ?

gw 036

 写真は、エバーグリーンのバス停でバスを待つエルクさん親子
  1. 2008/02/15(金) 19:38:20|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタイン報告

 若息子、大きなハート型の袋(前の日にクラス全員でそれぞれ作った)に、一杯のカードやらチョコ、飴等々とともに帰宅。仲のいい女の子同士で、特別なバレンタインを交換し合う子もいたらしいけど、男の子の方は無しだったとか。アメリカの女の子は、いつ告白するのだろう?彼女達には、今日は特別な告白の日、なんて物は、きっと必要ないのでしょう。思い立ったが、吉日!

 上息子、仲良しの女の子は、他のみんなにはプーさんの可愛いカードをキャンディー配ったのに、僕にだけ、プーさんのが切れたからって違うのくれた、だって。
     このドンカン野郎ー!!!

かあちゃん、すげぇがっかりだよ…orz


 夕方、近所のスーパー、Trader Joe'sに行ったら、花束とチョコの箱抱えた会社帰りの駆け込み組おじさん達で混み合っていた。今日は、道路上に花束を売る仮設屋台も沢山出てるから、お花は買えるけど、チョコの屋台は無いものね。だから、ここで並んでいるおじさんたちは、奥さん(だか恋人)の為に、一応ちゃんとドライブスルーじゃないプレゼントを買っていく、良いおじさん達なのだ。ちなみに、わに夫は、バラの花束と共に帰ってきたが、チョコはなしだった。ふむ…

 今夜の食後のデザートには、チョコレート・ラバ・ケーキを焼く。スポンジを割ると、中からラバ(溶岩)みたいに、チョコシロップが流れ出るケーキね。バレンタイン・スペシャル~!(大山のぶよさんのドラえもん声で読んでください)、なんだけど、実は、チョコ大好きわに一家では、定番デザートだったりする。なんてったって、私の好物なんだもん!
  1. 2008/02/14(木) 21:23:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

American Valentine

 3ヶ月間続いた米国脚本家組合(WGA)のストが、遂に収束を迎えました。アカデミー賞授賞式に間に合ったわね(ちぇっ!)。このストで、ロサンゼルス郡が被った損失は、約32億ドルにも上るのだそうで、ワタクシも郡住民として、スト終結が嬉しゅうございます。1ヶ月で10億ドル以上のロスかぁ…(遠い目)。Losだけにlossもでかい…(ぼそ)
 
 若息子は明日のバレンタインの為に、カードに名前書いて封筒に詰める作業。今のクラスは、32人いるから、小さなカードも積もれば結構なパイルに。バレンタインには、クラス全員に同じカードやキャンディーを用意すること!は、どこの学校でも同じです。バレンタインカードが一枚ももらえなくて落ち込むチャーリー・ブラウンの悲劇は、もはや存在しない。こういうのって、日本風に言うと「義理チョコ」なのかな?それとも「トモチョコ」?義理で学友全員に配るかから「義理トモチョコ」?子供同士の交換では、チョコレートより、ペロペロキャンディーや、ハート型のミントなんかが主流ですが、ステッカーや小さい消しゴムなんかも人気みたい。

 興味深いのは、今年からMiddle Schoolに行ってる上息子。7,8年生は今日、カフェテリアで、バレンタイン・ダンスパーティーがあったらしいけど、6年生はパーティー無し。さて上息子、明日は女の子からプレゼントもらえるかな?アンタは何も準備せんの?と聞いたら、「いらね」と、言われた。色気の無いやつめ…
  1. 2008/02/13(水) 20:52:52|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カリフォルニア名物シュワちゃん最中とか?

 ご近所に、韓国焼肉のお店がオープンしたので行ってみました。家族四人でうだるほど食べて、ビール二本頼んで、デザートにアイスクリームも食べて、食べ切れなかったぶんは包んでもらって、チップ込みで120ドル程度。お肉おいしかったし、何でもかんでも高くつくLAでは合格点のお値段、何より近いのが嬉しい。うちから歩いていける距離内には、ブラジル料理、日本食、イタリアン、タイ、中華、インドカレー、メキシカンのレストランもあり、このバラエティーもLAならではの醍醐味です。これらの中で、まだ試してないのは、二軒ある日本食レストランw だって、お高いんだも~ん。

