わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒバクシャを哂う

ちょっと古いニュースになりますが、これは書いておこうと思ったので…

 イギリス、BBCテレビの人気お笑いクイズ番組にて、司会が、二重被爆者の故・山口彊さんを「世界一運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介した件に対し、在英日本大使館が正式抗議を申し入れたことをうけ、番組担当広報責任者が謝罪声明を発表するに至った一件です。このニュースは、日本でも広く報道され、ネット上でも大いに論議を呼びました。これに対し、在外邦人、元お笑い番組制作関係者、そして被爆二世として、色々と思うところがあったので…

 まずは、「世界一不運」じゃなくて、二度の被爆をサバイバルして、しかも93歳まで生きたのですから、山口さんは「世界一強い男」なんではないかとツッコミ。お笑いクイズで取り上げるにしても、ちょっと言葉使いに気を使っていれば、こんな騒ぎにはならなかっただろうに、公共の電波で流れるのだから、もう少し配慮が必要だったよな、と、思います。最も、ライターやプロデューサー、ディレクターが、そういう配慮を思いつかなかったという辺りに、彼らの傲慢さが覗き見られるのではないかと思いますが。長崎で被爆した私の亡父も、元々、生まれつき身体が弱く、加えて、若い頃の肺結核と、高度成長期時代に車で外廻りの仕事をしていたこともあって、両肺は機能していない状態でした。ぶっちゃけ、「なんで生きてるの??」と、担当のお医者様を不思議がらせつつ、「今度ばかりは…」と確証された病症から何度も回復し、今後はずっとチューブでしょうと宣言された翌日に、けろりとお粥をすすってたり、今夜一晩持つかどうかと言われた翌朝、何事もないように起き上がってたりと、周りを驚かせ続けました。私と妹は「被爆して、実はミュータン化した強化人間なんじゃ?!」などと、囁きあったものです。我ながら、実に不謹慎ですが、サバイバーはただの「不運な人」じゃなくて、その特異な経験と、それを生き残ったことで、核を自らの身体内で完全に打負かした「スーパーな人」かもしれません。その辺、イギリス人には分かんないんだろなw

 とはいえ、この件で在英日本大使館が、時宜を外さず、きっちりと抗議を申し入れたのは、頼もしいことだと思います。かつては、日本は言われっぱなしで悔しいことも多々あったけど、大使館も世代交代しつつあり、他の先進国に萎縮しない若い人々が増えてきたことも、その一因ではないでしょうか。これで少しは、日本には気配りしなきゃ、って思い知らせることが出来たなら、外務省、ポイント追加でしょう。これで、もっと中国や韓国にも、強く出てくれればねぇ…

 今回の一件のもう一つの良かった(?)点は、この件で、日本に原爆が落とされた(しかも二回も!)事なんか知らなかったけど、この騒ぎで初めて知ったよ、って英国の若い世代が一人でもいれば、それはいいことだと、私は思うの。



山口さんが生きておられたら、どう思ったか。ホントはそれが一番肝心なのでしょうけど
  1. 2011/01/23(日) 21:44:49|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夢は大きく、財源も大きく(ありたいものだ) | ホーム | 私は死刑を支持します>>

コメント

JUNxxxさん

自分たちだって、ヨーロッパの端っこの島国のくせに!きーっ!

と、いうのは置いといて、アニメや漫画、ニンジャ、サムライで「Cool!」と、日本に興味を持ってる若い子達が、日本にはこんな過去もあるんだよ、と、知る機会になってくれれば、と、思いますね。
  1. 2011/01/28(金) 00:17:53 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

tomotanさん

はじめまして!
レドンド・ビーチ、いいですよ~v トーランスやガーデナの日系のお店も近いですしv

tomotanさんのお祖父様も、私の父と同じ、長崎のサバイバーなのですね。
被爆者を笑いのネタにした裏には、原爆の悲惨さが伝わっていなかったからだと思います。
漫画のような、キノコ雲どっかーん!で、わはははは!な、軽い認識しかなかったのではないかと。
この件で、「そこまで酷かったのか!」と、思ってくれれば良いと思います。

コメントありがとうございます。また来て下さいましv
  1. 2011/01/28(金) 00:15:43 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ミキさん

原爆に関しても、日本の降伏を早め、日本人を救った、なんて、多くのアメリカ人が信じています。真珠湾攻撃にしても、ワシントンは情報を感知していたのに知らないふりをしたことを裏付ける文書が出てきているにも拘らず、そんなことは決してアメリカのマスコミで大々的に報道されることはありません。イラクにしたって、言いがかりをつけて攻めこんでいったことが明らかになった今でさえ、民主化のためと正当化し、なぜか国民はそれを受け入れています。もう、打つ手のない国民だと思います。
  1. 2011/01/28(金) 00:11:29 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

こんばんは☆

彼等からしたら、地の果てにある小国ですしね^^;
実際、諸外国からすれば、ヒロシマ、ナガサキはその程度の認識なんでしょうね。
英国の若い世代が一人でもいれば…まさにそう願いたいもんです☆
  1. 2011/01/27(木) 07:05:06 |
  2. URL |
  3. JUNxxx #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

はじめまして。

私の祖父も長崎の被爆者でサバイバーでした。 笑うだなんて、とんでもないですね。
わにさんの生地はいつも社会派で勉強になります。
レドンドビーチいいですね! うらやましいです。
  1. 2011/01/27(木) 02:01:54 |
  2. URL |
  3. tomotan #-
  4. [ 編集]

今回の発言でBBC側の信用も失っただろうし(そう思いたい)、この件で広島、長崎はまだ終わってないんだと世界に人が再認識できる機会になってくれたら、山口さんも救われますね。アメリカ国内ではパールパーバーはいまだに派手に批判しているけど、広島、長崎を忘れるんじゃねーぞと言いたいです。
  1. 2011/01/26(水) 23:52:55 |
  2. URL |
  3. ミキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1057-0af5357a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。