わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!

レドンドビーチのキングハーバー・マリーナに、何千何万もの死んだ魚が浮いてるというニュースです。新聞の写真を見て、うわわわぁぁぁぁぁぁ!!

 特に海面に油膜も認められず、水質検査でも赤潮の原因となる物質や、公害も認められなかったことから、自然な現象である可能性が強いそうですが、嫌だ、嫌すぎる。昨晩は凄い強風が吹き荒れていたので、魚の群れが波の穏やかなハーバーへと逃げこみ、あまりに多くの魚が限られた水域に入り込んで、酸素不足になったという仮説が、今のところ最も強力な説だそうです。わに夫はこのニュース見て、わに、イワシ好きだろ。ハーバーまでザルもって走れ!なんぞと曰わっておりましたが(天誅!)、冗談抜きで、このイワシ、どうすんの?と、思ったら、埋立てて肥料にするんだって。想像しただけでも臭ってきそうだ… ちなみに、市の公共事業部によりますと、今朝の魚の死骸の回収と移送にかかった費用は、約10万ドルだそうです。50人の市職員に加え、約100人がボランティアとして、回収を手伝ったそうですが、作業は今日中には終わらず、明日にまで持ち越される予定。このハーバーに停留したボートを居住地にしている人もいるのに、たまらんだろうなぁ…

 一方で、ハーバー近辺に住む、ペリカンやカモメなどの海鳥、アシカやアザラシたちは大いに満腹らしく、明け方、市の職員が様子を確かめに行ったときには既に、魚には見向きもしていなかったそうなw 

地元のローカルニュース
 



たしかに知ってたら、昨夜のうちに魚を掬いに行きたかったかもしれない…orz
  1. 2011/03/08(火) 21:08:27|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<レドンド・ビーチ魚大量死続報 | ホーム | あの世でフリーダム!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/09(水) 01:25:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1095-f69ae750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。