 寿司、刺身でなくても、日本料理店は高級ってイメージで、アメリカ全国どこでも、ちょっと割高って気がします。テキサスのオースティンでは、一番といわれるレストランですら、つまんだらご飯ポロポロな握りしか出てこなかったから、やっぱLAって都会~。そういえば、コロラドでは正しい日本料理を試す機会が無かったな…
 各国の多種多様な味が楽しめるLAだけど、でもLAの味は?って言われると、困っちゃう。テキサスには、TexMexと言われる、テキサス風メキシカンがあるし、コロラドには、名物ロッキーマウンテン・オイスターが。でもカリフォルニア料理となると、何だっけ?って、悩んでしまいます。カリフォルニア巻き??

 ロハスとかヘルシーフードとかって、カリフォルニア起源かとも思うけど、実際はどうなのでしょう?LAやSFは、流行発信地でもあるから、ここで生まれて流行れば、あっという間に全国展開で、逆に「カリフォルニアらしさ」がなくなっちゃうのかな?LAのお土産っていうと、どんな物がいいのだろう?って時折、考えるけど、ディズニーランドがあるからミッキーマウスのグッズとか、ナッツベリーファームでスヌーピーとなると、日本でもディズニーストアやスヌーピーハウスがあるし、LAオリジンのSee’s Candiesも、別にアメリカ何処でも買えるし、だいたい甘すぎて日本人の口に合うとも限らない。NYCなら、自由の女神グッズがいかにもNY!って思えるし、メトロポリタンやMOMAの美術館オリジナルや、ブロードウェイ関連の物もいい。でもLAとなると…?ゲティーセンターやLACMAも、NYの美術館ほどは有名じゃないし、その場に行かねば見られないブロードウェイのショーなら、オリジナルスコアや人気ショーのロゴ入りグッズなら付加価値もありそうだけど、世界中で見れる映画に場合、わざわざ本場で買ったからという付加価値がそれほどあるとも思えない。

 こりゃ、ビバリーヒルズ煎餅とか、ハリウッド饅頭なっと作ってもらわんと。ガバネーターのプロテイン入りムキムキもなかとかね。
  1. 2008/02/12(火) 20:39:50|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎年恒例(?)偉人レポート

 今日も素晴らしくいい天気!洗濯して、コンピュータ・ラボ行って、ジム行った帰りにスーパー寄って、またコンピュータ・ラボ行って…我ながら、ちゃっちゃと物事が進んだ日で、気分がいい。でも一方で、お天気いいと、鼻がムズムズ、花粉症の予感!?!で、戦々恐々でもある。折角のお天気、心置きなく楽しみたいのになぁ…

 若息子の学校の今月のプロジェクトは、偉人の伝記を読んでレポートをまとめる、なのだそうだ。なんか、毎年同じ事やってるような気がするけど?若息子の今年のチョイスは、レオナルド・ダ・ヴィンチ。何しろ、私の永遠のアイドルは、ロレンツォ・ド・メディチ(あたしのロレンツォさま)と、チェーザレ・ボルジア(愛しのチェーザレさま)なので、この選択には、母もやる気満々である。同じ時代に生きてたら、ファンクラブに入ってたのになぁ。ちょっと500年ほど、遅すぎたわ…

 ちなみに、若息子の去年の人物レポートは、ボビー・フィッシャーだった。今年は、かなりマシな人物を選んだと思ってたんだけど、最初はスティーブン・ホウキンスを選んで、先生に「もっと皆が知ってる有名人にしなさい」って、言われて諦めたんだって。で、レオナルドか… 若息子よ、毎年毎年、あんたの選択は、ヘンに渋すぎないか…?

 画像は、レオナルド画のチェーザレさま。サンタのおじさんではない。
gw 222
  1. 2008/02/11(月) 20:09:51|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またも、ビーチな日

 今日も昨日と同じく、いい天気。どっか行きたいなぁ…私の提案は、動物園か、パサデナ散策。でも、男どもの希望は、ビーチ。え~、昨日行ったばかりなのにぃ? 昨日は準備してなかったから、十分に遊べなかった。だから、今日は水着きて行って遊びたい、んだって(呆)。いくらビーチ好きでも、私は二日連続はいいです、勝手に行ってらっしゃい。いない間に、お昼寝でもしちゃおっかな…

 と、まぁ、これだけも何なので、いきなりですが、わにこ特選、早い、美味い、超カンタン手抜きメニューを紹介しよう!

