わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エジプトで夜が明けたら、日出る国では昼寝してった、ってか?

 昨日、ついにムバラク大統領が口を開きました。今年末に任期が切れた後は、再選を狙わないと発表したのです。30年以上に渡る独裁政権が遂に終わりを迎えることになります。ですが、これが今後のエジプトならびにイスラム世界全体、そして世界各国にとって、短期的、そして長期的には良と出るか、はたまた不運なことだったのかは、時間が経つまで分かりませんが、いまどきの世の中、その影響は世界中に及ぶので、在米日本人の私も、その動きを固唾を呑んで…ってのはウソだけど、かなり注目しております。

任期満了を待って、という期間限定が、今すぐの辞任を求める民衆には気に入られず、一層の混乱を引き起こしました。9月で退陣するっつーたら、言い方を換えたら、あと半年以上居座りますんでヨロシクって事と同じだもんね。そりゃ怒るわw 英米が、アラビアのロレンスの時代からアラブ諸国をずーっと支配してきて、ムバラクがアメリカの傀儡で、昨日も書いたけど、巨額の支援金で釣ってエジプトを仕切ってるのは、周知の事実。それが、アメリカから「お前、もう辞めろ!」って言われたってのは、もう。ムバラクに後はないんじゃないかと思ったら、いきなり「ムバラク支持派」なんてのが湧いて出るわ、外国人を迫害し始めるわ、なんかもうワケワカメになってきました。この混乱状況こそが、今のエジプトにとっては一番の危機だと思うのですが。折角、民衆の力で独裁政権の解体に成功したのなら、今は可能なかぎり迅速に国民が何を求めているかを明確にし、次期政権を形作る民主的な手続きを始める、せめて、そうしますって宣言だけでも行い、今後の国の形を世界に示さないと、また英米、イスラエルにつけこまれる機会を与えてしまうんじゃないかって思います。

 アメリカやイスラエルが懸念するのは、元々がモスリム国家であるところのエジプトが、本来のイスラム教国家になって… というか、なによりイヤンなイスラム原理主義国になっちゃったらワヤやんか!ということです。イスラム原理主義ってのは、ハマスとかアル・カイダとかの激しく反米な皆さんですから、これ困る。スエズ運河は仕切ってるわ、天然ガスやら原油やらもってるわのイスラム諸国に睨みを利かす拠点だわのエジプトが、いきなり反米政権になったら、むちゃくちゃ困る。イスラエルなんか、もうチョロチョロ首を突っ込み始めてるし、大層、きなくさい雰囲気になってきてる。

 しかも、同じく今日のニュースで、国連食糧農業機関(FAO)が、先月の世界の食料価格指数が、統計を取り始めた1990年以来の最高水準になったとの発表もありました。ここ7ヶ月間、ずっと上昇し続けていた世界の砂糖、穀類、乳製品、油脂、食肉などの主要食品群の価格は、今後もカ月にわたって高値が続くと予想されています。この食品価格の高騰は、中東や北アフリカで反政府デモ拡大の原因の一つでもあります。チュニジアに始まり、エジプト、そして、モロッコ、アルジェリア、パキスタンで起きている暴動の影には、高失業率や富の不均衡に対する不満に加え、食べ物が高い!という逼迫した事情が、国民を追い詰め、怒らせているという事情があります。食べ物の恨みは怖いんである。そこへ、この中東不安で、益々不安要素が増えて、ガソリン価格も上昇中なので、当然ながら配給される食料の価格も上がる。ヘタすれば、世界経済はまたもや、ドつぼスパイラルにはまりかねません。世界は危機に面しています。で、この危機に対し、日本は何をしているかといいますと… えーっと…
   何かやってんですか~???

 大相撲の八百長問題も重大だけど、世界情勢に目を向けて、国際社会に参加しろよ…と、菅さんに言いたい。国技の存亡も問題だけど、今後、国民の生活にも関わってくること必至なんだから、来るエジプトの新政権への外交的対応の準備は出来ているのか、食料価格危機への対策は、そして、今回のエジプトの革命(って言っていいよね)によって塗り替えられるであろうアラブ勢力地図を鑑みた新しい国際オーダーの中で、そう存在感を示すかの根回しは始めているのか?国民は知りたい。でも、首相も何ら明確な発言しないトコみると、実はなーんにも考えてないんじゃねーか?って、恐ろしく不安になります。日本にとってのエジプトはただ、ピラミッドとスフィンクスの観光に行くとこだけじゃないのです。エジプトの動向を見守りつつ、日本政府の対応にも注目していきたいと思います。



上記の件、私がニュース等を見逃していたのなら、是非ともご教示願います
  1. 2011/02/03(木) 23:09:18|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バラ薔薇ばらのハートですのん | ホーム | 温暖化、寒冷化、ヘンな事には違いないよね>>

コメント

しゃしゃり出ないほうが良いというのは私も同意です。
どうせ、英米に追随することになるのでしょうし。

ただ、かつての日本は表立っては何も出なくとも、裏での根回しが得意でした。今回の件でも、追随ずるなら追随するで、素早く追随できなければ、経済的なものも含め、いろいろ「ソンをする」んじゃないかって懸念しています。官僚の力が弱まったことで、こういうときには弊害が出易くなりましたが、民主党政権はちゃんとフォローしているのか、なんか心配です。
動向を見て、今後のシナリオが漠然と出も建ててあるといいんですけどね…
  1. 2011/02/07(月) 10:51:46 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55さん #-
  4. [ 編集]

エジプトの件はリーダー不在で起こったので、どう進むかわかりません。
アメリカは反米の体制ができないように、早めに手を打っているだけです。
日本は対策を考えているでしょうが、動向を見ている状況でしょう。
あまりしゃしゃり出ないほうがよいこともあります。
  1. 2011/02/06(日) 02:41:10 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1065-d403cb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。