わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一部修復のために全体を見殺しにするような…

 11月も今日が最終日。明日からはセンセも走る師走です。実際、アメリカ議会の議員センセイ達は大忙しです。ブッシュ減税の延長、失業保険手当給付の続行、そしてウィキリークスにばらされた秘密のオトシマエ等々、課題がてんこ盛り。手始めに、明日には大統領顧問委員会が、一体どうしたら積もりに積もった負債の縮小案を、今週金曜日に迫った投票を前に調整を行います。今のところ、この案に含まれているのは、年金給与年齢引き上げ、保険削減に増税… だーかーらっ、高納税者の減税措置を撤廃しようよ~!と、思うワタクシである。

 だって考えてみてもくださいよ、失業率が二桁で、一般消費者が切り詰めてるこのご時世に、増税や年金普及年齢引き上げ、保険カットで、更に低・中所得家計を締め上げるような政策を実施したら、ただでさえ停滞している米経済は、一層どよ~ん化しかねません。お金が使わなければ、消費税も集まらないんで、一層、政府収入が減っちゃいます。年金予算の為の税収入もしかり。そして、投資や不動産などで結構な収入を得ていたり、大層な財産持ちの高齢者に、国民年金を支払い続ける異議も問われるべき。国民年金給付資格は年収によって制限されていますが、その下限年収を引き下げてはどうか?勿論、特にここカリフォルニア州で問題となっている、公務員に対する億を越える巨額の年金は見直しが必要でしょう。

 保険問題にしても、なんでMedicareやMedicateといった公的保険が賄えなくなったかといえば、医療費の急激な上昇のせい。ベビーブーマー世代がどんどん高齢化して、医療負担は益々膨らんでいく。えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!なんか置き去りにされたままの健康保険改革をさっさと実行して、暴利をむさぼる保険会社を規制し、国民により広い選択肢を提供することが、結果的には節約につながると思うの。お金が無いからとことん病気になって、どうしようもなくなるまで病院には行かない(行けない)って人が多い今の状況から、日本みたいに学校や職場での定期健診を義務付けし、「なんかヘンだな」と思ったら、直ぐにお医者さんに診てもらえる環境になれば、早期発見・治療、予防が重視されるようになり、むしろ国の負担は減るはずです。

 債務を減らすことは重要だけど、それによって国の経済そのものがお亡くなりになられては本末転倒。締め付けも程々にお願いしたいものです。と、いうわけで、近隣住民の皆さん、デ○○モ・モールで宝石や時計買ってください(←私の給料は時給+歩合制なりきw)。

 今夜は遅番なので、感謝祭の七面鳥のガラスープを基にトマトベースのスープを作っておきました。オリーブ油でにんにくを炒めて香りを立てた後、冷蔵庫にあったキャベツ、人参、ジャガイモをぶつ切りして鍋に投入、油をなじませたら、プルプルのコラーゲンたっぷり鶏ガラスープと、完熟トマトを手で潰したもの、缶入りのトマトペーストを入れて、適当にスパイスを振って放置するだけ。野菜が煮えたら、調理済みの肉団子を入れれば、ボリュームたっぷりのおかずスープの出来上がり。パルメザンチースを振りかけ、ガーリックブレッドといただきます。寒い夜には最適の、滋養たっぷりスープ。いっぱい作ったので、明日の夜はワインで薄めてパスタを足したらミネストローネw



月曜の夜に貴金属を買いに来る客なんていないさ…orz
  1. 2010/11/30(火) 23:52:56|
  2. アメリカ経済・政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ダイアモンドの女神たち | ホーム | 国家機密がボロボロ漏れるww>>

コメント

oyamaさん

はじめまして。ずっと読んでくださっている人のことで、本当にありがとうございますm(__)m

 アメリカって、正直者が馬鹿を見る社会体制だって思うことが常々あります。Disabled Veteranの手当を悪用してる人を実際に何人も見てきましたが、同時に戦争で身体的、精神的に傷痍したのに、システムから押し出されてホームレスとなっている退役軍人も溢れている。もし、年収25万以上の人の減税がなくなったら、収入を$249,444.99に抑えるファイナンシャル・プランナーなんて専門職が出てくるに違いないって思ってます。盲腸になったら破産は都市伝説でも何でもない真実なのに、保険会社は大儲けしてる。本当に歪んでいると思います。

 主人はルイジアナ、テキサス、コロラド州の低所得者向け児童健康保険(CHIPs)の管理・運営をしてきましたが、本当に保険が必要な貧困家庭にはなかなか行き渡らず、小狡い連中に保険が適用されていることが多くて嫌になると言っていました。例えば、失業して、CHIPs対象となったら、その後復職して保険対象から外れるかどうかは、翌年度の更新までは自己申請なのです。でも、わざわざ申請してくる人なんて無いに等しいんですよね。私は今、パートしてますが、母子家庭で頑張ってる同僚には、このお給料なら(トホホ…)、無職のままで手当と保険もらった方がいいんじゃない?なんて、内心思うことがあります。それでも、できるだけ自分で自立しようって頑張ってる姿には、頭が下がります。いつかはきっと報われると信じたい。

お互い、頑張りましょう!
  1. 2010/12/03(金) 12:26:30 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

同感

はじめまして、ずっと読ませてもらっています。
いつもPCの前で大きくうなずいています。私も在米15年、今後もこの国に住む予定です。
本当に住みにくくなってますよね。私なんか共稼ぎせんと
子供も育てられません。
保険問題、私本当にアホだなーといつも思います。
別に鼻たらしている状態の時に保険が利いてほしいとは思いませんが、癌とか心臓の手術とか大きな病気になった時の医療費が膨大すぎ、生涯必死で働き、納税もちゃんとした、シニアの方で癌、と心臓病で家を手放した人が近くにいます。
それに、昨日、ウォ-ルマートに行って、情けなくなりました。前に並んでいた家族、明らかに移民、子供4人+赤ちゃんでカートには大量の食料品が。。でもね。
高そうなお肉、高いブランドの物がどっさり。。しかも英語が分からず、フードスタンプでのショッピングでした。
合計金額は2百ドル以上。
私は、セール品、ストアブランドの物ばかり、牛乳だけオーガニックだけど、クリスマスがあるので、切り詰めの為にウォールマートでショッピングしてびっくりしました。
なんか変だと思いました。しかも、わが州は低所得者の子は21歳まで健康保険無料です。
パーティ好きな知り合いのアーティスト一家、高級エリアに住んでいますが、低収入なので子供は生まれた時から保険無料で、今後も21歳まではその子の為にもあまりは働けないと本気で言っていました。
でも、うちはそうなりたくないんだと言い聞かせてがんばっています。いろいろ愚痴ってしまいましたが、12年の選挙で何か大きくかわると良いですがね。あまり期待せず地道に仕事をがんばりましょう。
  1. 2010/12/02(木) 07:31:31 |
  2. URL |
  3. oyama #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/02(木) 07:20:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1011-4f97ae92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。