1.トマトとモツァレラのサラダ
プチトマト、フレッシュベイジルの葉っぱ、モツァレラチーズ、スイートオニオンの薄切りをオリーブ油であえる。色目も綺麗で、おもてなしテーブルにも映える!

2.タイ風チキンカレー
玉葱の薄切りを炒め、しんなりしたら、カレー粉と食べ易い大きさに切った鶏肉を加える。鶏肉がピンクでなくなったら、缶詰のココナツミルクと、市販のカレールー投入。しばらく煮る。ご飯と一緒でも、パンやナンと一緒でもイケる。仕上がりにグリーンピースや赤ピーマンのみじん切りを散らすと、見た目にも綺麗。

3.いわし丼
缶詰のいわし油漬け(オイルサーディン)を熱したフライパンに放り込み、しょうがの微塵切りと醤油、日本酒を大胆に投入して、水気が無くなるまで炒める。熱々をご飯に乗っけて頂くと、シアワセv

4.トマトクリームパスタ
いつものトマトソースに、缶詰の濃縮クリームスープ(チキンクリームでも、マッシュルームでも)を混ぜるだけ。まろやかな味わいに。


 そのうち、また思いついたら、紹介します。
  1. 2008/02/10(日) 23:39:17|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビーチな一日

 日本は寒くて、普段は降らない地域にまで雪が降り積もっているそうですが、LAは、二月とは思えない夏日和です。今日は、図書館のフリー・プログラムにいくつもりで、息子達と上息子の友達を乗せてサンタモニカまで行ったのですが、満席で入れず。折角、ここまで来たのだからと、ビーチまで歩きました。季節外れの陽気に惹かれ、ピアも海岸も凄い人出で、水着で遊んでいる人も沢山。

P2090005.jpg



 服、濡らさない様に気をつけて、なんて、言葉も終わらないうちに、ビショビショになる息子達。ダメだ、こりゃ!いくら気温は高くても、水はかなーり冷たいです。だぁもぉ、最新のハッブルで撮った写真見に行きます、なんて言って連れ出したお友達の、お母さんになんて言い訳するよ!

P2090011.jpg



 服乾くまでブラブラすっかぁ、と、私は砂浜に座り込んで、図書館でゲットした本を読み、息子達は運河を作り始める。通りすがりのちっちゃい子まで飛び入り参加。男の子は、土木工事が大好き。なんとなく周りを見回すと、女の子達は砂山を作ってるのに、男の子達(昔の男の子も)は、皆揃って、掘っている。この違いって、一体??

P2090019.jpg


 これじゃ、いつまで経っても乾かないので、ピアに行って、屋台の定番・ファンネルケーキ(粉砂糖をかけた揚げ菓子)食べて、帰って来ました。車の中が、砂でザラザラだぁ!
  1. 2008/02/09(土) 18:12:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新兵器導入

 全米の小鳥好きを悩ます憎っくきアイツら…ちょっと見カワイイけど、よく見ると、ネズミにふさふさ尻尾が付いただけという、ペストなヤツら。折角、小鳥用にと用意した餌を大量に食散らし、屋根やらベランダに引掻き傷を付け、犬達を激怒させる…抗リス型・鳥の餌箱、購入!!
P2110002.jpg


 これが、その餌箱で、テキサスでも使っていたのと同じタイプ。リスが餌箱に登ると、その重みで口が閉じてしまうんである。リスが来ると、肝心の小鳥が追いやられ、犬猫は怒り狂うし、いくら餌を足しても追いつかないし。

 ちなみに、アメリカで普通に見られるリスは、シマリスとか、チップマンクスなんて、小さくて愛らしいタイプではなく、溝鼠そっくり。都会のリスは、異様に凶暴化してたりして、ワシントンD.C.のホワイトハウス前の公園のリス達は、人間の食べ物を盗んで行ったり、餌をやらないと、尻尾を振って威嚇してきたりと、全く可愛くない上、狂犬病などを持ってたりするから、迂闊に手も出せない。ここLAのリスどもも、DCリスほどではないとはいえ、なかなかのつわもの揃い。でも、これで、ナッツにコーン食べ放題は終わりだぞ!
  1. 2008/02/08(金) 19:41:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チョコの効用

