わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リビアへの多国籍軍攻撃開始

朝起きてニュースサイト開けたら、いきなりリビア爆撃のシーンで、わたしゃ原発が爆発炎上したんかと思って腰抜かしかけたよ。心臓に悪いことは止めて欲しいもんだ。CNNをつけてみると、日本の状況と、リビアの空爆の模様を交互に流してました。肝心のオバマ大統領は南米を歴訪中で、記者会見は遅れるらしいけど、議会の承認を得ないでやったってんで、また揉めそうな予感ならぬ悪感。イギリスのキャメロン首相が、これは国連が認めてるから合法だ、って演説してたけど、こういう時だけ利用される国連って…w ともあれ、日本が自分の国が大変すぎて、今回も含めて、中東の民主化要求運動にまつわる一連の動きに対する欧米諸国の対応には、蚊帳の外でいられるのは、むしろ良かったのではないでしょうか。特に、外交オンチの民主党が下手な動きに出るよりかは、何もしないほうがよっぽどマシ!って思うんだけど。

日本って、欧米には一応、追従しとかなきゃなんないし、でも、中東の皆さんの神経にも触りたくない。リビアの爆撃なんて、自国民を撃ち殺してるきち○い(←放送禁止用語)カダフィからリビア国民を守るという大義名分があるし、国連のお墨付きだから、一緒に応援しときゃよさげなものだけど、ちょっと周辺を見回せば、自分ちに火の粉が降りかかるのを大いに恐れてるバーレーンやイエメン、サウジアラビア等にとっては、既に熱くなっている民衆を刺激するんじゃないかとハラハラものでしょう。そして同時に、バーレーンやサウジの国民からは、新米国の民主化運動は無視ですか、そうですか、と、不信感が募り始めている。エジプトの時には動かなかったし、中国の天安門の時だって、あれだけの大規模な国民虐殺が行なわれたのに、何もしなかった。出来る限り迅速に、この「オデッセイの夜明け」作戦とやらの指揮を、中東諸国に譲りたいとか言ってるけど、だいたい、その当のアラブ連盟諸国の承諾を得ての攻撃じゃないし、彼らにしてみりゃ、「飛行禁止区域は賛成したけど、攻撃しろなんていってないし!」ではないかと。だいたい、これだけ派手に空爆して、カダフィ政権に反対する民間人には全く被害が出ないとは考えられない。へんにグダグダにならなきゃいいんだけど…
  1. 2011/03/19(土) 19:24:34|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Hondaさん完走! | ホーム | Dodge Caliber 運転中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1107-ffd0a6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。