わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Viva la Vida

 今更ですが… Cold Playの新アルバム・タイトル曲の「Viva la Vida」の歌詞にニラニラしていると以前書きましたが、どういうことかとのご質問をいただきましたので、わにこ的解釈の翻訳をしてみたいと思います。少し意訳入ってます。なんか、この曲は日本のiPodのCMに使われているのだそうですね?「Viva la Vida」とは、「素晴らしき人生」の意味で、歌詞の内容と鑑みると、結構意味深。ちなみにリッキー・マーティンのヒット、「Livin' la Vida Loca」は甘い生活。では:

我はかつて世界を支配した
我の言葉に大海は溢れた
今では、朝、たった一人で目覚め
かつて我のものであった通りを掃き清める

我はかつて賽を転がし
敵の目の中に宿る恐れを感じ取った
我は観衆の唱声を聞いたものだ
古き王は死んだ、新しき時代の王を讃えよ、と

ほんの暫くの間、我は鍵を握った
だが次の瞬簡には、我は迫り来る壁に閉ざされる
そして我が城は塩と砂の上に建っていた事に
我は気付いてしまった

エルサレムの鐘が鳴っている
ローマ兵が声をそろえ歌っている
我が鏡となれ、我が剣と盾になれ、と
我が伝道は遠き異国の地にあり
説明の付かぬ何かの故によって
一度去ったものは二度とは還りこない
誠実なる言葉はもう出ない
それが、かつて我が世界を支配した時代であった

邪悪なる激風が吹き荒れ
我を迎え入れるべき扉を吹き飛ばした
窓は粉々に砕け、太鼓の音が響き渡る
民衆は我が何になりしかを信じられなかった

変革者達は待っている
我が首が銀の皿の上に捧げられしを
ただ一本のみの紐に結わえられし操り人形にすぎぬ
一体、誰が王になぞ成りたかろうか?

エルサレムの鐘が鳴っている
ローマの兵が声をそろえ歌っている
我が鏡となれ、我が剣と盾になれ、と
我が伝道どもは遠き異国の地にあり
説明の付かぬ何かの故によって
使徒聖ペテロは我の名を呼ばぬと我は知っている
誠実な言葉は二度と出ない
だが、それがかつて、我が世界を支配し時代であったのだ
<オリジナル歌詞は、ここを参照しました。



 と、エルサレム、伝道といった言葉に加え、海の水が上がる、銀の皿の上の生首(サロメちゃんの怒りをかった宣教者ヨハネ君)等々、聖書からの引用たっぷりです。聖書では、「王(King)」は、「Jesus of Nazareth King of the Jews」、要するにキリストさんのこと。「賽を転がす」には、アインシュタインの有名な言葉、「神は賽を転がさない」が込められているのではないかと思われます。ここでいう「我(I)」が誰を指すのかという個人的解釈によって、それぞれ意味は違うと思いますが、普通に敬虔なキリスト教信者の皆さんは、New Kingを聖書通りにキリストさんと思えば、これは賛美歌。かつて世界を支配し、大海を溢れさせた(ノアの洪水)のは、「Old King」と見るかも。

 逆にニーチェさんなら、ツァラストラ的解釈で「神は死んだ!」と、キリスト教の終焉を歌ったことになり、そこまでいかなくとも、伝道と正直な言葉にかければ、キリスト教への皮肉とも取れなくもない(宣教師たちが、伝道の名の下に北南米の原住民たちに何をしたか思い出してみよう)。

 「I」はボクです。「You」はボクを振って去っていった恋人なんです、と、思えば、失った輝かしき幸福の日々を偲びつつも、孤独の中に心の平安をえ得た、と、思えないこともない。で、私的には、いかにもこのバンドらしい、かっこいい言葉を並べて、かっこよく意味深な歌詞にしてみました!ってだけじゃないかって気もするんだけど、まぁ、大崩壊を目前とした瀕死の大国アメリカ合衆国を歌ったと解釈できないこともないかな、とも思っています。まぁ、特に、リーマン・ブラザーズ破産、AIG救出に連邦支出が国家予算並、イラク戦争の先は見えず、住宅金融破綻、石油高騰、TVの人気番組やベストセラー本はファンタジーや異世界ものばかりで、アメリカ国民の現実逃避傾向丸見え、他国からのアメリカ好感度・信頼度は地に墜ち、インフレは進み、選挙は泥沼化…等々なご時勢だけに、私が拘りすぎなのかもしれませんが。でもさ、藪はキリスト教原理主義者だしな。

 実際には、ヒット狙いのかっこい言葉の羅列かもしれない(こーゆーのは翻訳に困るんだよ、ね、M子ちゃん!?)けど、ここまで色々考えさせるとこが、さすが世界的ヒットとなる程の曲、なのかも?機会があれば、上のリンクからオリジナルの歌詞も見てみてください。見事に韻を踏んだ、「正しい」英語の詩になっています。

 今日は他に書くことあったんだけど、もういいや。それにしても、このブログのテーマって一体、何なんだろう…orz
  1. 2008/09/16(火) 22:16:44|
  2. 使えない英語講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<てえへんだ、てえへんだぁ!! | ホーム | 祇園精舎の鐘の声>>

コメント

身につまされました…

私的には、Vistaは結構気に入ってますが。
  1. 2008/09/20(土) 09:43:52 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

「我(I)」が誰を指すのか?

iPodで音楽聴きながら仕事しない自社の社員を見て、
もうパソコンの時代は終わったのかと嘆く某社トップ。

Viva la Vista?
  1. 2008/09/20(土) 07:11:21 |
  2. URL |
  3. rikisan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/241-60115a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。