 たまに、チョコレート食べたいっ!!症候群に襲われます。チョコは、普段から大好きなんだけど、チョコレート会社一番の稼ぎ時、バレンタインデーを目前にしたこの季節、お店に入った途端、漂う甘い香りに、私の理性はぶっ飛び中。私は、ほろ苦甘いダークチョコが特に好きで、これに濃いエスプレッソ(スタバ缶でおっけい)を合せると…もう、天国!目の前に天使が飛んだり、蓮の花弁が舞散ったり、スペースバージンが歌い出したり、宗派に関係なく幸せになれます(←単に無節操なだけぢゃ…)。

 ところで、ここLAは、See's Candies発祥の地…と、またも無理矢理、今日の本題へと持っていく、毎度前フリの長いワタクシ。実はくどい性格だったか?で、アメリカのチョコは、一般に味がくどい。特に、ハーシー系は、何となく粉っぽくて下品なまでにダダ甘いので、イマイチ好きになれないと思っていたのですが、最近、エクストラダークたる、カカオ含有率激高な新味が出て、これがなかなかにイケル。NF_HersheysExtraDark.jpg

 甘さよりも苦味の勝ったリッチな味わいは、コーヒーとの相性が抜群で、赤ワインにも合う。ナッツやフルーツの入ったタイプもあって、私はマカデミアナッツ入りがお気に入り。普通の板チョコより少し割高なので、セールのときに買って隠しておき、昼の間に少しづつ、こっそりと食べるのだ。だって、チョコレートモンスターなわに夫に見つかったら、あっという間に全部食べられちゃうもん(わに夫が日本語判らなくて、ここを読めなくて良かった)。

 昨今のアメリカ市場での、苦いチョコの増加は、カカオに含まれるポリフェノールが注目され始めたせい。赤ワインにも含まれて、心臓病予防に良いといわれる、あれね。ポリフェノールは、ストレスを押さえ、悪玉コレステロールの酸化を防止し、脂肪分を減らし、がんの予防にもなれば、アレルギーをも抑えるらしい。少なくとも確かに、チョコ食べたら「ほわわ~んv」となって、ストレスは減る。脂肪分が低く、カカオを増やしたチョコは、美味しくて健康にもいい!という、ほんまかいな?なウマイお話。でも、こういう話は信じたほうが幸せになれるので、ああ、おいしい、おいしくて役にも立つ、と、嬉しく楽しくチョコをむさぼる私です。でも、食べ過ぎると、いい年こいてニキビが出来てしまうという諸刃の刃!
  1. 2008/02/07(木) 19:05:42|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

情報ジャンキー

 常に新しい「情報」に餓えているような気がします。ニュースジャンキーという言葉があるけど、それとは、ちょっと違う。私は別に、世界で起きていることをランダムに取り上げた事象の説明が欲しいわけじゃない。自分が興味の有る一定の事柄について、常に新しい情報を求めてしまう。同じニュースの報道を、何度もクリックして更新する。好きな掲示板のトピックスを、一日に数回巡回する。インターネットが情報ジャンキーを生み出すのか、情報ジャンキーだからインターネット依存になってしまうのか…??

 友人にサイコロジストがいるのですか、「私って、インターネット依存症だわ」と、言うと「Who's not?」という答えが返ってきます。現代社会、誰もがそうだと。メール依存症、携帯依存症…みな度合いの差はあれど、中毒だと。プロの言葉だから、信憑性ありそうと思って周りを見回すと、小学校のお迎え時間に終業のベルを待つ間、携帯で喋っている人、ブラックベリーでメールを確認してる人…子供が幼稚園に行っていた頃は、待っているお母さん同士でのお喋りが盛んでしたが、今はそういうこと無い。毎日、同じ時間に同じ場所で会う人にも、話しかけたことも無い。「ちょっと顔見知りな関係」をつくるのが難しくなってきたと思います。だからこそ、お隣や、同じクラスのお母さんとかと、仲良くなりたいな…と、思う今日この頃。
  1. 2008/02/06(水) 17:11:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Tuesday!!!

