わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月のクリスマス・LA Times Book Festival

 全米最大の本のお祭り、LA Times Book Festival、今年もボランティアとして参加しました。今年からは、会場をUCLAから、LA中心部にほど近い南カリフォルニア大学(USC)のキャンパスに移動しました。私は、朝一番のシフトで、入り口横のインフォメーション・ブース担当。案内役とか言っても、いきなり何の準備もなく放り込まれるので、最初のうちは、尋ねた人と一緒になって地図を探しまくってましたが、暫くすると、大体のレイアウトがつかめて、あたかもキャンパス内を熟知しているかのような顔して、あー、はいはい、小説家のパネル会場の建物は、ここを真っすぐ行って右に回り… なんて言ってるけど、実は自分はその建物が何色かすら知らなかったりするw

 ボランティアの特権は、無料駐車券と派手な黄色いボランティア・Tシャツがもらえること。ただし、自分のシフトが終わってからも、この目立つTシャツを着て歩いていると、通りすがりに道を尋ねられます。でも、3時間インフォメーション・ブースで案内したら、何を訊かれても無問題な、歩く案内ブースになれますww

 ブック・フェスティバルの醍醐味は、普段あまり目にしない小出版社の本から面白そうなものを見つけだすことと、実際に作者と触れ合えること。作者にサインとメッセージを書きこんでいただいた本には愛着もひとしおです。電子書籍が普及したら、サイン入り本なんかも、過去の遺物になっちゃいますね。新進作家から大御所まで、小説家のパネルも開かれますが、今年の目玉の一人は、かつてのロック・イコン、パティ・スミスさんでした。まだ生きてたのか!と、叫びあった私とわに夫は不謹慎者w

さて、今回から会場となったUSCは、UCLAとは双璧のLAを代表する大学です。バスや地下鉄でも参加でもアクセス出来るのが強みで、学費のとってもお高い私立校だけあって、ヨーロッパの古い大学みたいな校舎が凄く立派。キャンパス内は都会のどまんなかとは思えないほど、アカデミックな雰囲気たっぷりで、素敵です。UCLAよりもコンパクトにテントやステージが設定できるのも良い点ですが、構内での食べ物屋台が許可されず、去年までの楽しみの一つだったタコスやBBQの屋台がなくなっちゃったのは残念!

 今年も沢山の本を買い込んでしまいましたが、わに夫は無神論者のテントで話し込み、上息子はブラム・ストーカーの「ドラキュラ」の全て、みたいな本を買い(作者は明るいおじさんだった)、若息子は好きなシリーズの作者に会って、最新刊をゲットしてほくほく。


The New Annotated DraculaThe New Annotated Dracula
(2008/10/12)
Bram Stoker

商品詳細を見る

上息子の買った本。作者のメッセージは「Enjoy! But keep the garlic handy!(楽しんでください!ただし、手元にニンニクを忘れずに!)」


 私が嬉しかったことは、平日は殆ど毎朝聴いてる、NPRの番組「Air Talk」のホスト、ラリー・マントル氏とお話できたこと!、通りすがりに「えっ?この声は?」と、思って「もしかして、ラリー・マントルさん?」と訊いたら「そうですが、なんで判ったの?!」と。「声で」「うーん、声は隠せないなぁ(苦笑)」「だって、毎朝聞いてますからw」
プログラムでの印象通り、穏やかで優しそうな方でした。


お天気も最高でした!



日本でこれに近いのって…コミケ?!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 22:11:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

皇室は国民の永遠の娯楽です

 英国ロイヤルウエディング!なのに、この反響の無さはなんだろう?ってくらい、誰も何も言わない、騒がれない… こっちじゃ深夜なので、起きてて生中継を見る気力も、そこまでの興味もなく、朝起きて写真あるかな?と、ニュースサイトを探して、やっと何枚か写真を発見。既にあちことで溢れてるだろうと思ったのに、無関心ぶりに、ちょっと拍子抜けです。でも、色んな面白帽子、今にもポロリしそうな、花嫁の裾をもった妹さんのドレス等、見どころは多かった。

 日本は未だ、未曽有の大災害の後処理も進まず、余所の国の知らん人の結婚式どころじゃないのは判る。アメリカも中西部の竜巻の被害が生々しく、お祝いムードじゃない。世界に目を向けても、中東では民主化の動きで\反政府でもが頻発し、特にシリアでは政府軍が住民を包囲。リビアでの空爆は未だ続いており、折角のお目出度いイベントには時期が悪かったと言えるかもしれません。

 でも、ダイアナさんの時に比べての、この覚めっぷりには、肝心のウィリアム王子が哀しい若ハゲで、お相手のケイト・ミドルトンさんが、一般大衆の期待する「お姫様」っぽくないせいが大きいのかもしれませんね。ダイアナさんは、英国王室にふさわしい大貴族のお嬢様で、初々しくて、金髪碧眼、いかにもお姫様。もっとも、血筋が立派なら上品とは限らないのは、どちらの安キャバレーの踊り子さんで?みたいな、ウィリアム王子の従妹二人組、ベアトリス、ユージニーさん達が証明してくれましたが。この二人は、お母さんのサラ・ファーガソンさんが下品だしねー

 アメリカでは、ケイトさんが皇太子妃の座を狙って、母娘でウィリアム王子にピンポイントという経緯が伝えられて、皇室ネタ好きのオバサマたちがドン引きしたのが、興味の薄さにつながったみたい。で、アメリカに住む日本のおばさん、私的には、日本の皇太子夫妻欠席がやっぱり残念。華やかな雅子さま、見たかったな~



王子様、髪があった頃はかっこよかったのにね~
  1. 2011/04/29(金) 22:54:50|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソニーがやっちまった!

 コンピュータのセキュリティーが問題となった事故が増加中ですが、今度はSONYで、PS3用サービスのシステムがハックされて、ユーザーの個人情報が漏洩したとの発表がありました。世界約60カ国で7700万人分の、氏名や生年月日、住所、そしてクレジットカード番号が流出したらしいのです。これは激しく「ワヤやんか」です。ワヤとは、私のお国訛りで「ドツボだ」「えらいっこっちゃ」という意味なのですが、こうやって冷静に考えてみると、一体「わや」とは何なのでしょう…

 さて、今回の不正侵入による情報漏洩の背景には、「ハッカー集団とソニー側が国外でトラブルになっていた」という事情があるそうで、毎日新聞サイトによれば、「PSNのセキュリティーの根幹情報をハッカーがブログで公開したことを受け、ソニーは1月、国外でハッカーを提訴。これに反発したハッカー集団が「情報は自由だ」とソニーへのネット攻撃を宣言し、欧州のプレイステーションのサイトなどが攻撃を受け、閲覧できなくなっていたという」んだって。これに対し、ハッカー集団はPSNの停止と関係はないという声明を出したけど、同調者がやった可能性も高いらしい。

 サイバーテロは、特定の指導者や扇動者が特定できるわけでもなく、互いに顔も知らない各国の参加者が一緒にワヤワヤ(この場合の”わや”は”うじゃうじゃ”って意味)とやっちゃったんで、責任や賠償を問うことも難しい。で、一方、今回、SONYが被った被害額は二兆円を越えるとの見積もりで、ユーザーへの賠償金だけでも記録破りの巨額になるとの予想が出ています。これが、SONYの時価総額がちょうど同じくらいなんだとか… ただでさえ、日本は復興のためにお金が必要だというのに、このタイミングで、日本の稼ぎ頭企業の一つが、アホなハッカーの逆恨みで打撃を受けるなんて… つい先日、大賀典雄元社長が亡くなられたばかり。これに加担したハッカーたちはそれぞれ、大賀氏の霊にゲンコツされるがよい!

 それにしても、今回の事件で通関するのは、世界的にコンピュータ・ネットワークのセキュリティー保護のために、不正アクセス禁止法を定め、国籍に関係なくハッカーを追い詰め、厳罰を加える制度確立の重要さです。今後予想されうる、人命に関わるようなサイバーテロ発生の予防、対策のためにも、国際的な強力と努力が必要だと思います。

 でも、今回もまた、非難の対象となっているのは、SONY側の対応と、ユーザーへの通知の遅れ。日本時間で21日には、同社ウェブサイトでPSNの利用停止が掲載され、23日には「外部要因によるとみられる」とハッカーによる不正侵入をうかがわせていたにもかかわらず、正式発表を26日まで引き伸ばしている。トヨタん時のイタイ教訓が、全然、身に染みてなかったようです。取り敢えず、ネットワークを遮断して、それ以上の被害拡大を防いだのは評価できるけど、その際、同時に、ユーザーに対しての警告を出すべきだったのでは?トヨタにしろ、東電にしろ、今回のSONYにしろ、日本の企業はいつも後出し。この体質を、早急に改善されないと、国としての信用を失ってしまいかねません。日本の現政府は既に世界的に嘲笑の的になっちゃってるけど、日本国としての信頼は失いたくない。そのためにも、企業は、隠蔽体質は改善すべきです!


