わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13日の火曜日の悲劇

 今日は快晴。こんな日にすることは洗濯に決まっておる!の、わにです。洗濯物干して、ジム行って、出てきたら…車ぶっつけられてたー(号泣)。私のプリウスに、派手に白いペイントべったり残して、擦ったらしき車は既に逃走後。信じらんねぇ…orz

 擦り傷だけではなく、リップスポイラーって言うんですか?フロントバンパー下面からタイヤ周りにかけてのプラスティック部分がぶら下がってた。どんな擦り方したんや!?! さすがに部品を引きずって運転は出来ないので、アメリカ版JAFであるAAA(American Automobile Association)に電話して、レッカー車を手配してもらい、わに夫に電話してレンタカーの手配を頼む。去年はラムくんでご近所のサイドミラーを引きちぎったし、今度の保険料は一体いくらになることやら…あ~あ…

 わに夫が手配してくれたのは、シボレーのコバルトSS。コンパクトながらも205馬力を誇るスポコンである。自分が運転するわけでもないのに、なんで、こういう車を選んでくるかね?

 日頃、大人しくてハンドル捌きのいいプリウスに乗っている私には、いつもと違う歯磨きを使ったときのような、妙な違和感が抜けない。小さいくせにコーナリングも悪いし。でも、確かにこの加速のよさは快感だ。テキサスで欲しかった車だねぇ。LAでノロノロやってんじゃ、つまんないや。しかし、LAでフェラーリとかで徐行哀詩してる人たちって、何考えてるんだろう?飛ばしたければテキサスですよ、テキサス!おい、上息子、若息子のお迎え時間まで少しあるし、パシフィック・ハイウェイでも飛ばすか?と、ノリノリの私に、後部座席から、「おかーさん、一日で二回事故るなんてシャレんなんないしー」と、上息子の冷めたく醒めた声。はいはい、そうですね、ガソリン代も高いし、修理代も幾ら掛かるか分からないし、ゆっくり、最短距離だけ運転しますよ。でも、お母さん悲しいから、ちょっとは爽快に飛ばしたかったんだよ…しくしく…

「My Mom's so wierd...(*sigh*) うちの母ちゃんは変わり者だぜ…はぁー」
と、後部座席から上息子のタメイキ。彼の、母の運転に対する信頼度がゼロであると判った日…
  1. 2008/05/13(火) 17:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本経済構造は蟹工船なのか? | ホーム | 一刻も早い対応を求む!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/129-fe63039b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。