わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大統領討論会、一回目

 オバマvs.マケイン、大統領候補討論会、面白かったです。司会のジム・レーヤー氏(Jim Lehrer)の進め方や質問も、さすがはベテランらしく、凄くよかった。両候補の立場が、まったくの正反対であることが浮き彫りになり、とても有用な情報を投票者に提供できたと思います。

 今回の討論会のテーマは外交問題で、ここはマケインが得意とする分野。オバマどう出るかと、始まる前は不安と期待の入り混じった気分でしたが、オバマがさすがの頭の良さを見せ、タフさと、経験を盾に切り込むマケインに理論で対抗し、大いに共感がもてました。ま、オバマにも、時折「あんた、それ質問お答えになってないし」とイラつく場面はありましたが。いや、私、持って回ったいい方されたり、質問したことにすっきり単刀直入に答えが返ってこなかったり、もっと言うと、返事が少し遅れただけで「いらっ!」と来る脳みその沸点が低いヤツでして…

 例えば、さーて、75兆円を銀行救済に使うわけだけれど、これで今までアンタらが主張してきた分野の予算減るよね?どこ減らす?って質問に、マケインは国の防衛以外全部!と明解に答えたのに対し(とんでもねー答ではあるが)、オバマは教育は大事でぇー、特に幼児教育は力入れたくてぇー、保険も大事だしぃー、と、大いに賛同できる内容とはいえ、だから「どこを減らすかっつてんじゃ、ボケぇ!答んなっとらんじゃろうがー!」と、喚いて、「母ちゃん、うるさい」と、息子に怒られたのは私です。ごめんなさい。
 
 自分の経験と実績を事あるごとにアピールするマケイン側と、それを藪時代の暗部に結びつけるオバマ側。オバマを、外交問題の複雑さと、今直面する外交面の危険を理解していない、世界の信頼を失いつつあるアメリカの威信を取り戻さねばならないと、アメリカ人の大好きな「強いアメリカ」「皆様に愛されるアメリカ」を持ち出すマケインに対し、ここで自分自身のケニア人の父を引き出して、「夢がかなう国・アメリカ」と、アメリカ人の自尊心をくすぐるオバマ…面白かった。しかし、マケインの「プーチンの目の中に、KGBの三文字が見えた」ってのは、爆笑もんだったよ。これって、ネタ?

 次は来週のベイランーペイリン副大統領候補討論会ですよ。これは、かなーり面白いことになると思います。私は、ペイリン・フルぼっこに持ち点全部賭けますわ。LA Timesの論説欄でロバート・F・ケネディーJr.(RFKの息子)が、豚は口紅をしても豚だが、チェイニーが口紅をしたらペイリンだ、って書いてて、かなり面白かったけど、すくなくとも、チェイニーは質問に答える能力はあると思う。
  1. 2008/09/26(金) 23:05:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラフク(寅福)でお昼した | ホーム | グリーンスパンをつるし上げろ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/248-1fc335d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。