ハッカーかっこいい、みたいな風潮は許されるべきじゃないと思う
  1. 2011/04/27(水) 22:05:58|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぎゃー!

 このごろ、このFC2サーバーが、とっても不安定です。少し書いてから保存しようとしたら、メインテナンス中ですって画面が出て、それまで書いたものが全て消失…が、ここ数日で何度か 使い慣れてるし、ブロともや、訪問者リストなどの機能も気に入ってるんだけど、そろそろ、他のホストを探さねばならないかしら… うー、メンドくさい!

 えー、今日は朝から、私的に悲劇な出来事がありました。いつもは閉じたままのノート型PCを、中にペンタブを挟んだまま誰かが無理に閉じようとしたため、スクリーンが割れてしまったのです。こんなの、補償プログラムじゃカバーされないし、かなりショック。でもPC無しには仕事ができないし、本体は無事なので、今は余ってたモニターにつないで使っていますが、新しいPCを買うべきか、いや、もっと良いモニターを買うべきか… どちらにしても痛い支出です。元々が、ノート型とはいっても結構デカい、重い、バッテリーの持久時間短い、で、持運びには向いてない、なんちゃってノート型PCなんだけど、コタツから居間、ベッドの上に食卓、と、移動できなくなるのは不便 あ~あ…



無理やり閉めたのは、多分わに夫…
  1. 2011/04/25(月) 20:25:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

PVの散歩道~ブルマロードからイシバシ・トレイルへ

 曇り空でしたが、パロスバーデス半島の公園へハイキングに行きました。大人の背丈よりも高いマスタードの花が満開の丘からは、遠くカタリナ島も望む太平洋や広い野原の素晴らしい光景、そして、素ん晴らしいお屋敷のお庭も覗けます。ほーんと、あんなお屋敷に住んでる人って、一体何をやって、そんなにお金を儲けてんでしょうね?って、いつも思っちゃいます。きっと、会社のオーナー、プログラムで一発当てたシステム・エンジニア、整形外科医、テレビの人気プロデューサー、銀行投資家、産油国の王子様、悪徳弁護士に麻薬密売の元締めにマフィア…って、コラコラw

 このトレイルは犬連れOKなので、サイモンも連れていきましたが、途中すれ違うわんこ達には小型犬が多く、なぜか抱っこされてる子が多かったのは謎。それから、このトレイルを楽しむ人達に、圧倒的にアジア人が多かったのも、謎。アジア人のたくさん住んでる地域なのかしら?すると、あの辺りの豪邸は…(@_@) 行きは下り坂、帰りは上りなので、往きは良いよい、返りは怖いなルートなのですが、今日は比較的気温も低く、日差しも雲越しに穏やかで、適度な湿度もありましたので、ハイキングにはぴったりの日和でした。もし暑かったら、途中でバテちゃったかも~


黄色いマスタードの花が満開


眼下には輝く海が開けます



きっと明日は筋肉痛~(あう…)
  1. 2011/04/24(日) 22:02:25|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sawtell Family Dentalをおすすめしたい!

 今日は家族揃って歯医者さんの日。年に二回、一家で西LAのSawtell Family Dentalへ行き、定期健診と歯のクリーニングをしてもらうのです。サウスベイに引っ越した今となっては、半日がかりの歯医者詣でなのですが、Dr.エミリーの細やかなケアと、清潔で最新機器の揃ったオフィス、受け付けの女性も感じ良くて、わざわざ運転していく価値あり!今まで引越しが多かった我家、いいお医者さんを見つける難しさは、見にしみています。少し遠くても、高くても、信用できるお医者様に掛かりたい。ところで、歯医者さんには、手が小さくて、指先の器用なアジア人女性がぴったりなのかも、って思う。

 歯の検査の後は、お隣りのフローズン・ヨーグルトのお店でおやつして、同じモール内の日系スーパー、虹屋さんでお弁当買って帰ります。マルカイ、ミツワ、ニジヤの、LA周辺日系スーパーの中で、私はニジヤが一番好き。特にお弁当は、ここのが一番だと思います。イクラのお寿司(胡瓜無し、全部イクラ!)5貫で$6.99。檸檬をキュッと絞っていただくと、私的にこの世の極楽なのです。私は、イクラ、タラコ等の卵系が大好きな罪深い女なのです。これに季節物のカキフライもあった日には、感涙しちゃうよ~


春から夏にかけて咲く鮮やかに真っ赤な花。ブラシみたいで変わってる



  1. 2011/04/23(土) 22:13:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原発の未来は不透明

今日、ラジオで聴いた話:

 福島第一原発の状況を鑑みて、世界中で原発見直しの傾向が強まる中、昨日、オバマ政権は今後とも、原子力発電を進めていく方針を明らかにし、アリゾナ州のパロヴェルデ原子力発電所の州運転許可を20年延長を決めたことを発表しました。これは、米原子力規制委員会(NRC)が、90日間の原子炉安全点検を実施し、審査の結果、2047年までの運転更新を妨げる「安全上の懸念」は認められないという声明をうけてのもの。砂漠の真ん中にあるパロヴェルデ原発は、全米最大の設備容量を持ち、4005メガワットの発電能力を持つ。米国内でも主力の発電所です。まぁ、地震のある地域じゃないし、砂漠の真ん中だから、津波は来ないわなw

 この原発の位置を、Google Mapで調べてみると、確かに回りに何もない砂漠に巨大なプールが写っています。こういうのを見ると、地震多発地域に、津波の影響をモロに受ける太平洋に向けて、しかも居住地区の近くに原子力発電所を立てた事自体が、もとより間違いなんじゃないか、って、気がしてきます。

 その一方で、同日、テキサスでは、大手電力会社のNRG社が、計画していた原発増設への投資を打ち切ると発表しました。NRGはサウス・テキサス・プロジェクト原発の3、4号機建設のため100億から110億ドルという大型投資を行う予定で、2008年、自社が88%、残りを東芝が出資する合弁会社を設立し、2016年から17年に運転開始を見込んでいたのですが、この計画が中に浮いて島しまいました。東芝にとって、総出力270万キロワットの改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)二基は、初の海外受注で、今回の出資中止は大きな打撃です。

 この事業の共同出資者が、今や世界的に悪名を馳せる東京電力(a.k.a.フクシマダイイチのオーナー)なのもマイナスだったらしく、投資打ち切りの理由として、規制当局の今後の動きや市場が不透明化したこと、そしいぇ、共同出資者に対する不信(イテテ…)を挙げています。政府がいくら、原発は必要と煽っても、市場の反応は冷たかった。福島での様子を伝える短いニュースの後、この件に触れられたパートは、NPRのプログラム、PRI,The Worldのサイト、ここからDL可。



福島の教訓は、世界的な風力、地熱、太陽熱などの発電技術への研究が発展する機会となって欲しい
  1. 2011/04/22(金) 22:09:01|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少女ファイト

 朝から通訳案件一件、帰ってみたら翻訳依頼が3件入ってて、妙に忙しい一日でした。フリーランスの私にとっては、仕事が入ってきて、なんぼ。ありがたや、ありがたや… なのですが、今日はニュースを聞いたり読んだりして、ガーガー怒る時間がなく、ボヤくネタもないんで、このごろ私がはまっている漫画について語りたいと思います。一巻目をBookOffでパラパラとめくって、いきなり、その場にあった1-6巻を一気買い、その後最新刊が読みたくて、旭屋さんでわざわざ取り寄せてもらった(しかも正価で買った)、浪速の渋ちん女私的には破格のハマりっぷり漫画はこれ↓

少女ファイト(1) (イブニングKCDX)少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
(2006/07/21)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

 高校バレー部を舞台にしたスポ根漫画です。今時のお洒落っぽさはあるけど、基本的にスポ根なのが、オバサンにはツボです。登場人物が、皆、いい子ばかりで大好き!第一巻の表紙を飾ってるこの子は、主人公の大石練(ねり)ちゃん。「多い試練」という名前のとおり、色々ぶつかっては、グルグル悩んじゃう、沢山の登場人物中、実は一番感情移入しにくい子かも。 

