わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月のクリスマス・LA Times Book Festival

 全米最大の本のお祭り、LA Times Book Festival、今年もボランティアとして参加しました。今年からは、会場をUCLAから、LA中心部にほど近い南カリフォルニア大学(USC)のキャンパスに移動しました。私は、朝一番のシフトで、入り口横のインフォメーション・ブース担当。案内役とか言っても、いきなり何の準備もなく放り込まれるので、最初のうちは、尋ねた人と一緒になって地図を探しまくってましたが、暫くすると、大体のレイアウトがつかめて、あたかもキャンパス内を熟知しているかのような顔して、あー、はいはい、小説家のパネル会場の建物は、ここを真っすぐ行って右に回り… なんて言ってるけど、実は自分はその建物が何色かすら知らなかったりするw

 ボランティアの特権は、無料駐車券と派手な黄色いボランティア・Tシャツがもらえること。ただし、自分のシフトが終わってからも、この目立つTシャツを着て歩いていると、通りすがりに道を尋ねられます。でも、3時間インフォメーション・ブースで案内したら、何を訊かれても無問題な、歩く案内ブースになれますww

 ブック・フェスティバルの醍醐味は、普段あまり目にしない小出版社の本から面白そうなものを見つけだすことと、実際に作者と触れ合えること。作者にサインとメッセージを書きこんでいただいた本には愛着もひとしおです。電子書籍が普及したら、サイン入り本なんかも、過去の遺物になっちゃいますね。新進作家から大御所まで、小説家のパネルも開かれますが、今年の目玉の一人は、かつてのロック・イコン、パティ・スミスさんでした。まだ生きてたのか!と、叫びあった私とわに夫は不謹慎者w

さて、今回から会場となったUSCは、UCLAとは双璧のLAを代表する大学です。バスや地下鉄でも参加でもアクセス出来るのが強みで、学費のとってもお高い私立校だけあって、ヨーロッパの古い大学みたいな校舎が凄く立派。キャンパス内は都会のどまんなかとは思えないほど、アカデミックな雰囲気たっぷりで、素敵です。UCLAよりもコンパクトにテントやステージが設定できるのも良い点ですが、構内での食べ物屋台が許可されず、去年までの楽しみの一つだったタコスやBBQの屋台がなくなっちゃったのは残念!

 今年も沢山の本を買い込んでしまいましたが、わに夫は無神論者のテントで話し込み、上息子はブラム・ストーカーの「ドラキュラ」の全て、みたいな本を買い(作者は明るいおじさんだった)、若息子は好きなシリーズの作者に会って、最新刊をゲットしてほくほく。


The New Annotated DraculaThe New Annotated Dracula
(2008/10/12)
Bram Stoker

商品詳細を見る

上息子の買った本。作者のメッセージは「Enjoy! But keep the garlic handy!(楽しんでください!ただし、手元にニンニクを忘れずに!)」


 私が嬉しかったことは、平日は殆ど毎朝聴いてる、NPRの番組「Air Talk」のホスト、ラリー・マントル氏とお話できたこと!、通りすがりに「えっ?この声は?」と、思って「もしかして、ラリー・マントルさん?」と訊いたら「そうですが、なんで判ったの?!」と。「声で」「うーん、声は隠せないなぁ(苦笑)」「だって、毎朝聞いてますからw」
プログラムでの印象通り、穏やかで優しそうな方でした。


お天気も最高でした!



日本でこれに近いのって…コミケ?!
  1. 2011/04/30(土) 22:11:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<遂にウサマ・ビン・ラディン死す! | ホーム | 皇室は国民の永遠の娯楽です>>

コメント

ラグナおゆみさん

私は来年もボランティアするつもりです。ご一緒に如何ですか?!
東電社員の皆さんは、責任をもって業務をこなしている立派な方々が殆どだと思います。
問題なのは、天下り役員や、保安院の面々で…
日本の企業って、そういうところが多そう。
  1. 2011/05/06(金) 15:35:11 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

会いたかったなぁ~

USCでのブックフェアーにいらっしゃったんですね。私も行きました。お会いしたかったなぁ~。
うちは子供がBill Peetさんの絵本を買いました。息子さんが売ってらっしゃいました。(といっても壮年の方でしたが・・・・)作者や作者に近い方に会える、楽しいお祭ですよね。屋台がなかったのは残念ですが、うちは無料のアイスクリームをゲットしました。来年も楽しみです。

・・ところで、興味深いビデオを見つけました。
青山繁晴氏の福島原発取材に対して、モナ男(民主 細野議員)がご立腹とか・・・・。
その1の冒頭で問題となった映像をみることができます。
福原の吉田所長は震災後から現地で指揮をとっている方です。政府や東電幹部にもたてつく有名所長です。(東電にも、立派な方はいるのですね。)その他、フクシマ50の方々。
本当に頭がさがる思いです。
それにしても醜く酷い政府の対応。現政権は何を聞いても「腐っている」としか思えません。
削除される前に見ていただけると良いのですが・・・。
(今回のは、それほど長いビデオではありません。)

その1 ttp://www.youtube.com/watch?v=teGDmbipf08
その2 ttp://www.youtube.com/watch?v=28NoGAQmPZc&feature=related
その3 ttp://www.youtube.com/watch?v=A_sqMBk69b8
  1. 2011/05/05(木) 09:55:45 |
  2. URL |
  3. ラグナおゆみ #-
  4. [ 編集]

まさこさま

楽しかったけど、疲れました~ もうトシね…orz
デルアモのBookOff,わかりましたか?

AnimeExpoは同じく、で、行きたいんだけどチケット高いし…なんです。楽しい催しなので、一日だけでも行きたいのですが。ちょっと遠いけど、うちに泊まったら?
  1. 2011/05/03(火) 11:44:23 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

楽しそうですね!

土曜日はお天気も良かったですしね。皆さん楽しそうで、私も嬉しいです。

週末は、何か騒いでしまって、申し訳ない。結局、私達の予定もかなりずれてしまって(ブックオフで、結構な時間待たされた。)、わにさんと待ち合わせしなくて良かったと思いました。(もちろん、会えなかったのは残念ですが、まだまだ「わにさんべガス誘致計画」がありますからね。笑)

ちょっと話は変わるのですが、今年の Anime Expo は行かれるのでしょうか。我が家では、にわかにその話が持ち上がっています。でも、チケット高い...うちは、ホテルも取らないといけないし...夫の臨時収入を期待するしかないか...(って、未だに無職中。笑。でも、もうすぐまた元の職場にハーフタイムで戻りそうです。)
  1. 2011/05/03(火) 09:01:18 |
  2. URL |
  3. まさこ #73DAy5m2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1145-c8edf054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。