わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

津波来て、石油採掘ロビイスト儲かる

 今日、ワシントンのジョージタウン大学で、エネルギー安全保障に関する演説を行なったオバマ大統領、2025年までに、国外の石油依存を3分の2まで減らすという目標を打ち立てました。中東は政情不安でアテにならないし、切り札のはずだった原子力発電は、日本がヘマやらかしたもんだから国民に嫌われそうだし、よりによって、石油の供給が不安なこんな時に、原子力発電まで問題視されるような事故が起こるかね?って、内心思ってそうです。

 そこで、ちゃんと管理さえすれば(ああ、耳が痛い…)、地球温暖化対策としても有用であるとか、国内原発の安全制裁評価するよ、もっと安全な次世代原発の開発に励むよ、と国民をなだめつつ、原発稼働中の諸国の間での協力も米国主導でやってくよ、と、勝手に決めちゃうところが、世界のジャイアン、アメリカ。うちがリーダーですんで~、って言い切る前に余所の国の意見、聞いたんかい?

 実際、もっと震源地に近く、更に激しく揺れた東北電力・女川発電所はピンピンしてて、むしろ頑丈だからって、避難所にまでなっているそうなので、福島第一の危機状態は、東京電力の怠慢によるもので、原発そのものが全部ひっくるめて批判されるのは理不尽だと思うし、確かにオバマさんの言うとおり「日本の経験を教訓として」世界が、既存の原発を見直し、安全性を高めた原子力利用へと歩を進めることができれば良い… とは頭ん中では思うんだけど、原子力廃棄物の処理問題が解決されてないのに、人間が好きに使っていいんかいな?って気がしないでもない。

 話をオバマさんの方に戻すと、中東産油国で何かあるたびに振り回されるのはもううんざり、今後は自分ちでなんとかする!と、沖合の海底油田やガス田、天然ガスの「シェールガス」といった国内資源の開発・生産を強化するんだって。ルイジアナ沖で痛い目に遭ったから、もう沖合いは掘り返しませんってムードに一時は向かっていたのに、国民の原子力発電への警戒が高まっているのをいいことに、国内採掘派を勢いつかせてしまったようでガッカリです。東京電力と民主党め…ギギギ…

 ところでオバマさん、環境に配慮するって公約はどうしたよ?!という皆様向けには、バイオ燃料の利用や自動車の燃費改善と電気自動車の普及、建築基準の改善を通した省エネ等々をご用意。もー、石油は高いし、燃費の良い車を買いましょうって大統領のお墨付きとありゃ、うっしっし、ますますプリウスが売れちゃうね と、言いたいところだけど、日本での製造一時中止や部品の影響が出始め、手に入りにくくなってるそうです。こんな時こそ、トヨタさんやホンダさんに外貨を稼いで欲しいんだけど…orz


電気自動車っつたってさー、GMのボルトとかアホみたいに高いし、信用度低いしさー
  1. 2011/03/30(水) 20:28:00|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<自粛?自重? | ホーム | 頼りない政府は本当に困る!>>

コメント

Demeeさん

メタンハイドレードについては、ネットで見つけた短いクリップでちょっと聞きかじった程度なのですが、今の政権は余りに中韓寄り過ぎて、はいどうぞ、と、領土も採掘権も渡してしまいそうで、本当に不安です。私は正直、彼らは売国奴だと思ってます。

>胆の据わった政治家
繰言だけど、プーチンとも対等に付き合い、象牙海岸でダイアモンド掘ってた麻生さんなら…って、気がしないでもない… アメリカにとっても利害絡みですから、親米の自民党のほうがこれに関してはよかった。

>立ち直ろうとするのであるのならば、これは進化・進歩を伴わないといけない
本当にその通りだと思います!阪神大震災の時には、なぜか、以前通りに戻ってしまいましたが、あの時はそれでよかったかもしれないけど、今回は国内外の状況も破壊度も違います。これを機に発展を遂げないと、犠牲になった方々にも申し訳ない気がします。
  1. 2011/04/01(金) 11:18:35 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

エイプリルフール

今年は日本では自粛ムードで、エイプリルフールイベントがキャンセルされたサイトが多いですね。
円谷のは毎年楽しみにしてるのに、今年は無かった…
  1. 2011/04/01(金) 09:05:26 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

次世代エネルギーはメタンハイドレートでしょうかね。
天然ガスの一種で、海底地下にある時は氷の塊のようになってます。
なので、通称「燃える氷」なんても言われてますよね。
皮肉なことにこれは地震が多い所に大量に埋蔵されてます。

日本列島の日本海側、太平洋どちらにも多く埋蔵されてます。

特に日本海側のそれは、既に地中から顔を出しているようです。

化石燃料に比べて、燃焼時の二酸化炭素排出量が半分以下だとか。
日本のEFZ内に埋蔵されている量は金額ベースで少なく見積もっても300兆円以上です。

世界は新エネルギーとしてこれに注目してますね。

特に今のロシア、中国、韓国が領土問題に躍起になっているのは、
ここら辺りの利権を目論んででのことでしょうかネ。

そこで、いままでこの開発に当たって、政府は太平洋側ばかり注目してて、容易に採取できる日本海側の開発を怠ってきたようです。(もしかしたら、大将の意向もあるのかもしれませんが)
原油はまだあるし、それをもうチョット使うかからさぁ、勝手にやるなよ~~!なんて言われてるかもしれません。うちらも噛んで価格決めてんだからな~!
なんてね。

領土の確保と、このエネルギーをうまく採掘・実用利用できれば、日本は一転資源大国となれるのです。
ここでやっと、2018年の実用化に向けて、来年世界で初めて海底から抽出する試みがあるそうですが。

まぁ、如何せんそういう国家的長期展望と戦略がお粗末な国なので、大将はじめ他国からいいようにされてしまないよう、毅然としてもらいたいものですよ。

それには、それだけの見識を備えた、胆の据わった政治家が必要になるということです。

今回の災害は本当に痛ましいことで、被災された方々においては、心よりお気の毒と感じております。
しかし、誤解を恐れずに言わせていただくと、破壊は次の発展にはどうしてもつきものとなってしまうものです。これは、人災・天災を問わず、歴史に証明されてしまっています。
特に自然は被害も与えれば、恵みも与えてくれます。

そして、そこから立ち直ろうとするのであるのならば、これは進化・進歩を伴わないといけないと思うのです。
それは、物質的なこともそうですが、人々の意識につても言えることです。(特に日本のボンクラ政治家さん。)
発展するには、資源・エネルギーは必要不可欠なことです。
この機に次の進化はどうしてもパラダイム・シフト的大きな変化でないといけないんじゃないんでしょうかね~。と私は思うのですが。

hih
  1. 2011/04/01(金) 04:25:54 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

来年からアメリカではエープリルフールが禁止になるそうです

米国でエープリルフールを禁止する法律が議会で審議入り 今年中に成立の見込み 違犯したら罰金か懲役刑です。
  1. 2011/03/31(木) 21:30:55 |
  2. URL |
  3. ウオン・スンヒ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1117-8c002d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。