わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カリフォルニアでまた魚の大量死

 あの震災の少し前、私の住むレドンド・ビーチのマリーナで、魚が原因不明の大量死という事件がありました(その時の過去ログは、ここ)が、今度は、ここより北のヴェンチュラのハーバーで、良く似た大量死発生のニュースです。レドンドでは結局、175トンもの魚の死骸が回収されたのですが、今回も数トンが死んでいる模様。レドンドで死んでいた魚には、赤潮の原因となるドウモイ酸が検出されており、またドイモイ酸に侵された魚を食べて、神経障害を起こした海生哺乳類が、サウスベイ地域で多く保護されていることが報告されていますが、今回、魚の大量死があったベンチュラは、ドイモイ酸による要注意地域(Red Zone)外です。続く魚の大量死、津波、地震… 関連性は認められてはいませんが、なにやら不気味…

 これを伝える、LA Timesの記事に対する読者のコメント欄では、「日本からの放射能のせいだ」なんてコメントもあり、あー、もー、どこにでも馬鹿はいるもんだ、と…orz 本気で言ってるなら真性のバカ、冗談のつもりならひどい悪趣味。でも、こうやって、何でもかんでも、日本からの放射能のせいにされる日が来るんではないかと不安です。チェルノブイリ後、ヨーロッパでの汚染などが、全てそのせいにされた期間は長かった。当時の、鉄のカーテンの向こう側のこれまた鉄面皮なソ連邦とは違い、ただでさえ打たれ弱い日本にとって、各国からの非難は苦痛でしょう。でも、負けないで欲しい!日本人はもう少し、他の国の意見に対して、ツラの皮が厚くなってもいいと思うよ。


いや、厚すぎるのも困るけどw
  1. 2011/04/19(火) 22:22:20|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間の器 | ホーム | コブラさんやシザーハンズさんに朗報(?)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1137-7815102c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。