わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶望した!マケインにもオバマにも絶望した!!

 なんか、いまどき流行りの漫画からパクってみました(読んだことはない)。目先三寸しか見えていないアメリカ人にとって、今回の大統領選の目玉は、何と言ってもガソリン高。そこで昨日は、両陣営のガソリン高対策が発表されたわけなのだけど、マケイン側の対策は、ガソリン税の一時的免税に加え、沿岸採掘に原子力発電所の増設。グリーン・エネルギーが持てはやされるご時勢に、まるで時代錯誤、逆行化じゃありませんか!(机どん!)風力並びに太陽光発電所を増設できんのか!?だー、もー、コロラド州デンバーから、自転車通勤市長のヒッケンルーパーつれて来ーい!

 一方のオバマ陣営はどう来るかと思ったら、中・低所得対象の所得税還元という焼け石に水な緊急経済プランと共に、条件付の沿岸海底油田掘削への賛成を表明。このまんま、藪政権のカーボンの足跡をなぞるつもりなのか!?絶望した!あんたら二人に絶望した!!

 免税に関しても、マケイン側の夏季限定免税に「抜本的な解決を遅らせる一時的な小細工」なんて批判してたのに、あんたの提案した税還元一人$500ってのも、それこそ小細工だ。藪が何度かやった、経済活性化の為の税還元ってのと、何処が違うんだ。

 民主党側は、OPEC並びに石油産業に断固として立ち向かいます!国内の先物投機への規制を強め、先進国諸国にも働きかけて国際マネーゲームを先頭切って牽制します、くらい言えんのか!?オバマ候補の外交面での経験が皆無であることが指摘されているとはいえ、その分、政権内に経験のある人材揃えます、これっくらいの外交はやってのけます、USA!USA!くらい、見栄が切れんのか!?

 あんたら、二人ともダメだ!だーもー、絶望したぁーっ!!!
  1. 2008/08/01(金) 22:00:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ロサンゼルスの犬達 | ホーム | 水出し茶にハマってます>>

コメント

そう言われてみれば

確かに暫くの間、ワクワク感はあったんですし。
今はもう、私も無の境地で、と、いうことで…
  1. 2008/08/03(日) 02:56:30 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

期待があっただけいいよ

日本でも内閣改造がありましたが、国民の政府に対する見方は、
もう「わび」「さび」の世界ですね。
諦観の境地です。
  1. 2008/08/02(土) 16:58:25 |
  2. URL |
  3. rikisan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/200-9ba43a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。