わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Norton Simon Museum:広重展

 パサデナの、Norton Simon Museumで、今月17日まで開催中の、歌川広重の作品を集めた特別展示会、「Hiroshige: Visions of Japan」を鑑賞してきました。昨年6月から開催されていたので、ずっと観に行きたいとは思っていたものの、我家からパサデナはなかなか遠い。このまま見逃してしまうのかな…と、思っていたのですが、今日はパートもオフということもあり、えいっ!と、愛車プリウス飛ばして、東へ。ノートン・サイモン美術館は、規模は小さいながらも、ヨーロッパ・アートと東洋仏教芸術、ヒンズー教像の珠玉のコレクションを収めた素敵な美術館です。

 お目当ての広重展は、光量調整された建物地下の東洋美術・特別展示場で。広々とした展示室の第一室は、代表作である、東海道五十三次の木版画です。実物を前にすると、刷られたのが1830年代と、180年も前にも関わらず、その色鮮やかさに驚かされました。子供の頃、永谷園の御茶漬海苔についてくる小さなカードを集めていましたが、そのナマものが、目前にズラリと並んでる!まずは江戸から京都まで、一枚づつをゆっくりと見て回り、その後、逆回りに京都から日本橋まで、さらりをもう一度見てみる。江戸から京を往復です。これは、自分でも驚いたほどに、感慨深い体験でした。永谷園、侮り難し…

 他にも、富士三十六景、京都名所、浪速名所、花鳥図、東都名所と、お馴染みの作品が。私は動物画が好きなので、名所江戸百景から、有名な「浅草田圃酉の町詣」のまん丸猫や、「高輪うしまち」のころころした短か尻尾の仔犬、「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」と、「王子道 狐の嫁入り」の白狐たちに、きゃっきゃ、うふふvでした。ユーモラスでかわいい。この展示の目録が欲しかったけど、作ってないようでした。売店には、アート関係の出版社として有名なTaschen社の、江戸名所百景の複製木版画集が売っていましたが、お値段高くて手が届かない~!ざんねん~!折角の好企画なんだから、目録本出して欲しかったよ(><)


広重の子犬はコロコロして可愛い


雪の中の子犬たち


花鳥図の文鳥様。この足がなんともv


 じっくりと展示を堪能した後は、この美術館の自慢の一つ、モネの絵をイメージした睡蓮の池を囲むお庭のカフェでランチ。サーバーの兄ちゃんオススメのテキサス風チリを頂きましたが、激辛、ウマ-!モネの庭で、テキサス風チリというのも、なかなかに乙な取り合わせでしたw

 ノートン・サイモンの常設展もまた、豊かな自慢のコレクションが見事なものですが、館内のみならず、建物の外の彫刻も見物です。特に、入口前の、ロダンのカレーの市民です。オリジナルの鋳型から作られた鋳像は12しか無く、そのうちの一つが、このノートン・サイモンに展示されているのです。ちなみに、日本では、東京の国立西洋美術館にあります。英国軍によって包囲された市を、自分の命と引換に解放させるため、連行される6人の男達。その、各々の表情には、絶望、憤怒、悲哀、諦め、戸惑、そして崇高なる犠牲へと赴く覚悟と、様々な勘定が滲み出て、迫力あるものです。追記に写真を載せましたので、宜しかったら見て下さい。


ハンティントンにも行きたかったけど、広重みたらお腹いっぱい

Les Bourgeois de Calais


rodin.jpg


rodin2.jpg


075.jpg


rodin3.jpg

           
076.jpg


077.jpg
  1. 2011/01/12(水) 22:18:45|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<伊達直人と菅直人の違い | ホーム | 「1」が一杯>>

コメント

marikoさん

本当に素晴らしかったですよね~!
私が行ったのは平日なのに、意外とたくさん人がいました。
週末で混んでましたか?

あのマグネット、私も実はかなり惹かれたのですが、
うちの冷蔵庫のドアががステンレス製で磁石がくっつかないので(><)
私はカードを買いました。
  1. 2011/01/16(日) 21:23:47 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

今日・いってきました!
広重展すばらしかった☆
ありがとうございました。

丸猫のマグネット・ゲット
しました。^^
  1. 2011/01/16(日) 02:23:31 |
  2. URL |
  3. mariko #5TkDqg1A
  4. [ 編集]

永谷園の小さなカードの何杯も大きくて、色も鮮やかで、感動でしたよ!
私も、動物画が大好きです。美術館行くと、絵の中の犬や猫の写真を撮ったり…
鳥獣戯画はほんとうに楽しいですよねv

美術館は、大きいのも小さなギャラリーも好き。
いつかは、ルーブルやエルミタージュに行ってみたいです。
  1. 2011/01/15(土) 18:48:02 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

私も美術館大好きなんです。
詳しいレポートで
知らないところに
ちょびっと行けたみたいな気分になれたわ
ありがとう!
ちなみに私は伊藤若冲の動物画や
あの時代の鳥獣戯画が好きです。
広重はだんなが、やはり永谷園のおかげでファン。
あとでこのブログみせてあげよっと。
  1. 2011/01/14(金) 22:33:38 |
  2. URL |
  3. tobiuo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1048-67626a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。