わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それでも私はWal-Martを支持します

 春先に梅酢に漬けたニンニクが、やっと食べごろになりました。元来、箸休めに1つ、2つ摘むものですが、美味しくて、ついパクパク食べてしまいます…というワケで、吸血鬼なんか全く怖くないw

 さて、昨日は、安いからって牛にトウモロコシ食べさせるイクナイ、加工食品は何でもかんでもトウモロコシ入りイクナイ、科学の力で収穫がどっと増えた不自然なとうもろこしイクナイ!!って映画を観たばかりなのに、今日はとうもろこしの価格が遂に記録的高値を更新というニュースが。これでは、元来は飼料にすべきではないのに牛の餌になったり、多くの加工食品に含有される程にその価格が低いトウモロコシの存在意義って一体?ってことになってしまう。2年前には、トウモロコシが新たなバイオ・エネルギー源として注目され高騰して、トウモロコシに作物を切替える農家が増え、供給量も増加しましたが、今年は米国中西部の大雨や洪水のせいで大量のトウモロコシが被害を受けたのが痛かったらしい。USDA(米国農業局)によると、現在のトウモロコシ貯蔵量は3週間分だけだそうで、これと比べりゃ原油なんか当分は心配ないって気になってくる。

 加工食品のみならず家畜肥料の主力でもあるトウモロコシの価格が上がると、当然、お肉や加工食品の値段も上がります。米国は世界の約4割のトウモロコシを生産していますから、食品価格の問題は国内のみならず、世界的に、特に発展途上国にとって大打撃です。ただでさえぎりぎりの生活をしている世界中の貧困層にとって、食料品価格の上昇は深刻な死活問題。ヨーロッパではO-104で生野菜が警戒され、アメリカのトウモロコシ生産量が減り、日本の野菜や乳製品も放射能汚染が心配されている。世界的な食料不足が加速しそうです。

 昨日の「Food Inc.」中でも、スーパーでブロッコリ一束が$1.99と、マクドナルドの1ドルバーガー二つ分の値段で、低所得家庭がお腹を膨らますのには、ファーストフードとソーダになってしまうという問題提起の場面がありましたが、今や健康な食生活は「贅沢」なのかもしれません。ロサンゼルス学校区の給食を、よりヘルシーにしたいと援助を申し出た有名シェフが、そんなお金ないから~と、断られましたが、誰だって子供達に少しでも健康的な食事を与えたい、でも、先立つモノが絶対に足りてないというのが現状なのです。各食のユニット費用を上げて健康的な内容にし、無料給食の配給数を減らすか、安いコストでより多くの子供達を養うか。最終的には、その選択になってしまうのではないでしょうか。このLA学校区には、学校の無料給食なしでは飢えてしまう子供達が多く存在します。学校区はそんな子供達に、夏休みの間ですら給食を配給しています、そうしないと、食事にありつけない子供たちが存在する。それが、この世界的な大金持ちも沢山住んで、高級店がキラ星のように立ち並ぶ通りもあるロスアンゼルスの真実です。

 何でもかんでもトウモロコシはイクナイ論は、批判する人も多いウォルマートの存在とかぶるところがあると思います。安価で地元の小売店を駆逐する、安い賃金で従業員を働かせていると嫌われるウォルマートですが、地元個人店を支援する為の割高価格を賄えない、品質は高くなくとも限られた予算で安いものを購入しなければならない家計にとって、ウォルマートは唯一の選択せであることも多い。そして、貧しい移民家族や、少ない年金でやりくりしている高齢者に雇用を供給しています。ウォルマート批判者は、自身は選択肢のある中流以上でしょう。メイド・イン・チャイナの安物を選ばない。その選択もまた、「贅沢」なのです。ウォルマートが貧困層を支えるように、化学肥料と品種改良で安価に大量生産できるトウモロコシは、その世界生産高の4割を提供するアメリカの国内のみならず、途上国の職を支えてきました。それが、値段上がっちゃったら…?ちょっと想像することすら憂鬱…


テキサス住んでた時、庭でトウモロコシ育てたけど、全部鳥に食べられた…orz
  1. 2011/06/09(木) 22:18:50|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<高校の打楽器コンサート | ホーム | あなたの食事は安全ですか?Food Inc.>>

コメント

Hondaさん

結婚して直ぐに飼い始めた犬が穀物アレルギーでした。なかなか原因が分らず、最終的に米や麦にアレルギーだと判ったのですが、アレルギー症状を進行させてしまいました。
症状を抑えるためにステロイドを常用しなければならなくなり、そのせいで肝臓障害を起こして、小型犬なのに10歳になるまでに死なせてしまいました。犬や猫の餌もバカには出来ませんね。
食餌を見違えるほどパワーアップとは、うちの犬の餌もちょっと変えてみようかしら…

そういえば、犬の躾教室でも、安い餌はコーンで量を増やしているだけで栄養バランスがよくないと教わりました。
  1. 2011/06/14(火) 22:25:06 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

犬の餌にも

実は最近獣医さんの指導でうちの犬のえさをとうもろこしと麦抜きの餌に変えました。尿検査で結晶が出始めたからなのですが、何でももともと穀物を食べる動物じゃないので、フードアレルギーになるそうです。不思議なことに、穀物抜きの餌に変えたとたん、うちの犬は見違えるほどパワーアップしました。今まで何年も消化できない増加物を食べさせていたのかと思うとかわいそうに思えてきました。幸い新しい餌の値段は大きなバッグで2ドルぐらいしか変わらないので、お財布への打撃はそれほどではないようです。
  1. 2011/06/14(火) 08:41:41 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

Tomotanさん

そう、「Food Inc.」です。なんか他にもフランスやドイツ制作の似たような映画があるらしいのですが、これはアメリカ中心なので特に興味深いのではないかな?と、思います。
「The Cove」は、反対するからには、テキを知るためにも観なきゃ、とは思っているのですが、実際に見たら怒りで心臓発作起こしそうで観たくないような…
  1. 2011/06/13(月) 22:02:19 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

宇宙ハンター55さん

ふふふ、ニンニク臭くて食えたモンじゃありませんぜ。

穀物で育った牛のほうが、肉が柔らかそうな気もします。なんとなく。
穀物が、というより、化学肥料で育てたトウモロコシがよくないのかなぁ?
作中で、獣医さんがなんか、コーンで育てた牛は胃の中で新種の大腸菌が出来ることがあって、それがO-157だって言ってましたが、その後、草食獣が肉を食べてどうこうって話も混ざって、私は混乱して良く分かりませんでした。
  1. 2011/06/13(月) 21:56:56 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

とうもろこしイクナイの映画見ます。 Food Incですか? ちょっと前にすごく気持ち悪い映画を見たので、そういうのかと思っていました。 それは一応フィクションでしたけど、牛を加工してハンバーガーになる過程に大腸菌がはいるっていうやつです。名前忘れちゃった。 コーブもシッコも見てません、見たいなと思っているのですが。。。
とうもろこし駄目なの~??又知らないことがひとつ!
  1. 2011/06/13(月) 15:51:10 |
  2. URL |
  3. tomotan #-
  4. [ 編集]

あまり難しい話はわかりませんが、草で育てた牛はグラス臭がするので、あまりおいしくありません。穀物で育てる方がうまいのです。わにさんの肉はにんにく臭そう。
  1. 2011/06/13(月) 05:55:29 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/1185-2d348f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。