 脇役には、浮世離れした財閥のお坊ちゃま、ヤクザの孫、主人公を支える素晴らしく良い子、お互い好きあいながらも何処かにわだかまりを残す主人公と幼なじみの男の子、主人公が憧れる美しい先輩と、彼女を巡る過去にワケありの面々… 漫画の王道を行くラインナップです。恋愛を絡めながらも、女の子たちの友情を熱く描いて、おばさんは今後の展開が楽しみでなりません。変にお話がグダグダになっていかないことを心より希望。今は主要登場人物達の各々の事情を絡めながら、大会に向けて試合が続いているところ。

 

 ところで左は、うちの若息子の、Face Bookのプロフィール写真。全然、シャレになってないww 若息子は12歳なので、本当はFaceBook会員にはなれないはずなのに、彼の「friends」には、クラスメートがいっぱい。FaceBookって、本当に浸透してるんだなと、変に感心しちゃうよ。



私にはイマイチ利用法が分かっていないFaceBook…
  1. 2011/04/21(木) 21:03:16|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間の器

 今日もまた、びっくりしたニュースが(@_@)

 ソフトバンクの孫正義社長は20日、10億円程度の私財を投じ、太陽光や地熱、風力発電など自然エネルギーの利用について政策提言する財団法人を設立する意向を明らかにした。同日、民主党の東日本大震災復旧・復興検討委員会復興ビジョンチームの会合に出席、社長を離れた個人としての構想を打ち出した。

 財団は数カ月以内に設立する。各国の科学者や企業の研究成果を収集・発信し、自然エネルギーの普及に向けた提言などを進める。孫社長は原発に対して国民が不安を抱いていると指摘し「安心、安全なエネルギーを日本にもっと増やせるように、トップレベルの研究者や政策提言ができる世界100人程度の英知を集めたい」と話した。(日経新聞サイトより)

 この人、本当に凄い。スケールが大きすぎる。個人で義援金100億円の次は、審査意固地に携帯を無料貸与、そして今度は、またもや私財を投じての法人設立。こんだけの度胸と決断力が日本の政治のトップにもいてくれたらねぇ…(財力だけならルーピーさんとこだってあるでしょw)

 政治とビジネスは切り離すべき、いや、政治もビジネスの流儀でやるべきだ、との異なった意見があるけど、私は後者派。かつては、国際開発援助も、損得勘定が絡むのは好ましくないと思ってたけど、勉強したり、国際開発業界に身を置いてるうちに、開発援助もビジネスがやるべきって、逆の考えに至るようになりました。開発をビジネスと捉え、損得勘定で是非を決めるほどの冷徹さなしには、効果は上げられないのではないかと。金銭が絡めば、更に効率よく事業を進める方法を真剣に探す。今の素人が寄り集まって、馴れ合いで政治を勧めているような民主党のやり方に喝を入れるのは、産業界の(っていっても老害経団連じゃないよ)乾いた冷徹さではないかと思います。

 一方、アメリカでは、シリコン・バレーのパロ・アルト(全米一、坪当りのお家の値段が高い街だせ、べいべ)にある、FaceBook本社で、タウンホール・ミーティング式の対話型集会を行い、財政再建を訴えました。先週、打ち出した、歳出削減と富裕層への暫定減税措置取りやめを通じて、12年間で財政赤字を4兆ドル減らしちゃおう!という方針(もう少し詳しくは、13日の過去ログを見てください)への支持を得るのが、その大きな目的です。なにしろFace Bookは、今や世界中で5億人以上が利用し、エジプトでの革命でも重要な役割を果たした、世界のIT企業最先端。創業者のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者は、世界で5番目のお金持ちです。そりゃ、オバマ大統領的に、「正直言って、アンタみたいな人には、もちっと税金払って欲しいんだよね」と言いたくもなるw で、ザッカーバーグ氏も「ボク、それでもいいよ」と返したとか。うん、うん、孫さん並に出せとは言わないから、もっと税金、払ってくだせえm(__)m



ここんとこ、凄い、凄いと感心してばかり
  1. 2011/04/20(水) 22:29:36|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリフォルニアでまた魚の大量死

 あの震災の少し前、私の住むレドンド・ビーチのマリーナで、魚が原因不明の大量死という事件がありました(その時の過去ログは、ここ)が、今度は、ここより北のヴェンチュラのハーバーで、良く似た大量死発生のニュースです。レドンドでは結局、175トンもの魚の死骸が回収されたのですが、今回も数トンが死んでいる模様。レドンドで死んでいた魚には、赤潮の原因となるドウモイ酸が検出されており、またドイモイ酸に侵された魚を食べて、神経障害を起こした海生哺乳類が、サウスベイ地域で多く保護されていることが報告されていますが、今回、魚の大量死があったベンチュラは、ドイモイ酸による要注意地域(Red Zone)外です。続く魚の大量死、津波、地震… 関連性は認められてはいませんが、なにやら不気味…

 これを伝える、LA Timesの記事に対する読者のコメント欄では、「日本からの放射能のせいだ」なんてコメントもあり、あー、もー、どこにでも馬鹿はいるもんだ、と…orz 本気で言ってるなら真性のバカ、冗談のつもりならひどい悪趣味。でも、こうやって、何でもかんでも、日本からの放射能のせいにされる日が来るんではないかと不安です。チェルノブイリ後、ヨーロッパでの汚染などが、全てそのせいにされた期間は長かった。当時の、鉄のカーテンの向こう側のこれまた鉄面皮なソ連邦とは違い、ただでさえ打たれ弱い日本にとって、各国からの非難は苦痛でしょう。でも、負けないで欲しい!日本人はもう少し、他の国の意見に対して、ツラの皮が厚くなってもいいと思うよ。


いや、厚すぎるのも困るけどw
  1. 2011/04/19(火) 22:22:20|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コブラさんやシザーハンズさんに朗報(?)

 今日、びっくりした話。先月、右手の移植手術を受けた26歳の女性が、術後6週間を経て、今じゃ小さなものも指先でつかめるほどにまでなったとか。この女性は、まだ、この右手の感覚はないそうですが、感覚なくても使えるんだね。ってことは、手からの感覚は脳に伝わらなくても、脳からの指令は手の神経にちゃんと届いてるんだから、漫画「コブラ」のサイコガン的な物も実現可能、ってことなのかしら?すごーい!何だか良く分からないけど、兎に角すごーい!

 この記事の原文は、LA Timesサイトのここから読めますが、同じサイト内のビデオも興味深いです。移植された手が、サイズといい肌の色といい、ぴったりマッチしているのも驚き。殺人の被害者から市北された眼の角膜が犯人を覚えてた、とか、心臓移植の後、元の持ち主の記憶が、なんてホラー作品はすでにたくさんあるけど、これからは、移植された手や顔の怖いストーリーが書かれるんでしょうね。手の方はまぁまぁ、移植された顔の、オソロシイお話…読みたいかも?不謹慎ですか?でも、それが不謹慎だと思われないほどに、手や顔の移植なんてルーティンみたいになればいいな、と、思うのです。哀しい現実ですが、未だ世界各地で戦争や扮装は絶えず、モスリム国では女性に産を欠ける虐待もまかり通っており、需要は多いのですから。そりゃあ、最初からそんな需要がないほうがずっといいんだけど、だからって「基を絶たなきゃ」ってやってても、既に存在する需要には応えられんのよ。

 手の移植手術は、カリフォルニアではこの人が初めてだけど、既に全米では13件の前例があるそうです。フランス、アメリカでは既に顔の移植手術も行われましたが、科学の進歩ってすごい~と、驚嘆せざるを得ません。このような移植を受けた場合の副作用は、一生、高血圧や肝臓、腎臓障害を起こす危険性がある他、癌や感染症に掛かる可能性が上がる免疫抑制剤を飲み続けねばならないことですが、そんな弊害だって、そのうち解決されるかもしれない。耳などの小さなパーツなら、自分自身の細胞から形成する技術が開発中だし、科学の進歩ってほんとうに素晴らしい。人間って凄いなぁ、と、感心しきりです。


でもクローン技術にはちょっとフクザツ… 「わたしを離さないで」読んだから。
  1. 2011/04/18(月) 20:24:55|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セーリング