 大統領予備選挙が行われる今日、スーパー・チューズデー、共和党は、マッケイン候補で決まりそうな勢いです。民主党は、ニューヨークとマサチューセッツをヒラリー姐さんが制しましたが、姐さんの出身地、イリノイはオバマを選び、時差の関係で開票の遅れる大票田、カリフォルニア州の結果が待たれます。とはいえ、投票会場の小学校にも、あまり沢山の人はいませんでしたから、投票に朝から並ぶのはイヤンと、わに夫のように事前に投票用紙を郵送した有権者も多いみたい。明日の朝一番には、結果は明らかになるでしょう。カリフォルニアの結果は、かなり楽しみ。

 大統領予備選挙に参加するには、予め、共和党か、民主党か、自分の立場をはっきりさせて、登録しなければなりません。民主党員だけど、マッケインに投票しちゃうよ!なんて事は出来ないのです。この辺、ややこしい。そして、今回の選挙では、大統領候補だけではなく、州の法律に関しても、様々な投票が行われています。例えば、ここカリフォルニア州の大きな争点は、原住民によるカジノ経営の拡大を認めるかどうか。アメリカ人って、結構ギャンブル好き。ラスベガス行きは、結構近場な娯楽らしく、週末ガイドには毎週、ラスベガスのページがあるし、お母さん仲間でも、週末は「Girls Night Out」でベガス行きって、よく聞きます。日本みたいに、パチンコとか、競馬とかの賭け事が、手近に無いせいもあるんだろうけど、ギャンブルと言うとカジノ、って感じ。私は、ラスベガスなら、ギャンブルはしなくてもいいから、ベガス在住のM子さんちで漫画コレクションを読ませて欲しい。

 また話がずれたけど、インディアン・カジノの拡大は、カリフォルニア州に年間9千万ドルの収入をもたらすらしい。賛成派は、この州への財政収入に加え、貧しい原住民への利点を訴えますが、実際のところ、カジノは居留地内のみ建設化、経営権は原住民にのみ与えられるとは言えども、巨大な利を貪るのは、原住民をカラ経営者に仕立て上げた白人だったりするのは、インディアン・カジノを認めるコロラドでも明らかでした。原住民は、結局はあぶく金を一時の酒代にあて、自分達が経営してるはずのカジノで金を巻き上げられて、一層貧困化ってのが、現実です。そのコロラドでも、全てのカジノが経営順調と言うわけではなく、例えば、小規模カジノが軒を連ねるセントラルシティーは青息吐息の状態でした。一方、隣町のブラックホークには、大規模資金による巨大カジノがあり、こちらは順調。結局、大資金が動かない限り、大きな黒字を生み出すのは難しいのでしょう。当然、経営権があるからといって、いきなり原住民が巨大な豪華カジノを建設できる筈無いし、カジノの拡大によって、原住民が潤うと言うのは、全くの虚偽だと思います。でも、カリフォルニア州に、切実に財政源が必要なのも事実。何事も一枚岩では行かない、難しい問題です。すんげぇ金持ちも沢山居るんだから、この辺からもっと頂く方法って無いのかなぁ…?と、考えて、やっぱ民主党政権だ!と、振り出しに戻る私…orz
  1. 2008/02/05(火) 21:57:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わに、たまげる

 若息子が、小学校のオークション&ギャラの招待状を持ち帰ってきました。あら、おもしろそうvと、封筒を開けて吃驚、チケットは一人$90-$500だと!公立小学校だよ!今までの学校でもオークションはあったけど、学校の講堂で、生徒の作った図工作品なんかが売り出されたりって感じのカワイイものでした。しかし、ここのは、ビバリーヒルズ・カントリークラブで、プロの競売人を呼んで執行われ、ベッカムのサインしたジャージやら、LAレイカーズの試合の最前列の席、映画のプレミアへの招待、カリブのリゾートで週末を過ごすパッケージなんかが競りに出されるそうな。ベッカム、ベッカム…ああ、あの、LAギャラクシーに鳴り物入りで入団したけど、てんで試合に出ないサッカー選手ね。レイカーズの最前列の席って、相撲で言う砂被りってのん?ヘタすれば…いや、運がよければ、コートから大男が跳んで来る場所ね。映画のプレミアっつーことは、これを寄付したのは、スタジオ関係の人かのぉ?等々、自分とは全く関係のない世界に、暫し想い広げるワタクシ。

