わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ADD息子の懇談会

ノーベル平和賞授賞式、中国の圧力等で17か国が欠席した中、日本の大使は出席!よくやった!これは民主党政権の意思?それとも、外務省が押し切ったのかな?私的には、後者って気がする。ロシアは大使が出国中につき已むを得ず(ワラ)欠席だって。いつも後出しジャンケンの国だね。

 さて、若息子の中学で、今日は先生との面談会です。ここの学校では、先生が皆、講堂に集まって各々の指定位置に座り、父兄が各席を訪れるシステム。ざわついていて落ち着きありませんが、効率的に懇談を済ませることが出来て、私は気に入ってます。まず最初は1時限目、英語の先生。落ち着きがない、宿題を見失いがち、ノートが滅茶苦茶、テストではケアレスミス多しで、あう…orz 続いて、午後の授業、社会。課題は全て時間内に済ませ、余った時間には級友のお手伝いし、宿題もちゃんと出してます、だって。同一人物なのに、この違いは一体何?!なんだけど、解決法は判ってる。それは、朝もっと早いうちに、ADDの薬を飲ませることだと思います。一時限目には未だ効果が出ておらず、10分たりともジッとしていられない本来の息子なのでしょう。来週から、少し早めにたたき起こして、薬飲ませないと…

 発達障害、というと、なんとも後ろ暗いようなイメージがありますが、若息子には、ADDは現代社会には向いてないけど個性の一つに過ぎない、というスタンスで接しています。だから、球技大会の日などは、「今日のボクは薬のんでないぞ!」と高らかに宣言し、ハイパー・ピンボール、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! っと、いろんな球技でフォワード役を仰せつかわって走り回ったりしている(ADDのエネルギーは無限w)。あっけらかんとした若息子に、「実は自分もADDで、薬飲んでるんだ」とカミングアウトする子もいて、今日の僕らは薬のんでないからハイパーだぞ!と、なんか胸張ってる。それは何が違うぞw と、苦笑しつつも、ま、いいんじゃない、とも思う私です。

 薬で行動が変わることに抵抗のある人も多いと思います。私の好きなSF作家、グレッグ・イーガンの作品「しあわせの理由」では、脳腫瘍の副作用で全ての物事を幸せに感じるようになった少年が、脳腫瘍を治療するための画期的な手術を受けることで幸せを感じなくなってしまいますが、ADDや鬱病に効く薬にも、脳腫瘍が幸せを感じさせるのと似たような禍々しさを感じざるを得ません。ここで、そんな薬に頼るのは危険であり子供の為にはならないと判断するか、子供が社会的により順応する為に薬に頼るのも一つの手立てと判断するかは、保護者次第。

 ところで、翻訳・通訳をさせて頂いた縁がきかっけとなって、ビジネスコンサルタント会社経由の電話コンサルタントを請け負うことが、たまにあるのですが、今回の案件は、私がお店で扱っている商品にも関連のあるもので、偶然の巡り合わせにびっくりです。

今日のおまけ写真

ご近所の猫さん。でっかいけれど愛らしいv




それに引き換え、うちの猫姫たちは…orz
  1. 2010/12/10(金) 22:36:20|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上息子、15歳 | ホーム | おわび、転じて就労体験報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1020-b90e8cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。