 わに夫の同僚の方がヨットを持っているので、セーリングに誘ってくださいました。勿論、息子達は大喜び。私は初体験でわくわくv

息子たちが昨夏、トレーニングしてたような、ベーシックなヨットを想像していたら、こりゃ失礼しました、な、キャビンもある立派な8人乗りヨットで、実に快適。ロングビーチ港の湾内を一周してから、外海に出てみます。ロングビーチでは、トヨタグランプリが開催中で、ヘリコプターが旋回しているのが見えます。以前から謎に思っていた、湾内に浮かぶ小さな島々は、実は原油採掘井戸をカモフラージュしたものでした。なるほど

空は曇り気味でしたが、むしろギラギラ照り付けられるよりも快適で、ブイの上では気持ちよさそうにアシカ一家が昼寝。波の上でプカプカ浮いていると、眠くなってくる~ 楽しかったですv


ブイの上ではアシカがお昼寝中


上息子、舵取り中



車じゃなくてヨット買うか??
  1. 2011/04/17(日) 20:40:18|
  2. ビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

二重被爆~Japan Film Festival 2011より

 昨日、一昨日と、このFC2サーバーで何か不都合があったらしく、記事のアップロードが出来なくて困っちゃいました(><) なんだか他のFC2サイトを拝見しても故障が報告されたりして、この頃FC2は不都合が多いですね…

さて、今日は、ロサンゼルスNo.1人気ブログ、Dream On @LAのLisakyさんが誘ってくださって、オレンジ・カウンティーのアーバインへ、日本フィルム・フェスティバルへご一緒させていただきました。演目は、二重被爆者、山口彊さんを追った「二重被爆 I」と、その続編である「二重被爆~語り部・山口彊の遺言」です。先週、Lisakyさんのブログで上映があることは知っていたのですが、運転の苦手な私(><)、アーバインまで行くのはキツいなぁ、と、諦めていたところなので、超ラッキー!

 第一部は、「二重被曝I」と、それに先駆けて被爆によってケロイドになった背中の写真で有名な、吉川清さんと、その奥さん、生美さんを描いた短編「運命の背中」の上映、そして各作品のプロデューサーの舞台挨拶でした。「運命の背中」は、広島被曝二世の出山ひさ子さんの作品ですが、静かな中に強く訴えるものを感じさせる、こんなに骨太な作品を生み出した出山さんが、顔立ちも雰囲気もかわいらしい小柄で華奢な女性だったことに少しびっくり。私もまた、父が長崎で被曝した被曝二世ですが、父は余りその事を話したがらず、もっと訊いておけばよかったと思いますが、その父も鬼籍に入って…えーっと…何年目だっけ?(おとーさん、親不孝でごめん)

 そんな親不孝娘としては、実際に被曝を体験した方々が高齢化し、その真実を語る人が少なくなっていく中で、原爆投下の事実を風化させてはならじと活動している人々の存在は頼もしい限りです。福島原発事故で放射能汚染の恐怖が現実化しつつある今だからこそ、特に日本の若い人達に見てほしい、考えて欲しい作品だと思いました。観るものに原爆の是非を押し付けるでもなく、一方的にアメリカを悪者にもしない。写真が公開されて、アメリカから多くの手紙が届き、吉川さんご夫妻が驚く場面がありますが、ここにはアメリカ人は「鬼畜」ではない、日本人と同じ人間であること、そして吉川夫妻の「赦し」が強く感じられます。それ故に、人間が産み出してしまった、原爆という破壊兵器の非人間的な残酷さが、更に強調されるような気がしました。


 そのケロイドで爛れた背中を世界に晒すことで、原爆の脅威を訴え続けた吉川氏、そして、その奥様がお見合い相手の吉川さんを「この人なら自分を護ってくれる」と確信したきっかけが、その吉川氏の背中だった。正に「運命の背中」だったのですね。とても有名な、その背中の白黒写真ですが、カラーで被曝直後の様子を再現した映像には息を呑みました。この作品は、要請があれば、何処でも無料で上映してくださるそうです。全国の高校や公民館などで広く上映され、多くの人、特に若い人達に見てもらえればいいな、と、思います。


 第一部後半と、短い休憩を挟んだ第二部は、広島、長崎と二度も被爆した山口彊氏のドキュメンタリーでした。先ごろ、BBCが番組中で「世界一不運な男」と呼んで、物議をかもし出したご本人が、2009年12月末に亡くなられたこの方なのです(これに関する私の感想は1月23日の過去ログから)。プロデューサーの稲塚氏は、BBCでこの作品を放映して欲しいと働きかけておられるそうですが、罰ゲーム的な意味ではなく、望ましい形ではなくともニ重被爆者の存在がイギリスで知られたのですし、是非、放映を実現して欲しいと思います。山口さんは、長年の沈黙の後、息子さんを癌でなくされたのをきっかけに、自らの経験を語ることを通して、核兵器の廃絶と世界平和を訴え始めました。その熱意は、93歳で亡くなられるまで衰えることなく、地元・長崎のみならず、遂にはNYの国連本部で講演を行うまでに至ります。日本に先駆けて上映された二作目「山口彊の遺言」では、胃癌末期で病床にある山口さんを、ジェームズ・キャメロン監督が訪ねる様子が映されます。世界的な大ヒット作を生み出したキャメロン監督に、核兵器の残酷さを訴える映画を作って、広く世界に知らしめて欲しいというが、山口さんの最後の望みだったのです。

 一作目は、「二重」被爆というテーマを捉えきれていないような感があり、続編のほうは、一作目を見てないと解り難い内容なのに、一作目と全く同じシーンも多く、二作をまとめて60分の短編に編集すればいいんじゃないかな…と、思いました。作品は日本語で、英語字幕が出るのですが、山口さんのユーモアのセンスが限られた字幕では伝わり難いのは仕方ないとしても、広島での原爆投下直後、再開した山口さんと同僚が抱き合って「よかった!」と言い合ったという字幕が「Oh God, thank you!」なんて、勝手に「God」とか付けんなよ、と、思ったり。二作目では、山口さんの仏教徒としての宗教観が語られるシーンもあるだけに、気軽に「とっても感動した気持ちを現してみました」的に「God」を使うのは不適切。一神教的な観点から、勝手に字幕翻訳者が「God」を足したとしたら、もっと不適切。

 個人的には、幼い頃に二重被爆したものの、余り記憶がないという長崎新聞社長が、「自分は余りそのことを覚えてもいないし、火傷の痕があるわけでもないのに、被爆者であることを主張するのがおこがましい気がして、今までは公にはしていなかった」とおっしゃるのを聞いて、何故、亡父もまた、あまり被爆体験を語りたがらなかったのかの理由が、少し判ったような気がしました。そして、長崎での原爆投下の模様を「雲がキラキラと輝いた」という表現には、亡父が言っていた、ピカッと光ってから少しすると、キラキラしたものがいっぱい降って来て、当時、国民学校の生徒だった父は、教室で机の下に隠れてろって言われたのに、あんまり綺麗なので机の下から首出して、先生に怒られたと言っていたのを思いだしたのでした。

 映画の後は、プロデューサーとの質疑応答でしたが、このころになるとボランティアの通訳さんが疲れちゃったのか、なんか日本語と、その訳の英語の内容がどんどんズレていっちゃった。私、実は、二作目内で山口さんが、アメリカの高校生を前に一部を英語で講演したり、キャメロン監督の言葉を聞いて英語で答えていたり、元から英語のできるインテリじっさまだったのか、語り部の活動を始めた90歳目前になってから英語を勉強なさったのか…を、尋ねてみたかったのですが、この映画を見に来る人が少なかったことに憤った方の発言の後で、そんなノホホンな事は流石に訊きにくて止めたww

 ところでキャメロン監督は、アバターの続編の制作が終わった2015年には、山口さんと約束した原爆投下に関する映画を作るかも、と、表明しているそうなのですが、かも、じゃなくて、しっかり実現して欲しいものです。


 映画の後は、アーバインの安くて美味しい回転寿司「くら寿司」につれていってもらいました。一皿一律$2。美味しかった~!アーバインなんて滅多に来るような所じゃないから!、と、食べまくって、あう…状態になりつつも、同じモール内にある、行列の出来る台湾ベーカリー「85℃」へ。もー、マジ行列。お店の前から、ずらーっと長い列。たっぷり30分は待たされて、やっとパンを買えたけど、種類も豊富で、しかも安くてびっくりです。また並ばなきゃなんないので買わなかったけど、ケーキもすっごく美味しそうでしたよ~!で、ショートケーキ$2.50とかで、これまた安いの!サウスベイもにもお店出して欲しいなぁ… 今日はほんとうに楽しくて、美味しい一日でした。Lisakyさん、ありがとうございましたm(__)m


