わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱりアザラシはライフガードを目指す

 昨日とは打って変わって厳しい冬の海。駐禁切符取られたリベンジで、今日も海岸散歩に行く私。レドンドの突堤から南に向かった防波堤に、まだ若い小柄なアザラシが。

 ステーションを覗くと、何度かお喋りしたことのある顔見知りのライフガードのおじさん…いや、お兄さんだったので、アザラシがいるね!と、話しかけてみました。アザラシが岩の上でまったりしていることは何ら珍しくないけど、まだ若い個体だし、こんな所に来るのは珍しいので、はぐれたか、どこか悪いのかも知れないから、自発的に一時間以上経っても海に戻らないようなら海洋哺乳類保護センターに連絡して、保護してもらうよう見張ってるとこ、だそう。

 ステーションから写真を撮りながら、春にも、マンハッタンビーチで、ライフガードの見張り台に向かっていく、もっと大きなアザラシを見たけど(その時のエントリーはここ。今、見直すと、これはアシカだって気もする…)、ライフガードのところに行ったら助けてくれるって知ってるようで不思議だね~、と言ったら、お兄さん(何度名札を見ても忘れる。ジェフだったかテッドだったか、そんな名前。一方彼は、何度私が貝殻やシーグラスを拾ってるんだと言っても、ゴミ拾いに来てるんだと思ってる)は真面目な顔で、当然である、彼らは実に聡明なのだと、言うのでした。でも、やっぱ不思議…

 なんともなければいいね、と、ライフガード兄さんに別れを告げ、逆方向からも写真を撮って帰ってきたんだけど、写真をダウンロードしてから気付いたこと:アザラシって尻尾があったのね!!検索してみたら、小さいながらも舵取りに重要な役目を果たしているって書いてあった。アシカの尾ひれは大きいのに、アザラシはこんな小さな尻尾というのも面白いですね。


岩場の子アザラシ


ライフガード・ステーションの直ぐ側に佇んでいます


アザラシに尻尾があるの初めて知った



今度、ジェフさんだかテッドさんだかに会ったら、あれからどうなったか聞いてみなきゃ
  1. 2010/12/14(火) 22:47:07|
  2. ビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<わに@出歯亀モード、お屋敷拝見 | ホーム | やられたぁ~っ!(ぐはっ!)>>

コメント

ちょっと、いつもとは変わった場所でお昼寝…だったらいいのですが。
ペリカンなんか釣り人の横で魚貰おうとしてクワクワ言ってるし、
オットセイやアシカやアザラシがいて、面白いよv

家中に貝殻が転がってるのに、嫌いな貝殻見ると、つい拾っちゃうんですね~
特大リースはいい考えかも。
  1. 2010/12/16(木) 21:05:10 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

じっとしてたんだね
元気になってもとにもどってっればいいね
いろんな生き物に会える自然なビーチでいいなあ...
毎日行って
今度は超特大のリースにするのかなv-290
  1. 2010/12/16(木) 01:18:53 |
  2. URL |
  3. tobiuo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1024-1448a272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。