わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悲劇の相続人

 かつてアメリカには、タイクーン達が生きていました。新聞王ウィリアム・ハースト、鉄道王ヘンリー・ハンティントン、そして、石油王ジョン・ゲッティーはそれぞれ、ここカリフォルニアに、州公園として最大の収益を誇るハースト城、パサデナのハンティントン・ライブラリー、LAのゲッティー美術館とマリブのゲッティー・ビラという遺産を残しました。それらの文化遺産は、世界中から訪れる私達、観客を楽しませてくれますが、その莫大な遺産を直接に受け継いだ後継者たちの人生は、必ずしも、一生贅沢して遊んで暮らせるお金があってウマー!(゚Д゚) とは行かなかったようです。ウィリアム・ハーストの孫娘、パトリシア・ハーストは、誘拐されて、犯人グループの過激派に参加しちゃって変に有名になりましたが、昨日の新聞で、その死が伝えられた、ジョン・ポール・ゲッティーの孫も、随分とヘビーな人生だったようです。

 自慢のコレクションを公開する為に、ローマのビラを模した建物を作り、LA市外を見下ろす一等地に美術館と研究機関を建ててしまったほどに、後世の人々には寛容なゲッティーは、自宅の大豪邸内の電話は、お金を入れないとかからない公衆電話だったってほど、ドケチで有名。初孫のゲッティー3世が16歳の時、ローマで誘拐され身代金を要求されたときには、「私には14人の孫がいるが、ここで払えば、14人分の身代金を払わされるハメになるから、びた一文はワウつもりはない!」と、身代金支払いを拒否。ついに、ゲッティー3世の髪と、切り取られた右耳が、イタリアの新聞社宛に送りつけられるに至って、渋々、身代金を払ったものの、その全額ではなく、一部は利息付きで、息子(3世の父親)に貸出したってほど徹底したケチっぷりでした。

 もっとも、ゲッティー3世は、元々が、次々と私立高を放校されるほどの放蕩息子だったので、誘拐されて最初に身代金の要求があった時には、どうせ本人が、お金を巻き上げるために仲間と仕組んだ狂言だろうと思われていたそうな。同じ大金持ちの放蕩息子でも、ブリっと・リードはグリーンホーネットになったけど、5ヶ月間に渡る誘拐生活と、身内が身代金支払いを渋ったために耳を失うという過酷な経験をしたゲッティー3世は、その後、コカインとマリワナに溺れ、25歳だった1981年に、麻薬の過量摂取が原因で脳卒中を起こし、その結果、その後30年間を、ほぼ盲目、全身麻痺の状態で過ごうこととなりました。実父のゲッティー2世は、自業自得だと、息子の診療費の支払いを拒否したとか。

 享年54歳。人も羨む大富豪の家に生まれ、巨大な富を受け継いだとはいえ、お金で幸せは買えないを身を持って証明するような人生だったと思います。その富によって、30年間もの間、丁重な看護を受け続けたのですが、果たしてそれは幸運と言えるのか?それでも、父親が遺した大豪邸で、家族に見守られての最期は、やはり恵まれていたのでしょうか…

 昨日のLA Timesより、ポール・ゲッティー3世の死を伝える記事は、こちらから。多くの写真が掲載された、英国のデイリー・メイル上の記事は、ここから読めます。


同じ3世でも、ルパン3世のほうがいい
  1. 2011/02/09(水) 21:40:29|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<催眠療法サイトとか | ホーム | トヨタの例の件>>

コメント

ミキさん

>お金持ちになることにはいっさい躊躇しませんっ!
同意ですっ!(キリッ!)

まぁ、このゲッティー三世は、ストロークを起こすまでは、お金にあかして派手な生活を楽しんでたらしいですから、一応、恩恵を享受したんでしょうね。LAも、超大金持ちと極貧生活に喘ぐ人たちが隣り合わせの街ですから、色々と考えるものがありますね・・・
  1. 2011/02/11(金) 14:47:08 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

お金の価値がわからない人はしあわせにはなれないでしょうねー。同じ$100を持っていてもそれをいかせる人もいれば、ドブに捨てるように使う人もいるし。あとお金を持ちすぎていると変な人もたくさんよってくるだろうし、人間不信になってもおかしくないですね。でもお金あげると言われたらもちろんウェルカムです。お金持ちになることにはいっさい躊躇しませんっ!あは。
  1. 2011/02/11(金) 12:43:18 |
  2. URL |
  3. ミキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1071-ca23f197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。