わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

所詮は石油目当てでしょw

 降ったり止んだり、なんだか一日中どよ~んとした曇り空の一日でした。そんな中、修理に出していたプリウスを受取りにガーデナへ。修理代は2000ドル超え、修理期間中のレンタカーが400ドルちょっと。殆どは保険でカバーされるので、自費はこのうち千ドルだけなのですが、それでも、とっても痛い…orz

 そして、今日の空模様のように、イマイチすっきりしない英米仏伊多国籍軍によるリビアへの軍事介入。オバマ大統領は、週末恒例の国民向けビデオ演説で、リビアへの軍事介入について、「人道上の大惨事が回避され、数え切れない一般市民の命が救われた」と、米国民を説得し、作戦指揮権も米国から北大西洋条約機構(NATO)に移譲されたと、理解を求めました。NATO加盟国唯一のモスリム国、トルコは、NATOが作戦指導権を取る事に反対してたし、ドイツも不参加のままメンドウなことを押し付けちゃった感じ。

 それにつけても、平和のために、リビアの国民を守るために、ボカボカ空爆して殺しまくってるってのは、日本人としては違和感を感じをざるをえません。なんか、原爆投下ん時と同じ言い訳ね…なんて… 加えて、確かにカダフィ大佐は西側諸国にとって、ずーっと頭痛の種ではあったけど、他の国だって反政府勢力を攻撃してるのに、新米国や石油の出ない国は無視して、リビアだけを寄ってたかってフルボッコしちゃうって、判り易過ぎて泣き笑いしちゃいますよ。ここ暫くは、アメリカでもガソリン価格が高騰して大変だし。そのうち、反政府勢力に対抗する為にお金のいる中近東諸国が、内線用の資金稼ぎに石油ガンガン売ってくれそうな気がするけどww

 日本の復興の為にも石油が安いほうがいいので、OPECの皆様、焦って原油を投売りして下さいな(ふはは)


日本のせいで原子力への風向きが(文字通り)悪いし、石油が大事だねw
  1. 2011/03/26(土) 22:20:25|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Abalone Cove とガラスの教会 | ホーム | 日本の若者たちが袖をまくった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1114-217fad0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。