わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカの失業率、未だ改善されず

  昨日、毎月定例の労働省による、先月の雇用統計が発表されました。非農業部門の雇用者数増加幅は予想を大きく下回って、前月比3万9000人増、民間部門雇用者数は5万人の増加これは、ダウ・ジョーンズ経済通信がまとめたエコノミスト調査での非農業部門雇用者数全体は14万4000人増、失業率は9.6%で、10月と同水準で成長するとの予想を覆すものです。しかも、家計調査に基づく11月の失業率は、10月の9.6%から11月の9.8%と、逆に上昇してしまったのです。全体的な求職者数が増えたので、その結果として失業率が増えたことも一因ですが、10月には自動車や住宅の販売数が上昇し、一般消費も増大中なので、消費者信頼感指数が6月以来最高に達したのだから雇用者数も増えているはず、という期待が大きく裏切られてしまいました。

 ホリデーギフトシーズンの始まる11月には、臨時雇い店員が大量に雇われますから、臨時のパートタイムマーは急増します。かつてはそんな季節店員の殆どが、11月の最終週からクリスマスまでの一ヶ月間に、お小遣い稼ぎしながら、従業員割引でクリスマスのギフト買っちゃおうというパート主婦や学生アルバイトでした。それが、不本意ながらも仕方なく、パートタイムの臨時就業に甘んじている労働者が増えた。右のグラフは、今朝のウォールストリート・ジャーナル紙に出ていた11月の雇用統計グラフの一部ですが、昨年半ばから増えてるのは臨時雇いだけなのが一目瞭然です。

 他の支店の新米店員も交えた一昨日の研修でも、自己紹介の「何故、ここで働くことになったか」という質問のうち、16人の参加者中、3人が自分のお店を経営してたけど不景気で店を閉めざるを得なくなったから、2人が務めてた会社が倒産して失業したから、という答えでした。彼らは、この期間中に良い成績を挙げて再就職の機会を伺う人達です。そんな人達 -- 不景気の所為でパートを余儀なくされている人や、就職を諦めちゃった人も含めると、失業率は17%に跳ね上がります。政府のリセッション終了のお知らせから17ヶ月も経っているのに、失業率は、2009年5月以来、ずーっと9%超えという、第二次世界大戦時以来の高水準が続いてて、あー、もー、全然ダメじゃん!状態。なんたって、全米で1500万人以上が職にあぶれてるんですから。

 カリフォルニア州の11月の失業率は12.4%でした。これは、ネバダの14.2%、デトロイトを擁するミシガン州の12.8%に次いで、全米で3番目に高い(出典:労働省・雇用統計)。ざっと、8人に一人が活発に就職活動をしているのに、仕事が見つかんないのです。で、さらに悪いことには、今月末には連邦からの失業保険手当が、資金不足の折、給付が中止されるかも知れない。多くの失業者糧にとって死活問題です。で、その一方で、ウォール街では巨額ボーナスが出されてる。次はヤツラを標的にするぜ、と、息巻くウィキリークスは、アメリカではアマゾンのサーバーから、フランスでも国内サーバーから締め出され、PayPalもアカウントを停止されました。外交うんうんを理由にあげても、夏に米軍の理不尽さを暴露しても無事だったのに、今この時点で世界のエンガチョにされたってのは、なにか裏があるでしょうと勘ぐっちゃうよねぇ…

 ついでに、今日のWSJには、毎月第一土曜日に入ってくる「WSJ Magazine」ってファッション誌がついてきたけど、わたしゃ毎月これ見て、ガーガー吠えてますよ。わに夫は「怒るなら見んなよ」と言いますが、これを見てガナるのが月始めの楽しみなんだから放っといて下さい。今月も期待を裏切らず、95ドルのラルフローレンの縞パンとか、415ドルのネルのパジャマ、3万ドルのErmenegildo Zegnaって、私なんぞ縁が無さすぎて初めて聞いたメーカーの時計など、WSJを読む企業家や銀行屋さんは、お金ありすぎて使い道に困ってるんですね~、な、トンデモ商品がわんさと「ステキな贈り物アイデア」として紹介されておる。私の勤め先の売れ筋時計は、30ドル前後のTIMEXですぜ。3万ドルの時計なんて、これに向かって囁けばバットモービルが来るとか、実はタイムマシーンを兼ねてるとか、レーザー光線が出るとか、変身できるとか、仰天ものの特殊機能があるんじゃないのか?95ドルのおパンツにはバイアグラ効果なっと付いてるんだろうか?色々と妄想してしまいます。5万円のネルの寝間着たら気持良過ぎて御昇天するとかね。ケケケ…w