 しかーし!この、きゃっきゃ、うふふなキラキラ世界は、空想ではなく、つい一ブロック先の小学校において、現実に繰り広げられているビバリーヒルズ90210(の隣)の世界なんである。この小学校、はっきり言って建物は古くてボロい。カリブにリゾート持ってたり、レイカーズの最前列の年間チケット持ってたりするような家庭のご子息様方の集う学校とは、とても思えない。私が過去数回、作業の為に数時間篭らされたコピー室なんぞ、窓にトタン板が打ち付けてある!そんなに華やか世界なら、ちっとは学校の建物の美化でもしたらどうだ?少なくとも、トタン板はないだろう、トタン板は(机ドン!)。ベッカムのジャージーとやらで稼いだ金で、少なくとも、自動ホッチキスくらい買ったらどうやねん?と、聞きたい。問い詰めたい。でも、聞いたら、きっと、そのためにお金が必要なのよん、ちゃっちゃ寄付してね、と、言われそうでイヤだ。

 出品されるのは、父兄による寄付である。こんなの、ポーンと寄付って、一体、親の職業、何やねん??しつこいけど、公立校ですよ。フツーの公立!それに、この辺、高級住宅地ってんでもないんですよ。数ヶ月前に、寄付のお願いが来てたけど、例として、美術品や、所有するリゾートや別荘を週末貸出し、地元レストランお食事券や、プライベートのゴルフクラブでのプレー等が示されていました。うち、寄付できるような物、ありませんがね。ちなみに、このオークション、今年で19年目だって。毎年、毎年、出品するための寄付が有るってのも凄いけど、「毎年多くの参加者が居るのでチケット購入はお早めに」なんてあるから、お一人様少なくとも$90払って、参加する親がゾロゾロ居るってのが凄いわ。来年なんか、20周年で、一層凄いことになりそうで、今からワクワクするわい。所詮、他人事だしよっ!
  1. 2008/02/04(月) 19:42:13|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新聞が忙しい日曜日

 Super Bowl Sunday、旦那はTVの前に釘付け、奥様はお買い物に行く日、らしい。私は、昨日のお買物で疲労惨憺につき、当分モールには行きたくない気分。スーパーボウルは、大方の予想を裏切って、NYジャイアンツが勝利。ジャイアンツのQB、イーライ・マニングは、昨年の覇者、コルツのQB、ペイトン・マニングの実弟で、兄弟でスーパーボウルを制したことになります。親御さんは、さぞや鼻が高かろう。

 全国的には、スーパーボウルで大騒ぎですが、ここLAは、アカデミー賞発表を目前に、最後の追い込み中。今朝の新聞には、アニメーション部門の大本命、ピクサーのCGアニメ「レミーのおいしいレストラン(Ratatouille)」のフルカラー・レシピブックが付いて来ました。勿論、レミーのラタトゥーユも載ってます。これは是非、作ってみたいわ。この豪華なブックも、アカデミー会員へのアピール用。お金かかってる~!これって、LA周辺の新聞限定かしら?だったら、ここに住んでてトクしちゃったわ

 今朝に新聞には、各大統領候補者の公約比較表も載っていました。経済、イラク、国家安全、健康保険、移民問題、環境とエネルギー問題、教育、中絶、銃規制の各項目について、箇条書きでまとめられており、とても判り易い!こういう記事を待っていました!って感じです。でも、外交政策の欄はなし。LAですら、「外国」はイラクとメキシコだけって思ってるのかしら? 民主党側に「アジア並びにNATOとの連携を深める」ってあるけど、具体的にはどうなの?って感じ。

 で、判ったことは、実はヒラリー姐さんとオバマの政策は、同方向…と、いうより、言葉を変えただけで、ほぼ一致(!)している。やっぱ、どっちが勝っても、二人でタッグ組めば全てよし、なんじゃない?と、結論つける私。一方、共和党サイドの基本政策は、はっきり民主党候補二人とは正反対。共和党は、未だ4候補が在命中(笑)。ハッカビー、マッケイン、ロムニーに、ロン・ポールね。なんかロン・ポールだけはフルネームで呼んでしまう。共和党側は、基本政策は同じでも、アプローチの度合いが少しづつ違って、例えば、中絶問題なら、連邦として禁止!するか、各州の判断に任せるか、の違いって感じ。共和党側の外交政策は、イラク関連以外は明示されておらず、ロン・ポールが「外政には介入しない」と言ってる程度。これも、不明瞭だねぇ… 要するに、ケニアの内戦は無視します、北朝鮮が核を保有しても知ったことじゃありません、中国が台湾を攻撃しても他山の石です、ってことかい??

