わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温暖化、寒冷化、ヘンな事には違いないよね

 アメリカ北東部、またもや大雪に見舞われて、麻痺状態になっています。クリスマスからお正月に掛けての冬嵐による被害で、大きな損害を被ったばかりだというのに、泣きっ面にハチやんか。左下はマサチューセッツ州ボストン郊外の義弟の家ですが、すっかり埋もれてます。普段は、ここまで積もる土地じゃないそうなのですが… 義弟と甥っ子が、雪かき大変過ぎー!と、ボヤいています。私も、ロッキーの麓に住んでた頃は、せっせと車寄せの雪かきをしたものですが、掃いた側から雪が積もっていったりして、かなーり虚しい作業。しかも、道路の向こうから、「人間ってアホやな」って顔で、コヨーテに見下ろされた日にゃ、まじイヤンなります。南カリフォルニアは、雪ふらないのがラクでいいや。

 一方、日本でも、厳しい冬の寒さが続いているそうですね。夏は酷暑だったし、冬は厳冬、しかも、今年は花粉の大発生が予想されるとのことで、なんだか踏んだり蹴ったりです。温暖な南カリフォルニアの気候に、ぬくぬくと微温湯に慣れてしまった私は、どっかに移り住めって言われたら、かなり厳しそう。南カリフォルニアに皆が住みたがって、住宅価格が高騰するのは当然だと、日々これ体感しております。

こんなに寒くて、どこが地球温暖化だ?!という声も他方から聞こえてきますが、冗談の枠を超えれば、変な気象なのは誰もが認めるところではないでしょうか。アメリカ南部のテキサスですら、降雪でマヒしている状態です。私たち一家がテキサスの中心部、オースティンに住んでいた4年間で一度だけ、雪が降って子供たち(大人もw)大はしゃぎしたことがありましたが、今週末はダラス-フォートワース地域で大雪なんて、これは異常気象としか思えません。ヨーロッパはここ数年、酷暑と厳冬で大童だし、オーストラリアでは、雨が降らない筈の地域に大雨が降って洪水になってみたり。この世界的な気候の変動が、環境破壊による温暖化・寒冷化なのか、地球の周期による自然な現象なのか、科学者も論争しているし、本当は何が原因なのか、私には全く分かりませんが、あんまり変なお天気はやめて、と、天に向かってお願いしたい私です。



雨乞いの踊りがあるなら、暖かくなる踊りとかないかしら?
  1. 2011/02/02(水) 22:15:54|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エジプトで夜が明けたら、日出る国では昼寝してった、ってか? | ホーム | エジプトの火事がアメリカに飛んできた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1066-f27134d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。