わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カダフィさんの謎(名前表記のことです)

カタカナというのは本当に便利なものです。外国語の音をそのまま表現できる。ま、ブルース・ウィリスかブルース・ウェルスか、なんて小さな違いはありますが、表現法によって全然違う、なんてことは余り無い。でも、英語は音をそのまま標記する言語ではないので、他言語をどうやってスペルするかで、混乱が起きたりします。今や、世界的に「時の人」な、リビア(リビヤとも書きますが)のカダフィ大佐が、正にそれで、LA Times紙は「Kadafi」と表し、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は「Gadhafi」、週刊誌の「Time」は「Gaddafi」で、NY Timesは「Qaddafi」と様々。他にも、Quadahi、Khadafiと、なんかアルファベットだと20種類くらいの表記法があるらしいけど、40年にも渡る一国の元首で、それも大人しく国に引っ込んでるんではなく、あちことで騒ぎを起こしてきた話題の人だというのに、未だに統一した英語表記が決まってなかったってのは、ちょっと不思議。

 ついでに、カダフィさんといえば思いつくのは、何故何時まで経っても「大佐」なの?な疑問ですが、これは、1969年に当時大尉だった自分が率いた、青年将校による無血クーデター後に、自分で大佐に昇任して以来の彼自身のこだわりによるものだそうで、クラウス・フォン・デル・エーベルバッハ少佐の万年少佐とは、ちと事情が違うらしい。でも、アメリカじゃ「大佐」といえばカダフィ大佐より先ず、Colonel Sanders:ケンタッキー・フライドチキンの白いスーツのおじさんです。道頓堀に投げ込むと、祟るカーネルおじさんね。サンダースさんは、実際には軍の大佐ではなく、従軍時代には一兵卒でした。「カーネル」の称号は、州知事から「名誉大佐」の称号を贈られたことによるもの。

 話を元に戻して、カダフィ大佐ですが、権力の座に執着するあまり、傭兵を雇ってまで自国民を攻撃するという愚行に出ました。英米諸国は、全力を尽くしてリビア国民を積極支援すべきです。元々米にとっては、カダフィ大佐は、ビン・ラディンよりもずっと以前から米国民を脅し続けてきたテロリストであったはず。そのカダフィの政権が危うく、リビア国民はアメリカが推進してきたところの(??)民主化を求めているのに、一体何を手を拱いて傍観しているのか?オバマ政権は外交オンチなんて批判されていますが、この状況じゃ、そう言われても仕方がない!今こそ、ノーベル平和賞を受けるほどに世界が期待した、その手腕を振るう時です。


オバマさん、がっかりさせないで…
  1. 2011/02/22(火) 22:31:03|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<米国オタクへの挑戦状! | ホーム | アメリカ的いい男たち>>

コメント

えみりんさん

おお~!
エロイカ、日本に居た頃(って、20年以上前ですがww)は、ずっと読んでました。
今、また連載してるんですよね。なんか懐かし~
  1. 2011/02/28(月) 14:43:19 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ブログの内容とは関係はないですが

わにさんはエロイカも読んでるんですかー?
エロイカはちなみに一番好きな漫画なんです~。
全巻揃ってますんで、もし入用であれば声をかけて下さい!

小学生の頃から少佐一筋っす♥
  1. 2011/02/26(土) 21:46:32 |
  2. URL |
  3. えみりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1083-4ab68652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。