わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米国オタクへの挑戦状!

 日本のアニメが、合法に無料で、しかも字幕付きでストリームされているにも拘らず、何故わざわざ違法ルートでファンサブ(ファンが翻訳して字幕をつけたクリップ)を見るのかをアニメファンに聞いた、という記事が出ていました。曰く、携帯でも見られるという利便性と、正規リリースよりも早いという迅速さに加え、「公式翻訳は日本独自の文化に関する言葉をカットしている。アメリカナイズして日本の文化に馴染みない人に分かり易くする代わり、文化的な要素が省かれている」という翻訳の質が問題なんだって。なんだと、ゴルァ!喧嘩売るぞ!

 これって、敢えて公式は見ない(キリッ!)な厨房的かっこつけで、単なる詭弁に過ぎないと思う。俺たち、ファンの熱意にはかなわいよなー、な、自己満足。私ら、翻訳してる側だって下手すりゃアンタらが生まれる前からのオタクだそ、おい!私の場合、高校野球を舞台にしたアニメと、日本の神話を基とするアニメを訳したけど、高校野球のことは勿論、アメリカにはない部活のコンセプトを上手く台詞内で理解できるように苦労したし、日本書紀を下敷きとし、ときおり漢詩を呟く登場人物や、大時代かかった言葉使いの登場人物のいる作品を翻訳するのには、リサーチにかなりの時間を費やしました。この二作とも、ファンサブの翻訳も見たけど、正直言って間違いだらけの誤解だらけで、見れたもんじゃなかった。

 私がアニメの翻訳をするきっかけとなったのは、お友達のM子さんに感化されてなのですが、このM子さんは、ジャパニメーション翻訳界のスターの一人。多くの主要作品は、実は彼女が翻訳しています。その日本語英語の確かさは当然のこと、大変に知識も豊富で、もちろん、生粋の日本人。この記事内のOtakuその1に言わせると、

"Fansubbers do a better job striking a balance between cultural references," agreed Otaku1. "And when something is obscure, they'll flash a half-second explanation on the screen you can pause later to read."

だ、そうだけど、ファンサブを付けてるファンの方が日本文化をよく理解している、ファンサブの翻訳のほうが文化の違いと翻訳のバランスが良く取れてる、なんてのは、ただの幻想。配給会社のライターが、元の翻訳文を書き直す際に、あまりにマニアックな部分を解りやすく改変することは確かにあります。ファンサブは、そういった部分も詳しく解釈を付けるって言うけど、字幕のファンサブよりも、吹き替えの公式のほうが多くの情報量を盛り込めるので、そんな、翻訳者が台詞の直訳だけでは伝えられない内容に関して付けたメモや解釈を、台詞内で補足するのもライターの仕事なのです。いちいち画面を止めて説明読まなくても、ちゃんと、そういう点は考慮されているのです。でないと、わざわざライターを雇う必要はない。English Majorの大学生バイト雇って、翻訳の校閲だけさせときゃいい。


 ところで、個人的にこの記事できになった事一つ:日本の一部のアニメ会社が、このような状況に対応するため、海外向けネット配信に取り組んでいるんだとか… 日本の一部アニメ会社さん…
  仕事下さいm(__)m

 この記事のオリジナルは、こちらから。



月海が現代語で喋ってる字幕付けてるうちは所詮アマなんだよ、アマ!
  1. 2011/02/23(水) 22:06:13|
  2. 使えない英語講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<レドンド市中高合同コンサート | ホーム | カダフィさんの謎(名前表記のことです)>>

コメント

まさこさま

勝手に引き合いに出してごめんなさ~いm(__;)m
いや、ほんと、何の役にも立たない無駄知識しか蓄えてないんだってww

”She should be dead."とは、あまりに失礼!!
翻訳者に文句言っても仕方ないのにね。
そういう人って、他の人を貶めることで、自分をエライって見せたいだけの中身空っぽな見栄っ張りだと思うわ!
  1. 2011/02/28(月) 13:26:30 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Jasminさん

「えんがちょ」は、アメリカでは「it」ですね(^^)

ファンとして何でも知っておきたい、という心理なのでしょうか。
気持ちは分かるけど、だからファンサブの方が良いというのは、当て外れだと思います。
  1. 2011/02/28(月) 13:21:11 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

tobiuoさん

本当にくだらない言いがかりなんですよ。
ドラえもんの道具名とか、Breachの駄洒落とか…
  1. 2011/02/28(月) 13:18:07 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

それは褒め過ぎ...(汗)

わにさん、私の事だと思うのですが、それは褒め過ぎです。(嬉しいですけど。笑)スターじゃないし、主要作品だって、そんなにしてないですよ。(ここは、記事の訂正が必要です。汗)それに、知識に関してだって、いつもわにさんに助けてもらっているじゃないですか。(皆さん、わにさんって、本当にいろんな事ご存知なんですよ!そして、それを鼻にかけない方です。ご自身では、「人生の役にも立たない無駄な知識」と謙遜されますが、私はそのわにさんの知識に、何度も助けて頂いているんです。^_^ )

私も、ファンサブ支持者のコメントを読んで、腹を立てた頃もありました。でも、結局、その支持者達は日本語に通じている訳でもなく、翻訳の質なんて分からない訳で...「そんな人に言われてもねえ」と思うようになりました。腹を立てるだけ時間の無駄です。私達翻訳者は、その時点でのベストを尽くし、仕事をしています。ですので、「ここはこうした方がいいのではないか」という具体的な批評やアドバイスは有り難く受けますが、単に、「ファンサブの方がいい」という人の意見は、気にしなくていいと思います。(一度、私の訳が気に入らないファンに、 she should be dead と言われた時は、流石にショックでしたが。でも、その作品は、私の他に、超バイリンガルな人も私の訳をチェックしていたので、私の訳が変だと言うのは、言いがかりだとは思いましたが。)

これからもお互いに頑張りましょうね!( simulcast 番組を抱えているためか、私も仕事の量が最近微妙です。苦笑)
  1. 2011/02/28(月) 11:13:02 |
  2. URL |
  3. まさこ #73DAy5m2
  4. [ 編集]

私の友人の間では、王道・宮崎アニメのファンが多いです。「千と千尋」のなかで、「えんがちょ」する場面、何人かのアメリカ人に「なにしてんだ、あれは」って聞かれました。

映像と会話のバランスも考えなくちゃいけないし、いちいち文化的背景を説明してたら気が散っちゃいそうですけどね。映画をみるモチベーションが、オタクの方々は少しずれてるのかも。
  1. 2011/02/27(日) 16:15:46 |
  2. URL |
  3. Jasmin #.K52t8Sk
  4. [ 編集]

その 文化的に...
はしょられた部分って~
その部分ってのは
たとえばどんなのだろ~


  1. 2011/02/27(日) 02:26:50 |
  2. URL |
  3. tobiuo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1084-f2c0656e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。