 これを書くのに参考にした記事と、上のグラフの全体図は、WSJ公式サイトの、こちらのページから。


エンガチョ、英語ではシンプルに「it」といいます。
  1. 2010/12/04(土) 00:54:10|
  2. アメリカ経済・政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<羊が一匹、羊が4匹?! | ホーム | 海とわにと猪の頭>>

コメント

まとめて失礼します

>ミミさん
私がお勤めしているのは、庶民のお店なので、貴金属部門とはいっても、千ドル超えるのはダイアモンドの婚約指輪くらいです。

>ミキさん
こちらこそよろしくお願い致しますm(__)m
 私の住んでいるレドンド・ビーチ市の両隣、マンハッタン・ビーチとパロス・バーデス・エステイト、そしてローリングヒルズ市は、全米指折りのお金持ち地帯です。ヨーロッパのお城のようなお屋敷の前にベントレーが数台並んでたりします。一体、どんな人が住んでるんだろう、一体何をやってこんなに儲けているんだろうといつも思います。メキシコ人の庭師が芝生を刈っています。
 ビーチ沿いの家は窓が大きいので中が覗けます。似合わないピンクの制服を着たおばさんが掃除してたりして、その横でテニスウェアの若奥様が携帯でお喋りしてます。なんだか、複雑な気持ちになる光景です。

>Lisakyさん
今の財政チームは皆、金融機関とズブズブで、しかもビジネス経験のない学者ばかり。批判されていますが、オバマ政権はこの路線を変えるつもりはなさそうですね。メグ・ホイットマンはカリフォルニア州知事よりも、連邦の財政チームに参加するほうが向いているかも知れません。
  1. 2010/12/06(月) 22:20:15 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

アメリカの政府機関と思われている米国FRB(連邦準備銀行)の創設と現在65%の株を牛耳ってるのがロカフェラー財閥とロスチャイルド財閥ですから、アメリカ政府の金融政策も財閥のいいようにされてます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%BA%96%E5%82%99%E5%88%B6%E5%BA%A6
オバマ政権に期待はしてませんでしたが、何とかならないものでしょうか。。v-362
この不景気に来年1月から強行施行される「オバマ皆健康保険」など、保険会社や医師団体の思惑どうり動かされたにすぎず景気対策を悪化させそうです。
  1. 2010/12/06(月) 19:23:56 |
  2. URL |
  3. Lisaky #AwIZlx5Q
  4. [ 編集]

私も12.4%のひとりなので人ごととは思えません。
先日ネコごはんを買いに行ったところ、レジでおばあさんがお金がなくて交渉中でした。
その一方で先日あるきっかけで会ったある会社のお偉いさんは2.4ミリオン稼いでいるとのこと。。。ネコ缶も買えない人がいる一方で、お金が余って笑いが止まらずにでもそのお金はあの世には持っていけない人がいて、なんだかもやもやした気持ちが残ってしまいました。

リンクありがとうございます☆
これからもどうぞよろしくお願いします。
  1. 2010/12/06(月) 13:37:49 |
  2. URL |
  3. ミキ #-
  4. [ 編集]

銭あ

大昔に地元のデパートでバイトした時、現役デザイン科だってんで、年末のク●忙しい時期の学生バイトにも関わらず、
特選品コーナーに配属されました。ラッキーv-218チョー暇
そこで、ゼニア扱ってたんで名前みて懐かしくって出てきました。20年以上前で、セリーヌのブラウス11万円とか売れてました。ゼニアのジャケットとか数十万円・・・、夫婦でやってきて奥さんが見立てて・・・みたいな感じで買っていってましたね。
数百円の時給でそういうの売ってるとこにいるのも不思議な感じでしたわ。
  1. 2010/12/05(日) 18:40:09 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1015-942a7226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。