わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帆船で鯨の群れに遭遇だって

 昨年、わに夫と息子達は、サン・ペドロを本拠地とする帆船のボランティアクルーに登録しましたが、やっと今日、トレーニングに参加することができました。今日のトレーニングは青少年対象で、わに夫は息子達を港まで送って行くだけのはずが、大人の手が足りずに結局、一緒に船に乗り込んだそうな。風が凪いでおり、爽快に波の上を滑る、とは行かなかったらしいのですが、航海途中で、鯨の群れにも遭遇したそうです。その頃、私は一人コタツに座って背中を丸め、契約書の翻訳してたさ… このところ、入ってくる翻訳の仕事が立て続け、ビジネス関連の契約書ばっかなんだけど、これも、景気が上向きになってる微かな兆しなのかしらん…?(だったら、いいなv)


高所恐怖症の子はいなかったようです


舵を取る若息子(すっごい不安感じるんですが…)


 この、LAMI Top Sail Programでは、12歳から17歳を対象に、毎月、第二土曜日にセーリングの無料トレーニングを実施しています。来月、再来月には、大人のボランティア向けと青少年向けトレーニングが同時に行われます。事前に予約すれば、誰でも参加できるので、私も参加しようかなぁ、でも寒そうだし、春になるまでまとうかなぁ…と、迷ってます。猿と煙はなんとやら…で、高いところに登るのが好きな私、マストの頂上に上ってみたい。わにも煽てりゃ、マストに登る~

 無論、わに夫はと息子達は、できるだけ毎月参加すると鼻息荒らし。風凪で船は余り進まず、ずーっとロープを引っ張るだけで疲れた、と、ボヤきながらも、来月のトレーニングを既に楽しみにしているので、やっぱりなにか魅力的なものらしい。私も帆船乗りたい。鯨の群れ見たい。でも、ロープ引っ張んのやだ。お客さんじゃ、ダメですか~?ってきいたら、上息子に「ホエール・ウォッチングの観覧船にでも乗ってこい!」って言われた。冷たいわ…


私も鯨の群れ見たかった~!うが~!
  1. 2011/01/08(土) 22:40:02|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日もどこかでタイガーマスク | ホーム | 米失業率が遂に1割を下回りました!が…>>

コメント

横に少し写っている船長さんの事細かな指示に従っての舵取りだったそうですが、若息子の性格を知る私的には、「いいのか、ほんとに~?!」

自分が中高生の頃には、「帆船に乗る」なんて機会は、思いつきもしませんでした。
お国が変われば、色んな事があるものだと思います。
  1. 2011/01/13(木) 11:50:41 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

お国が変れば違うんですね~
なんか、スケールがでかいなぁ~

若息子さん!決まってるじゃないですか!

いいですね~いろんな経験が出来て!!
  1. 2011/01/11(火) 22:06:22 |
  2. URL |
  3. twngmg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1046-bf62f540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。