パン、美味しかった。外カリッ、中フワッのフランスパン最高!
  1. 2011/04/16(土) 22:05:49|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通販で消費税

ね~む~い~

 春眠暁を覚えずと言いますが、暁どころか昼過ぎまで寝ていたい眠さです。やーっと金曜日か…って、感じ。思えば、あの大震災の日から、ずいぶんと長い月日が経ったような気がします。なんだか、時間の進みが遅くなったような… そんな筈は無いけど、そんな気のする長い一ヶ月でした。


 さて、ですね、アメリカでは今日、4月15日が確定申告(Tax Return)締切日です。かつては、何とか今日の消印をと、12時ジャストまで郵便局に長い列ができたものですが、昨今はオンラインでの申告が主流となって、そういった駆け込み申告は減ったとか。と、オンラインと税金関連で(く…苦しいかも…)、私は通販、主にAmazon.comを大いに利用しているのですが、アマゾンの所在するイリノイ州が通販にも課税する法案を可決し、新年度、つまり明日からは、通販にも州税が課せられるようになるはずですが、今んとこ、アマゾンは無視してるらしいですw

 この新課税制によって、イリノイ州には1億3千万ドルの年収が見込めるそうですが、それよかアマゾンや、Overstock.comといった巨大ビジネスを失うほうが、損失は大きいという声もあり。実際、アマゾンの関連会社の何社かは既に、イリノイからとんずらしてしまったそうなのです。私のような個人消費者にとっても、アマゾンでの通販は、便利さに加えて、25ドル以上購入すれば送料無料なのと、消費税が含まれないのは大きなプラスだけに、イリノイ州税を払わなきゃなんないとなると、ちょっと考えるモノがある… 同じカリフォルニアに払うならまだしも、ねぇ…

 アマゾンは去年、日本の国税局から税金払ってないぞ!と、追徴金を請求されてたけど、税金払わないのは日本相手だけじゃなかったのね。ちなみに、アマゾン・ジャパンが税金を逃れていた奥の手は、卸売業者はアマゾンの米国本社と契約し、アマゾン・ジャパンはコミッションを受け取るだけの倉庫業者なので、決済はアメリカですよん、という術だそうです。このテは同じくアメリカでも使えるね。どっか他の州に本社の住所を移して、イリノイはあくまでも倉庫です、って。日本から脱税してたのはムカつくけど、アメリカ国内では、どんどんやっちゃえ!と、思う私は偽善者ですww

 で、アマゾンの140億円追徴課税問題って、二国間協議まで行ったと思うけど、結局どうなったのかしらね??



アマゾン・ジャパンって消費税取られたっけ?
  1. 2011/04/15(金) 22:05:22|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海が何かの警告を発してる

 先月には、私の住むレドンドビーチのマリーナで謎の魚大量死がありましたが、今度はサンタモニカからシールビーチにかけての広い地域で、弱ったアシカやアザラシが打ち上げられるのが問題となっています。既に、この海域に豊富なホワイト・クローカー、クログチ、バラクーバ、スズキ、トップ住めるとの5種の魚が、DDT、PCB、水銀で汚染されていることが確認されていますが、一番の問題は、海洋哺乳類の脳を侵す汚染された藻です。

 この、ドウモイ酸(domoic acid)は、藻等の海産物から検出される天然アミノ酸の一種ですが、体内に入ると神経症状を起こすのだとか。ドウモイ酸を含んだ藻の大量発生で、神経を侵され、転換発作を起こしたり、完全に混乱してしまった海洋生物たちが、次々と、サン・ペドロにある海洋哺乳類救護センターに運び込まれており、ニュースでは、ここで27年働くボランティアさんも「こんなに沢山の動物が運び込まれてくるなんて、今まで見たことがない」と、インタビューに応えていました。この毒に神経系を侵されると、治療法は無いのだそうで、症状が弱まった個体は海に還すのですが、また暫くすると、また同じ症状で戻ってきてしまうのだとか。この酸は、藻を食べた魚の体内に蓄積され、そして、その魚を食べた動物に影響を及ぼすのだそう。だから、当然、人間にも影響するはずなので、近々、レドンドの突堤でも、当該の魚は釣っても食べないでくださいという看板が出るそうです。未だにレドンドのマリーナの魚大量死の真相も明確にはなっておらず、改定で発生した地震によって引き起こされた大型津波が日本沖を襲い、海洋哺乳類が有毒酸に神経を侵される… それぞれに関連性は認められてはいませんが、全くつながりが無いとは言い切れないような気がしてなりません…


未だ、去年の原油流出の影響だって続いてる…
  1. 2011/04/14(木) 22:04:21|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政治的駆引き vs.国民の暮らし 

 わに夫のオフィスはトーランスのオールドタウンにあります。この近くには大きくて立派なホンダのアメリカ本社があり、またトーランスは日系人人口も多くて需要が多いのか、本物の(←これ大事)和食レストランが何軒かあるのです。私がお友達と、ちょっと贅沢ランチに行く「柚子」もその一つ。ここのお昼の定食は1500円位と、ふつーのアメリカ的外出ランチとしては少しお高めなのですが、美味しい!サービスも良い!で、タマにはいいよね、な心のランドリーなのです。で、今日はここに、わに夫とランチに行ったのですが、いつもの通り、グレーの背広姿の日本人おじさん(っても、私と同年代)のグループがお食事中でした。このレストランの近くにはホンダのアメリカ本社があるのですが、このグループは、日本から派遣されてきたホンダの社員さん達らしかったです。今朝もビジネスニュースで、日本の自動車メーカーが、地震・津波被害で工場が閉鎖中だったり、部品が入手できなくて、ヨーロッパや北米でも製造が停止している今、日本とこっちのディーラーや取引先の間に入って、いつも以上に苦労してるんだろうなぁ…と、がんばれ、日本の働くおじさん!(しつこいようだが、私と同年代)と、日本のおばさんは心の中で呼びかけたのでした。

でも、普通にこうして美味しいご飯がいただけるのって、実はとっても恵まれたことなんですよね…


 さてさて、時限ギリギリで妥協案を通して、なんとか政府機能停止を免れた米政府ですが、今朝、オバマ大統領はワシントン尾大学で行なわれた演説で、歳出削減や増税を通じて、今後12年間で積もり積もった赤字を4兆ドルを減らすと発表しました。目玉は、ブッシュの暫定減税策から、年収25万ドル以上の高所得層への減税廃止案。昨年末の藪減税期間満了時にも、その継続についてワヤワヤと民主党と共和党が揉めてた、あの話の蒸し返しです。お金持ちの見方、共和党は勿論、絶賛大反対中。

 更に、昨年に可決済みの医療保険改革法の実施・調整による4800億ドルの削減を提案しました。他にも、国防費の4000億ドル削減、国防費以外の裁量的支出も7700億ドル削減と、がんがん切っていくよ!宣言です。これって、日本風に言うと「仕分け」なんでしょうか?ともあれ、これらの数字はみな、今後12年間、2023年目処ですから、アメリカの赤字の行く道は果てしなく遠いわけですが、共和党を支えるお金持ちの皆さんが歯を食いしばって収入減を我慢する気はサラサラないでしょうし、医療改革に歯向かう保険会社さん、そして軍事産業やロビイストさんは、何が何でも阻止してやるぜと手をこまねいてるに違いない。6月末までには両党間で合意の形成を目指すそうだけど、ぜーったいムリって気がするよ(とほほ…)先週末の政府機能停止まで後数分の危機といい、どうも現政権は、政治的な駆け引きで国民を両てんびん射掛けて振り回すことが多いような気がする。


 もう一つニュースねた。福島から避難して来た子供たちが「放射能がうつる」といじめられるケースがあるのだそうです。これが本当なら、全く誤った情報に基づく、ひどい偏見です。私自身、父が長崎で被曝した経験を持ちますので、本当に悲しく思います。そんな誤解を解き、国民を安心させるのも政府の仕事ではないでしょうか。国民は出来る限りのことをしていると思います。日本中の皆が、何らかの形で日本を盛り上げようとしています。でも、最終的に国民の志を組織し、効率的に発効させることができるのは政府。その政府が、今の状態じゃ…

 なんでも政府や東電のせいにするな、という意見もネットでは目立ち始めましたが、そんなん、政府や、危機管理を怠い、欲を出して即時に原発機を廃棄にしてでも制御しなかった東電のせいやんか!何代もかけて土壌改良して野菜を作ってきた福島の農家の方の悔しさたるや、如何なるものか?福島から来たというだけで苛められる子供たちの気持ち、未だに不便な生活を強いられている自身・津波で家を失った方々の無念と苦労、世界中が息を飲んで見守っている日本経済の行方を、日本政府だけが我関せずとばかり放置している。レベル7だって、なんで今まで黙ってる???国民の暮らしを護り、更に良くしていくのが、政府の一番大事な仕事なんじゃなかったの?ほんっとーに!国民どころか、世界中を馬鹿にしてると思う。で、その自覚が無いとしたら、この人たちは正真正銘、ホンマモンのバカだと思います。以上!