 アメリカは、黒人大統領や女性大統領を受け入れる心積もりは出来ているか?というのが、よく取沙汰されているけど、統計では、アメリカ人の過半数は、黒人でも女性でも大丈夫って答えているんだよね。でも、これだけは絶対受け入れられない!って結果が出ているのは、「無神論者」なのだ。アメリカでも、一般にはカルト扱いのモルモン教徒の候補は、未だ残ってるのに、神を信じない、って候補は受け入れられないらしい。イスラム教徒の候補は~?なんて聞きたくなるけど、そういう調査は実施されていないようですw

 アメリカ人ってのは、その殆どが根は信心深い、迷信主義者。だから、進化論なんか信じないって連中も多いのです。日本人的には「はぁ?」なんだけど、彼らは真剣に、この世は神様が7日間で作りました!って、信じてますからね。これは、財布は黄色がよろしい、とかってレベルではありませんよ。はぁ…(タメイキ)
  1. 2008/02/03(日) 21:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAシック報告

 慣れないハイヒールで歩き回って足痛い。笑いが顔に張り付いて、引きつりそうだ。デザートのチョコレートは美味しかったけど、ディナーはまぁまぁ程度だった。そして、わに夫のスピーチは、相変わらずクサかった。でも、なんとか心臓発作も脳溢血も起こさずに、わに夫の会社の、5周年記念パーティーを生延びた、わにです。残念だったのは、前々から話に聞いていた、ウィルさんの「wife(♂)」のテリーさんが、スーパーボウルを見にアリゾナに行ってしまって、会えなかった事。テリーさんと私は、絶対話が合う!らしい。なんか知らんけど、好きな映画やお芝居が一緒なんだって。「300」とか「マダガスカル」、ワーグナーのオペラとかが好きなのかな?(追記: 書いてから、確かにゲイの人が好きそうだ…と、ふと思ってしまった…orz)

 どうでもいいけど、ゲイカップルもちゃんと「wife」と「husband」に役割分担してるんだぁ、と、少し驚いた。女性スタッフの3人が、それぞれガールフレンドと一緒に来てたのも、流石はLAだと感心。テキサスじゃ、有り得なかったわね。彼女達は「my girlfriend」とか「partner」って言い方で、「これが私の夫です」って言う人はいなかったけど。

ともあれ…

 無事生き延びたところで、LAシックのご報告を。プチ・フォーマルなドレスから、ジーンズ、カラフルな民族衣装風と、様々なファッションが楽しめました。それが「LAっぽい」のかな?私が、素敵vと、思ったのは、スパンコールTシャツ、ジーンズ、ブーツに、もこもこの白いジャケットを合わせた女性。かわいい!ゼルダ・フィッジェラルドのようなローウェストのワンピ(萌黄色のシルクと黒のレースの二枚重ね)の人は、髪型も昔風ボブで、レトロっぽくてお洒落。そして、黒のニットシャツとパンツに細い金のベルトと金のショートジャケット、大きなイヤリング…これは、モデルさんのようなボディーだからできるファションね。タメイキ…
 カメラは持っていったのですが、6cmヒールで立っているだけで精一杯で、写真を撮る余裕はありませんでした。高いヒールで激しく踊る、プロの女性ダンサーを、今ひとたび、尊敬!

 ちなみに私は、この程度なら、夏場に、お芝居でも観にいく時には着れるかな?って感じの、青のストラップドレスに、ぼかしのブルーのショール、例の金ぴかハイヒールと、ゴールドと黒真珠のネックレス(メトロポリタン美術館のオリジナルで、私の勝負アクセサリーだ!)でした。取り立てて、お洒落!でもないけど、場に外れもせず、まぁ、無難ないでたちだったのではないかと…
  1. 2008/02/02(土) 23:47:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼやくぞっ!

