わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンディエゴ動物園


 全米の動物園の中でも有名なサン・ディエゴ動物園、動物園大好きなので、行きたい行きたいと思っていたのですが、やっと訪れることが出来ました。LAからサン・ディエゴへは、車で二時間ほど。テキサスで言うと、丁度、オースティンからサン・アントニオと同じくらいの時間と距離なのですが、サン・アントニオはご近所感覚だったのに、なぜかサン・ディエゴは遠いような気がして、今回が行くのが始めて。二時間程度なら近いと感じてしまうテキサス・マジックか!?

 ともあれ、サン・ディエゴ動物園は、全米でこことワシントンD.C.の国立動物園にしかいないパンダや、コアラなどの珍しい動物、熱帯植物のコレクション、そして絶滅危機にある希少動物の保護と繁殖に勤めていることでも有名な動物園です。園内を約40分で案内してくれるガイド・バスや、要所で停まる運行バス、ロープウェイを利用して、広大な敷地を見て回ります。

 実は私は、白熊が大好きで、仕事場の壁掛けカレンダーは、毎年、WWFの白熊カレンダーなのだ。無論、動物園や写真、テレビで見るのが好きなんであって、実物には半径100m以下に近づきたくないのですが、ここでは、水槽の中で泳ぐ白熊に大接近できます。かわいい~!!一日中、見ていても飽きない。もう寝食忘れて眺めてしまいそうな可愛さで、「萌え死ぬ」とはこのことか!?って感じ。私は一日中、白熊の水槽の前にへばりついていたかったんだけど、家族に腕を引っ張られて泣く泣く移動。ああ、おっきな手、短い尻尾、もこもこお尻、もっさりした動き…かわいすぎる…

 「ミアーキャット・マナー」でお馴染み、ミーアキャットもいます。本物のミーアキャットは、思っていたより小さかった。TVの野生のミアーキャット達とは比べ物にならないほど、ぷくぷく太っていましたが、仕草の可愛らしさは同じ。うひゃー、立ってる、立ってるー!と、大騒ぎ。


 コアラもたくさん居ます。私、本物のコアラ見たの初めて!コアラは一日22時間寝ているんだそうです。コアラの次に寝ている時間が長いのはライオンで、こちらは一日二十時間だって。それを聞いた息子達、「ほら、やっぱりウチの母ちゃんはライオンだった」「そうだ、そうだ」だと!(怒) ライオンのお母さんは獲物捕まえて来るんだぞ!えらいんだぞ!!


 園内では、カフェやレストラン、売店も充実。この点では、入場料無料の国立動物園のショボさとは一線を画します。ここのアシカのショーは、全米で最も歴史があるのだそうで、短いショーでしたが楽しかった。この間、ビーチで遭遇した野生のアシカはデカくて怖かったけど、ショーのアシカはかわいい。
他にもバンドの生演奏や、子供向けの読み聞かせなど、様々なイベントが園内のあちこちで展開され、「見せる」こてへのこだわりは、今までに訪れたどの動物園よりも強く感じられました。サン・ディエゴ郊外には、兄弟施設のサファリもあります。今度は、そっちにも行ってみたいぞ!
  1. 2008/08/31(日) 22:54:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう9月だなんて… | ホーム | 2008年めがねオデッセイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/226-3f1c62ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。