いくら別の話題で書き始めても、結局は政府への文句に戻ってしまうという…orz
  1. 2011/04/13(水) 21:27:34|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サッカーファンは革命を救う

 今日、ラジオで聞いた話。エジプトでの反政府デモで、戦闘経験ゼロの民衆の先頭に立ち、警官隊とガチンコ勝負して、勝利を勝ち取った彼らは一体誰なのか?!その正体を探るという内容の、短いセグメントがありました。このストーリーは、番組のウェブサイト、PRI's the Worldのここから直接聴けます。

 毎週、毎週、試合のたびに警官隊と小競り合いを繰り返してきた歴戦の勇士たち、志(お気に入りチーム)を同じくする者たちの信念と、共に目的(負けたら暴動起こす、勝っても暴動起こす)を達成しようとする強い意思で結ばれ、見事な組織力と戦闘能力をフルに発揮して、革命を成功へと導いた現代のスパルタ戦士達。彼らこそは、熱狂的サッカーファンだったのです。オーレー、オレ、オレ、オレ!


ロイターより、カイロ・スタジアムへ乱入しようとするファンと戦闘中の警官

 これは、エジプトだけではなく、今、激動中のアラブ諸国どこでも見られる現象なのだそうです。これをラジオで聞いたときは思わず噴き出したけど、ものすごーく納得のいく話だと思いませんか?今も尚、政権打倒と独裁者カダフィの即時追放を訴えて闘争中のリビアでは、反政府勢力が若者に無料での戦闘トレーニングを提供して同志を募っているそうですが、リビアに足りなかったのは、フーリガン集団だったのですね(ホンマか?)。


これもサッカーファン。「開放広場でのデモ隊」ってタイトルがついてても絶対疑わないww

 この例を見倣うと、日本で革命時に民衆の先頭に立つのは、甲子園球場の阪神ファンですかぁ?そして、迎え撃つはデモ統制では日本一の能力を誇る、トラキチと甲子園競輪ファンにとっての永遠のライバル、阪神甲子園警察機動隊!いやー、胸に何か熱いものがこみあげてきますねw


サッカーで世界平和を実現って本当だったんだね、翼くんっ!
  1. 2011/04/12(火) 20:54:41|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

民主主義は死んだ

 民主党大敗。当然の結果でしょう。しかし、与党に解散の意思は無いようです。この選挙結果を受けて、ある民主党幹部は『「東日本大震災対応が最優先だ。菅直人首相や民主党執行部の責任を問うことは許されない」と強調、党内外での首相退陣論再燃や執行部責任論を警戒している。民主党の岡田克也幹事長は10日夜のNHK番組で「大いに反省しなければならない、既成政党に対する強い批判だ。真摯に受け止めなければならない」と表明した。同時に「政治がしっかり大震災を乗り越えてもらいたいというのが被災者や国民の声だ」とも述べた。政権運営への影響について、菅首相に近い民主党幹部は「今は震災対応で、与党も野党もない。影響はまったくない」と主張』したそうです(Sankei.webより)。国民の意思が全く反映されない政治に、民主主義なんて存在しません。

 加えて、先日は震災のどさくさに紛れて中国人向けビザ発行規制緩和を行い、今度はコンピュータ監視法案を閣議決定しました。これによって、捜査当局は裁判所の捜査令状なしでインターネットのプロバイダに特定利用者の通信記録保全を要請できるようになります。現在では、当局が通信傍受を行なう場合は組織犯罪に限るなど厳しい制限があり、国会報告も義務付けられていますが、この法案が通った今、やろうと思えば誰のネット通信記録でも安易に取得されてしまう危険性が出てきたそうです。ネットでの言論狩りが始まる布石とならないことを祈ります。加えて、警視庁はデマの規制強化に乗り出しました。ネットがあろうが無かろうが、デマは流れる。そして同様に、それを否定する意見も流れる。何を信じるかは、最終的に個人の判断に任される。それを国家が規制するのは、実に不健康だと思います。

 東京都知事選での石原氏4選には驚いたけど、自分が東京都民だったら、消去法で無難な石原氏に入れたかなぁ…とも思います。危機管理が必要な時には、やっぱ経験と長年培ってきたコネがモノを言うかなぁ、と。虚言・暴言も多いけど、民主党にガンガン文句付けてくれるし、それをまた、マスコミが囃し立ててくれる貴重な人材だし。私は石原氏ってあんまり好きじゃないんだけど、彼のような声の大きい人が現政権を批判してくれる必要があると思います。しっかし、民主党は一体いつまで、民意を無視して居座り続けるつもりでしょうね?あんた、カダフィやコートイディボワールのバグボとやってること一緒だよ?



「平らに成る」って、地震や津波で土地が平らになって困る。元号変えたら、とかって、ふと思っちゃう
  1. 2011/04/11(月) 22:22:20|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パロスバーデス半島の植物園

 若息子と二人の休日、予報では冴えないお天気だったので、映画にでも行こうと思っていたのですが、風は冷たいものの素晴らしい快晴となりました。こんなお天気を楽しむにはぴったりの場所、前から行ってみたかった、ローリングヒルズにある植物園、South Coast Botanic Gardenに行きました。元はゴミの埋立話だった土地が今では87エーカーの都会のオアシスとなっています。広い芝生、色とりどりの花畑、迷路のような小道、せせらぎに架かる橋は藤棚で覆われて、まるでお伽噺みたい!桜はもう、すっかり葉桜になっていましたが、春の一日を堪能しました。白いモンシロチョウや、鮮やかなオレンジ色のモナーキ蝶がひらひら、園内花だらけで蜜がたっぷりのせいか、スリムなはずのハミングバードまでふっくらしてるww

今日は、地元のサボテン・多肉植物のショーと即売会が開かれており、珍しい植物や、鮮やかなサボテンの花、そしてアレンジの妙に大いに感心!小さな多肉植物も買いました。うちには既に、近所のお家が引っ越した時に捨てられていた「野良サボテン」の小さな鉢があるので、この子と一緒に寄せ植えにするつもりです 多肉植物の楽しみは、どんどん増やしていく事にもあります。一杯増やして、綺麗な小鉢にアレンジして、お友達やご近所にプレゼントできるようになりたいなぁ、と、夢は膨らむのすv


園内中に若葉と花が溢れていました



思わず年員になっちゃったから、しょっちゅう行けるぞ。ふふふ…
  1. 2011/04/10(日) 21:03:03|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

嘆かずにはいられない

 昨日から上息子は高校のクラブ活動のコンサートバンドのコンサートでサンフランシスコに行っています。わに夫も父兄付添いで同行しているので、今日、明日は、私が仕事に出かけている間、若息子が一人でお留守番。放置しておけば、一日中ずーっとテレビでアニメ見てるか。Wiiでゲームしてるので、週初めに本屋さん+図書館に連れて行って、大量の本をゲットしたのですが、どうやら私に似たらしく読むのが早い!で、今日、お昼休みに帰ってみると、Netflixのオンライン映画レンタルで、アニメの「D-Gray Man-黒の契約者」マラソンやってた…orz


 さて、またか!ではあるのですが、書かずにはいられない、ボヤかずにはいられない、震災被災者支援や復旧復興のための立法措置が遅れ!なんでも、平成7年の阪神・淡路大震災時には、関連法16本のうち3本が1カ月以内に成立し、8本が一ヵ月半以内にで成立したというのに、震災の日からほぼ一ヶ月、今回はいまだゼロだというのです!やれ、阪神の時に比べて被災地範囲が広範だとか、原発次kの対応に追われてるとか、統一選挙前半戦が目前だとか、言い訳だけは豊富。自社さ連立政権は、震災一ヶ月後の2月17日には、震災復興の基本理念を定めた5年間の時限立法「震災復興基本方針法」が提出され、同日には震災被害者に対し所得税の減免や徴収猶予を認める国税臨時特例法など二法が成立。その後、一週間以内に、復興基本法」も成立しています。それが今回は、未だに何も決まっていないというから、無能も此処に極まれりといいますか… マルチタスクも出来ないような無能の集団が、この大危機の日本を率いている恐ろしさ!こうしている間にも、被災者の方々は、ただですら不自由な生活を余儀なくされ、その上、空腹と寒さに耐えねばならないなんて、言語道断、許しがたい事態です。