 今夜は、わに夫の会社のパーティー。以前にも書いた通り、この手の催しが激苦手な私は、力一杯避けてきたのですが、今度のは逃亡不可らしい。で、パーティーの服装は「ダウンタウン・シック」だって。ワシントンD.C.のダウンタウン・シックってのは、急に議会審問に呼び出されても大丈夫なダークカラーのコンサバ・スーツね。テキサスなら、何を着てても、頭にカウボーイハット、足元をカウボーイブーツで決めればおっけい。でも、ロサンゼルスのダウンタウン・シックって何だか判らないよ。何だよ、それ?てぇんで、判んねー!と、切れる私。

 ともあれ、パーティーの為に余分なお金使うのは嫌だからね。好むと好まざるに関らず、家を二軒所有のわに家は、月々の家のローン支払いが滝涙な額なんだから。税金の季節も来るしさ。一昨年なんか、いきなり6桁請求されて卒倒しかけたよ。だから、去年のだって、一体幾ら払わねばならないやら?考えただけで吐きそう。息子達は公立の学校行ってるから、そこはいいんだけど、お稽古事とか、食い盛りの息子二人食べ盛りで、色々とお金かかるんだよ。今の家だって、古いからあちこち修理が必要だし。ぎゃー、ぎゃー、ぎゃー!と、叫びつつ、少なくとも手持ちの服で何とかするつもりだからねっ!と、宣言したのに、わに夫に「とっとと買い物行って来ーい!!」と、蹴り出されてしまった。えーい、この見栄っ張り野郎め!

 小足女の私は、靴のサイズが常に大問題。スニーカーや普段履きのつっかけなら、子供サイズでいけるので、安上がりでラッキーなんだけど、ハイヒールとなると、サイズ探して3千里だ。そんなに簡単に「適当に見繕って」とは、毎度いかないのだ。運がいいと、売れ残りサイズが超破格で手に入ったりするんだけど、今日は真剣にバーゲン漁りする気力もやる気もないし。なんか、もー疲れたんで、サイズさえ合えば文句は言わねえ、と、金ぴかのハイヒールを買う。我ながら、こんな靴買って、一体どうするよ?って感じ。
 お腹空いたので、一番手近な場所にあったフレンチカフェに入ったら「What can I get you, Madam?」と言われて、またカチィ~ン。「マァム」じゃなくて「マダァム」ね。今時、マダムなんて、「ハリウッド・マダム」くらいしか聞かないよ。わたしゃ、置屋の女将かよ!と、一人憤る。まぁ、冷静になれば、フレンチカフェだから、おフランスを気取ったんだろうけど、なんかムカつく。理不尽に怒って、コーヒーだけ飲んで出る。お腹が空いてるから、一層怒りっぽくなってるんだけど、空きっ腹にエスプレッソで、カフェイン爆発、手がわなわな。

 ここで、お友達に先月、女の子が産まれたので、お祝い探そvと、赤ちゃん服のお店へ。女の子のお洋服ってかわいいなぁ…そういや、赤ちゃんって、こぉんなに小さかったんだぁ…と、和む。傍目には「まぁ、お孫さんが生まれたのね」と、思われてたりして(T▽T)
 買いたかった、防寒用のおくるみは見つからなかったけど、可愛いお洋服を沢山見てたら、気分がホンワカしたので、とりあえずメキシカンでお腹を膨らまし、やや落ち着く。ここで本日のメインイベント、服だよ、服!いっそ、ブラックタイとかなら、判り易いのに。この時期、フォーマルドレスは売残り処分で底値だし。デパートで、なんか見繕って、と、店員さんに頼んだら、パステルカラーのストラップドレス・おっきなリボン付きを薦められた。わたしゃ行き遅れの年増ブライドメイドかよ!?!こりゃダメだと諦めて、セールの棚からサイズの合うものを片っ端からつかんで試着。身に合ったドレスの中で一番安いのを買った。

 ああ、一仕事終わったぜ、と、駐車場を出ようとすると、ホンの数分の差で駐車料金チャージされた。またムカついた。だーもー!ここでボヤキ一気書きしたら、ちょっと落ち着いた。はぁはぁ、ぜぇぜぇ…

 こんな私が、今夜を心臓発作起こさず無事に乗り切れますよう、祈っていてくださいませ…m(__)m
  1. 2008/02/02(土) 16:12:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。