FC2ブログ

わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨセミテ三日目:乗馬と川下り

 三日目にしてやっと、ヨセミテ観光の中心地・ヨセミテ・バレー地域に到達。とはいえ、ビジター・センターも、アンゼル・アダムズ美術館も、アワニー・ホテルも見ずに、向かうは厩舎。二時間の、馬でミラー湖に行くツアーに参加です。昨日はよく歩いたので、今日は馬頼りでラクをしようという魂胆。ここでは馬は少数で、主力は雌馬と雄ロバの混血、ラバ(Mule)です。参加者は16人と、けっこうな大所帯です。馬は、ガイドさんが割当ててくれますが、わに夫は白馬のガン・スモーク、上息子は綺麗な芦毛のラバ、グース、若息子はガン・スモークが大好きで、尻尾についてまわるラバのソックスに乗ります。私はラバのグリズリーくん。ハイブリッド好きやし...って、なんで馬とロバの子が、馬よりデカいねん!?!

 あんまりデカいんで、柵を利用して、よじ登らねばならなかった。なんでチビの私のんが、こんなデカいねん?なんでわに夫だけ、他の参加者全員ラバやのに一人だけ馬やねん?ってゆーか、ガイドさん、「グリズリーは独立心旺盛なコだから、しっかり手綱取ってねv」って、私は初心者だって言っただろ…様々な思いが渦巻く、ヨセミテの朝。

 湖へのツアーはゆっくり。超スロー。やっと湖に着いたら、落石の為、奥には進めず草原にちょろっと出た水面を見て引き返します。他のラバ達がガイドさんの栗毛馬に従って右に行っても、左に行きたがるグリズリーくん。岩場を降りる前に、少し考えると、目的を忘れて留まってしまうグリズリーくん。少々手綱を引っ張ったくらいじゃ、てんで無視のグリズリーくん。おかげで、ゆっくり過ぎてつまらなかったと文句を言う人もいる中で、私は十分楽しませていただきました。グリズリーくん、ありがとう…なんで、こうヘンな馬やらラバばかり当たるかね!?

 午後は、やっぱりノンビリで、カリー・ビレッジでゴムボートを借りて、マーセド川を川下り。ハーフドームと、ヨセミテ川の景色をゆっくり楽しみたいなら、これは絶対に試して欲しい。わに家の場合、途中泳いだり、甲羅干しをしたりしながら3時間かけて下りましたが、その間中ずっと、色んな角度から、ハーフドームと滝を見上げることができます。終点の少し手前の橋は、下が深い淵になっていて、飛び込むのに最適。怖いもの知らずが色んなポーズでざっぱーん!年寄りの冷水・わにも飛び込みましたよ、当然。アイ・キャン・フラ~イ!(←私は、映画「ピンポン」が大好きだ。この映画の冒頭で窪塚洋介演じる主人公・ペコが、こう言って、橋の欄干から川に飛び降りるシーンがあるんである。)

 明日はここを発つので、荷物を纏めて母はベランダでワインちびちび。息子達はまだ懲りずにプールへ。のんびりヨセミテを堪能した一日でした。で、今日も以下写真。 [ヨセミテ三日目:乗馬と川下り]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/07/15(水) 13:27:40|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。