わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わに、もにょる

 私のお気に入りサイトのひとつはここ、あらたにす。朝日、日経、読売三社の記事が一度に見れるスグレモノです。ここから辿って、今日見た記事は、朝日新聞のこの記事なのですが、岩田正美氏の「現代の貧困」を読み終えたばかりの私には、何か違和感のある内容…もにょもにょ…

 同紙のコラム、天声人語によると、「少し踏み外しただけでもどん底まで滑り落ちる『すべり台社会』」というのだそうですが、どうもこれが日本の社会や文化一般に当てはめると納得いかないのが、もにょもにょの理由。アメリカでは、次々と少年を誘拐しては殺害し食べていた世紀の凶悪犯、ジェフリー・ダマーの実父が手記を出版しちゃったり、日本では考えられない事があるのですが、これは根底に、父は父、息子は息子という個人主義があるからだと思うのです。宮崎勤の一家の悲劇は、日本では未だ、家族に犯罪者が出ると、その一家みんなが恥という恥の文化的と同族責任が残っている故ではないかと思います。

 同様に、ニートなどの、いいトシこいて親がかりな若者は、同族者をみすみす見捨てられないという意識が残っているから存在しえるのではないでしょうか。もっとも、近年はアメリカや欧州でも、大学は出たものの、で、親元に帰ってきてしまう若者が増加中だそうですが。つまり、坂道の天辺でつまづいても、下まで転がり落ちる前に、親兄弟親族がそれなりに余裕があれば、途中で止めてくれたのが、今までの日本ではなかったかと。だから、そう簡単に『どん底まで滑り落ちる』という決め言葉は、やや違和感がある。ここには、「誰でも、どん底まで落ちる可能性があるんだよ、ひっひっひ」な、さり気に何気にマスコミの煽る脅しが潜んでいるような気がする。

man.gif 今の日本人が認識すべきは、アンタだって何時足を踏み外すか判ったもんじゃありませんぜ、へっへっへ...(まるで「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造氏だ)な日常に潜む脅威、ではなくて、一度の踏み外しでゴロゴロな人口(岩田氏言うところの「不利な人々」)の存在と、いかにして、転落途中の彼らを途中で引っ掛けるか?という、政策対話なはずです。それが、寧ろ、一般人を「明日は我が身」的強迫観念に追い込む事によって、他者を助ける余裕を失いつつある日本。そして、あたかもそれを煽るかのような書物の氾濫。そして、それを煽るマスコミ。彼らこそ、心のスキマを埋める必要があるのでは…?せっかくなんで、喪黒さんの画像、置いとこう...
  1. 2008/04/29(火) 23:29:41|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<文句あるなら、もっと良い案出してみぃ | ホーム | さぁ、皆様、ご一緒にv>>

コメント

MIYATAせんせい
参考に、なだんて、お恥ずかしい。まったくもって、言いたい事言って、生きてます。こういう考えの人間もいるのだ、ということで。

鍵コメどの
私もアタマ来てるんだけど、3つ並んでるから、つい見ちゃうんだよねぇ...で、こうやって、もにょってると...私が小学生の頃って、学校の宿題で某紙コラム読まなきゃいけないからって購読したんだけど、亡父が「こんなつまらん新聞にカネを払って」ってぼやいてました。今にして思えば、あの頃からヘンだったのかな。
  1. 2008/05/01(木) 13:54:58 |
  2. URL |
  3. わに #yueoteRM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/01(木) 10:48:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

引き続きの「貧困」論、ありがとうございます。

わにさん、引き続きの「貧困」論、ありがとうございます。こういうふうにびしっと論じられる人はなかなかいないので、とても参考になります。

A新聞にわにさんのコラムが欲しいです。それを読んだら、記者も編集者も反省すると思います。
  1. 2008/05/01(木) 07:34:49 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/116-ef66ff24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。