 そして、この土壇場に乗じて、民主党内閣は、中国人向けビザ制限を緩和する法案を通しました。これは、亡国の売国行為としか思えません。この件といい、震災後の動きのノロさ、善意の援助を差し伸べてくれた各国への無礼、原発問題gへの対応と事実の隠滅、そしてそもそも今回の被害を大きくした防災費用の削減…言い出したらキリがありません。なんだかもう悔しくて、悲しくて…!私たちの美しい祖国が滅茶苦茶になってしまうかもしれないのです。大切な日本の水源地を外国人が買い占めようとも何の手も打たず、自国民が外国で処刑されるのに断固と抗議もしなければ国際社会の協力を訴えることもせず、自国の海域を護る海保を攻撃した犯罪者を国賓扱いで送り返し、かつてこの国を破壊しようとしたテロリストを国費で招待して歓待する。民主党を追いだして、で、どうする?と、言われれば、私には答えはわかりません。単に自民党を戻せばいいって問題じゃないことも判ってる。でも、今のままじゃいけないということダケはよく分かります。リーダー不在のこの国に、能力とカリスマを備えた人物が現れる日は来るのでしょうか… 


ネットで拾った



今週末の選挙で大敗しても、民主党が居座り続けるなら、革命が必要だよ
  1. 2011/04/08(金) 23:58:12|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカ、ヤバイ!!

アメリカの政府機能停止の恐れが、現実化しそうになっています。今年度の米連邦政府暫定予算期限が、明日0時に迫っているにも関わらず、民主党の大統領と共和党の議会が合意に至っていないのです。このまま妥結できないと、週明けには、80万人の政府職員は無給で一時帰休となり、行政サービス機能も停止。年金生活者や、低所得者向け保険プログラム加入者は、小切手が来ない、国内のみならず、海外でも機能が停止するので、もし在外米人が緊急事態で急遽帰国しなければならなくなったら、とか、アフガニスタンで戦闘をしている軍はどうなる、とか、かなり切迫した問題です。

 共和党が財政緊縮を求めているのに対し、民主党が消極的なのが争点ではありますが、最も困難なのが、人工妊娠中絶をサポートするプランド・ペアレントフッドへの予算を巡る抗争。中絶絶対反対の一部共和党議員が一歩も引かず、歩み寄りはとても難しそうです。 政府が機能停止しちゃうなんて、本当にありえるの?と、普通では考えられない事態ですが、実際にクリントン時代、1995年には、4週間近くも連邦政府が機能停止に陥った実績(?)があるだけに、予断を許しません。この時は大混乱を引き起こして、この事態は、議会の過半数を握っていた共和党のせいだと怒った国民が、中間選挙で大敗したクリントン大統領を支持し、翌年お大統領選でクリントンは再選を果たしました。まさかオバマ大統領が、同じ効果を狙っているとは思いたくないけど、もしそうならば、政治ゲームに振り回される国民はたまったもんじゃない。

 それに、実はもっと深刻な危機が来月半ばにはやってくるのです。政府の財政赤字残高が、5月16日までに法廷上限の14・3兆ドルに達してしまうという問題。議会は、今までにも何度も繰り返してきた法廷上限引上げを審議してるけど、財政緊縮論派が勢力を増している共和党は、上限引き上げにも批判的。この上限引き上げができないと、財政赤字を増やせない。発行済の国債の利払いや償還の優先は決定されてるけど、この利払いや償還が滞ると国債の債務不履行(デフォルト)になっちゃうのです。こうなれば、ドルと米国際に対する国際信用は大失墜で、世界の金融市場は大混乱。国内のみならず、国際的にも大迷惑!

 何はともあれ、今まで通りに焼け石に水を掛け続けなきゃ、どうにもならない米経済。ほんと、(;´д`)トホホ…


個人や企業だったら、とっくに破産してるとこだよ
  1. 2011/04/07(木) 21:15:11|
  2. アメリカ経済・政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェーン・バーキンに感動!

 今朝、ニュースサイトを巡っていたら、日本大震災復興支援のために急遽、日本にやって来た女優・歌手のジェーン・バーキンさんが、渋谷でライブを行い、一曲アカペラを歌った後に、自から募金箱を持って寄付を募ったそうです。募金箱はあっという間に札束で埋まり、寄付があるたびに、一人一人と「メルシー」と丁寧に握手したのだそうで、ジェーンさん、素敵すぎます!「フランスから昨日来たばかりですが、フランスでも日本のことは報道されています。日本の皆さんの勇気はフランスにも届いています。日本に来て、歌で気持ちを届けたいと思い、来日しました」と挨拶し、このイベントの後にはコンサートが控えていたにもかかわらず、最後まで募金を呼びかけたのだそう。これが本物の「スター」という人種なのだなぁ…と、しみじみ感心しました。バーキンといえば、彼女の為にデザインされたエルメスのバッグを思い出しますが、ご本人は気さくでナチュラルな女性のようですね。彼女の名前を冠した100万円越える(@_@)バッグを下げてる人たちのイメージと、バーキンさん自身のイメージが全く重ならない…w

 こういう時には、企業や人物の器が明らかにされるといいますが、いくら義捐金を寄付したかは確かに、企業の各付けを見せ付けていると思います。ユニクロの柳井社長の個人としての10億円も桁外れに凄いのに、そしてソフトバンクの孫会長は、も一つ0を足した100億円!いやはや、なんともスケールの大きな人物がいるものです。以前も書きましたが、売名、宣伝行為であろうが、見栄の張り合いであろうが、自己満足であろうが、とにかく実行したほうが偉いんです、って、私は思ってます。お米を10トンと饅頭12000個を被災地に持っていった小林幸子さん、車両12社のキャラバンを組んで被災地に救援物資を届け、自ら炊き出しをした杉様こと杉良太郎さん、素晴らしいです。杉さま、実はむか~し放送局で働いてた頃、他の番組のゲストで局に見えられたのを、スタジオに見に行っちゃったことがあるのですが、マジでおっとこまえ!でしたよv


西LAのお母さん友達が持ってて、その時初めてバーキンバッグをと知った。値段聞いて、彼女の精神状態を心配した
  1. 2011/04/06(水) 16:12:27|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アメリカでも漏れてます

息子たちは今週いっぱい春休み。いきなり夜更かしして、お昼の休憩時に家に帰ってみたら、上息子は未だ寝てた!(うがー!)

 日本では、相変わらず福島第一での危機が続いています。そして、実際にどの程度の放射能が漏れているのか、人体への影響はどの程度なのか、危機は回避できたのか、未だ重大な危機にあるのか… 何の情報も伝わってこない。官内閣は、今まで一体、どんな危機管理をしていたのでしょうか。防災費用を削減し、危機管理は出来ず、ただオロオロとうろたえながら、事実の隠滅には一生懸命、という気がしてなりません。まだ、大型の余震が来る可能性もあるのに、また地震・津波コンボが来たら、またも対応できずに被害を拡大するのではないかと心配です。

 一方アメリカでは、多くの主要チェーンのオンライン顧客リストを管理し、電子メール送信代行を行なうマーケティング会社最大手の一つ、Epsilon社のデータベースが流出し、顧客のメールアドレスが濫用される恐れが出てきました。Epsilon社のクライアントには、Best BuyやWalgreenなどの大手全国チェーン店やチェース銀行などの金融機関が含まれ、
イプシロン社のクライアントの一つ、Krogerは、Safeway(カリフォルニアではVon's)スーパーマーケットチェーンを全米に展開し、私も各地でお世話になってます。で、早速、昨夜、「名前とメルアドが漏れちゃったかもしれないんで、気をつけてね。うちのふりしてクレジットカード番号なんかの個人情報を尋ねるメールが来ても、絶対に教えちゃダメだよ!」って、警告メールが来てました。スーパーくらいなら兎も角、個人情報を聞き出されても信憑性のありそうな銀行やホテルのリワードプログラムは、うわーっ!と、叫びながら走り回りたいくらい、パニックなんではないでしょうか。イプシロン社と契約していた各社にとって大事だけど、それでも、放射能が漏れるよか、ずっとマシ…って比べるのも、不謹慎かしら?


イプシロン社、死亡のお知らせ?
  1. 2011/04/04(月) 22:15:51|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

友好の鐘の裏にはミサイル基地が隠れてた!

