わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Abalone Cove とガラスの教会

 久~しぶりのオフ日、朝のうちは昨日同様にグズグズしたお天気でしたが、負けずにパロスバーデス半島のアバロネ湾にハイキングに行きました。午後になると、空は晴れ、遠くにカタリナ島も望める好天気になり、絶好のビーチ日和になりました。アバロネ湾と、その東側のSacret Cove(神聖な入り江)には、干潮時には大きな潮溜りの岩場が現れ、様々な海洋生物に出会うことが出来ます。鮮やかな紫色のウニ、小さなカニ、緑色のイソギンチャク、小さなヤドカリ、色も大きさも様々なヒトデ、小魚、etc... 自然保護地区なので、生き物たちにちょっかいは禁止なのですが、磯巾着見ると、つい指を突っ込んでみたくなってウズウズ… 岩場にへばりついて、じっくり観察。このウニ、食べられるのかなぁ…なんて、不謹慎なこと考えたり。私はうに、イクラが大好きなのだ。ここには、干潮時にだけ渡ることのできるエリアがあり、そこには小さな岩の洞窟があります。大きな波が来ると、岩の割れ目から潮が飛び出し、なかなかにスリリング。皆でビオショ濡れなっちゃった。ついでに、この↓写真を撮ってたわに夫と、私のSONYα350も…orz


波が… キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


サワガニと、Up Close Personal


 この静かなビーチは、かつて、60、70年代にはヒッピーの聖地だったという過去があります。と、いうわけで、こんなサインも出ています。昔を思い出して、裸でくつろいじゃう元ヒッピーさんもいるのかしらね??(見たくない…)


ヌードはダメよw


 ビーチへ降りる駐車場の、パシフィック・コースト・ハイウェイを挟んで向かいには、フランク・ロイド・ライトの息子、ロイド・ライトの設計によるガラスのチャペル、ウェイフェラーズ・チャペル(Wayfarers Chapel)があります。陽光がたっぷり挿し込むガラス張りのチャペルも雰囲気いいですが、お庭も素敵。景色最高です。今日も結婚式が二組あり、ちょうど、その合間に中を見学しましたが、カリフォルニアらしい青空の下のウェディング、きっとロマンティックねv


やっぱビーチは最高
  1. 2011/03/27(日) 20:38:25|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頼りない政府は本当に困る! | ホーム | 所詮は石油目当てでしょw>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1116-c27de7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。