わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レドンド・ビーチ魚大量死続報

 魚、見に行きました。野次馬でございます。かなり回収が終わって、ニュース写真のような、魚がびっしりと水面を埋めている所は、もうありませんでしたが、まだ多くの小魚が沈んでいました。昨日、今日で35トンもの魚を回収しましたが、未だ25トンが沈んでいる状態で、これがガスによって浮かんでくると、阿鼻叫喚世界になるのだそうで… 明日も回収作業が続けられるのだそうですが、全ての回収が終わるには1週間かかると予想されています。この一週間、海から風が吹いてきませんように… くわばら、くわばら…

 ハーバーの桟橋から見下ろすと、みな10cm 程度の小魚です。よく見ると、イワシだけではなく、鯵や鯖もいました。嵐を避けて穏やかなハーバーに逃げ込んだ結果が、酸欠で大量死なんて、なんだか象徴的でやるせない気がします。昨日の午後に様子を見に行った、若息子のお友達によると、魚を食べ飽きたアシカが鼻で魚を放り上げて遊び、食べ過ぎたカモメが、もー、身体重くて飛ぶの嫌~とばかり、ぐてーっと桟橋に座り込み、食いしん坊のペリカンまでが呑気に魚の間で浮いていたそうです。遊ぶアシカは見たかったな。

 私がハーバーに行った昼頃には、まだ悪臭はしていませんでしたが、わに夫達が夕方に自転車で見に行ったときには、干潮時だったこともあって、結構、臭かったそうな(はい、家族揃って野次馬です)。今日は夏のように暖かを超えて、暑い日だったので、腐敗を早めたのかも。初めてワシントンの有名な桜を見に行った年、やはりタイダル湾で魚の大量死が発生し、美しい桜を映す緑の水面を、お腹を上にした大きな魚がドヨーンと埋め尽くしていた光景は、未だちょっとトラウマなのですが、タイダル湾の方が大きなフナだったのに対し、こちらは小魚で、未だ新鮮なせいか奇麗な銀色だったので、それほどトラウマ光景ではありませんでした… って、トラウマとか言いながら、わざわざ見に行く私って一体w


ライフガードが魚回収作業中。背後ではカモメが宴会中


息子達も興味津々


 魚の打上げられた岩場に、たくさんのカニがいたのが印象的でした。未だ小さなカニでしたが、ふんだんに魚を食べて大きくなるのでしょうか?今年のレドンドの蟹は、よく太って美味しいかもしれません…


この小魚を餌にもっと大きな魚を狙う釣人も沢山いたよ
  1. 2011/03/09(水) 22:12:58|
  2. 単なる日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地震 | ホーム | いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!>>

コメント

本当に!私も悪い予兆じゃなきゃいいな、と、思ってるんです。
一昨日にも、東北で地震がありましたしね。
  1. 2011/03/10(木) 13:45:09 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

こわい~!!

ニュース見ました!! びっくりしました。 すんごい魚でしたよね。 なんか怖いと思いました。 地震の前触れとかじゃありませんように!
  1. 2011/03/10(木) 01:38:14 |
  2. URL |
  3. tomotan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1096-185f3b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。