 わに夫の風邪も少し治まり、お天気もよくなったので、パロスバーデスへ短い散歩に行くことにしました。今日の目的地は、サン・ペドロ市の海を見下ろす高台にある、Korean Bell of Friendshipのあるエンジェルズ・ゲイト公園。1976年に、アメリカ合衆国建国200周年と、朝鮮戦争帰還兵の名誉を祝って、二国間の平和と友好の象徴として贈られたのだそうで、極彩色のお堂の中に巨大な青銅の鐘が鎮座している様は、目立つ事この上ないので、気になっていたのです。この鐘、映画「ユージュアル・サスペクツ」にも登場していましたが、サン・ペドロ市は実は、色んな映画の舞台になっているのです。この鐘は年に5回、アメリカの独立記念日や、韓国の独立記念日につかれるそうな。あ、大晦日にもつかれるらしいですが、108回かどうかは不明。




 この丘から見下ろすカタリナ島を見渡すパロスバーデス湾、コンテナ船で賑わうロサンゼルス港と、遥かにターミナル島のパノラマ風景は最高です。ペリカンの群れが風に吹かれて海上をふわふわ。海にダイブするわけでも無いので、ランチでもなさそうだし、ただ楽しんでいるだけって感じです。所々、ワイルドフラワーの咲く草の斜面に寝転がるカップル、凧揚げする親子連れ、そして私達みたいな犬を連れて散歩する人などなど、強い風にもかかわらず、お天気の良い午後を楽しむ人が沢山いました。鐘の土台となる丘の下には、コンクリートと錆びた鉄筋の古い貯蔵庫、そして、鐘つき堂の先には、砲台跡が残っています。実はこの「平和と友情」の鐘、皮肉というべきか、教訓的というか、かつての軍事基地内にあったのでした。時は第二次世界大戦時、日本軍の攻撃に備え、太平洋に向けて設置された砲台が、今じゃ米韓の友情と平和のシンボルの居場所とは、なんとも、かんとも…(考えすぎ?)

 この丘から緩い坂道を下って、西の遊歩道へ向かうと、更に大きな砲台跡があり、なんだ?なんだ?と、そこから階段を下りると、いきなり古い砦に出たのです。サン・ペドロに古い砦があって、博物館があることは知ってましたが、何処かは知らなかったので、結構びっくりした~!この、マッカーサー砦軍事博物館(3601 S. Gaffey Street; Fort MacArthur Museum)は、元々は港の防衛の為に1914年に設立された砦で、オズウッドーファーレイ砲台と、ジョン・バーロウ・アンド・サクソン砲台からなります。昔の兵舎は今はユースホステルとして使われており、敷地内には、戦争で活躍した軍事犬の墓地も残されています。軍事犬たちは皆、戦後、人を攻撃するように訓練されているからという理由で薬殺されてしまったのだそうです。毛皮を着替えた彼らの中には、今、アフガニスタンで活躍している犬もいるかもしれませんが、今度は普通にリタイアして、温かな家庭で寿命を全うして欲しい…

 オズウッドーファーレイ砲台は、米国内でも最も状態よく保存された沿岸軍事基地跡として、「ドラグネット」「トラ。トラ、トラ!」「ミッドウェイ」などの映画の撮影にも使われたそう。この砦は、第一次世界大戦、第二次世界大戦、そして冷戦時代を通して利用され、ナイク・ミサイルの発射基地として1970年代初頭まで現役した。薄暗く冷んやりした砦内には、戦中時の新聞記事などを含む豊富な記録、ミサイルのシェルなどミリタリーマニアにはとっても興味深いであろう展示に加え、地域の歴史に関する展示もあって、見応えありました。ところで、この砦の名前は、始めは、日本人おなじみのダグラス・マッカーサー元帥ではなく、お父さんのアーサー・マッカーサー中将に因んでつけられたそうです。


軍事犬達の墓地



まだまだ知らない面白い場所が一杯あるんだろうな
  1. 2011/04/03(日) 21:40:15|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

消防署でスパゲティー

 昨日までの夏日和はどこへやら、どんより曇った肌寒いサウスベイです。わに夫が風邪気味なので、今日はどこへも行かず、録画しておいた映画を見たりと、静かな一日でした。夕方に、息子達と私だけで、地元の女性クラブ主催、コミュニティーのスパゲティーディナーへ出かけただけ。主に、消防局の為の資金集めが目的で、スパゲティー・ミートソースとサラダ、パン、デザートのクッキーとソフトドリンクで一人10ドル。6時ごろに私達が行ったときには、空いた席を探すのに一苦労したほど、大きなホールは人で一杯でした。レストランなどのビジネスから寄付された商品のオークションもあり、チラッと見ただけですが、こちらもかなり繁盛してたみたい。大盛況で、結構お金が集まったんじゃないかな?って、思う。



 地元消防局が、コミュニティーとの交流と資金集めを兼ねてのスパゲティー・ディナーやパンケーキの朝食会というのは、アメリカではよくある催しで、テキサスに住んでいたときにも行ったことがあります。メニューはやっぱり、スパゲティーでした。これが日本だったら、カレーライスか豚汁かしら?消防局では、消防士さん達が生活しているので、それぞれに自慢のメニューがあるそうで、各消防署対抗チリ・コンテストがあったり、お料理の本を出してたり。日本でも、消防署のメニューお料理本があれば、人気出そう。

もう一方の資金集め、上息子のチョコレート売って日本への義捐金を集めよう運動は、来週、春休みで学校がお休みなので一次休止です。本当は、昨日で終了のはずでしたが、ラスベガスのMさまご夫婦から軍資金カンパを頂き、更にチョコを補給したので(ハーシーのミルクチョコバー72個!)、春休み明けにも続行です。Mさま、ありがとうm(__)m


今日のLA Timesより、スペイン語で「ゴキブリ」という意味の「La Cucaracha」という、この漫画シリーズの屋台のタコス売り、タコ・カート・ガイは、私のお気に入りキャラクターの一人です。彼は路上でタコスを売りながら、色々と主張する男なのです。今日は、「まずいメシ、タコス買わずに、日本寄付」たる俳句(??全然、字余りですけどw)をお披露目中。


ちゃんと赤十字のアドレス付き
  1. 2011/04/02(土) 22:02:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年中バカはグアンタナモに入れちまえ!

エイプリルフール!なのですが、毎年楽しみにしている円谷プロの年に一度のお遊び企画もキャンセルされました。パニック映画の上映自粛とか、エイプリルフールの冗談も控えめにとか、あんまり関係ないように思うんですけど。でも、だいたい、他の追随を許さない笑えない冗談は、民主党と東京電気でしょ。主婦の再就職を目指すワタクシ、Monster.comやCareerbuilder.comといった、アメリカでは大手の求人・求職サイトに登録しております。毎日、求人情報がメールで送られてくるのですが、ここ数日いきなり「ホームランドセキュリティー専門家」とか、「安全保障管理者」なんて求職が、キーワード「Japanese」で入ってくるようになりました。不穏。

 悪夢のような地震、津波の日から3週間。本来なら、被災者の方々もやや落ち着き、復旧に向けて動き始めていてもいいはずなのに、未だ被災地には十分に物資が届かず、遺体収容はてこずり、種と近辺では物不足、そして放射能危機が高まるばかり。この状況で、日本の首相は、「山を削って高台に住む所を置き、海岸沿いの水産業(企業)、漁港等までは通勤。植物、バイオマス(生物由来資源)を使った、地域暖房が完備したエコタウンを作り、福祉都市の性格も持たせる」ですっと。はぁ?それって一体、何の4月馬鹿ジョークですかぁ? わざわざ記者会見まで開いて、現実逃避ですか?そりゃあ未来も大事だが、一応はこの国の首相なんだから、まずは目前の事態をどうにかしろ、バカヤロウ!

 オバマ大統領様、どうか、この世界的テロリストをグアンタナモに放り込んでください。強欲な日本の現政権と、保安院と、東京電気幹部が、たとえ原子炉が廃棄処分となっても、災害直後に米国の援助を受け入れ、事後災害防止に尽くしていれば、こんな事態にはならなかったはずです。民主党がばら撒きをせず、当初の予算通り、原発安全対策と地震・津波対策の為の防御壁や校舎の補強が行われていれば、被害は減ったはずです。金融テロリストのウォール街銀行家やカダフィ大佐と一緒に、世界から完全隔離してください。



実は地震も津波もウソでした~、って時間が戻ればいいのに…
  1. 2011/04/01(金) 21:09:33|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。