わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会議は踊る、されど進まず!

 うわー!!まさかの金融安定法案、下院否決!!!議会中継観ながら、すごいドキドキしちゃったよ~!否決決定後のインタビューで、否認した議員が何故否認したかとの質問に答えて、ポールソン財務長官が下院に提出した要請書は、とっとと金よこせ、使い道には口出すなという、議会を侮辱するものだった、このような人間一人が国の命運を左右しかねない決定を下すのは危険だ、と、応えていましたが、急な造反の影には「ポールソン、ムカつく」なんて、えらい低レベルの葛藤があったのでは、なんて勘繰ってしまう。でも確かに、当日になって議員の神経を逆なでするようなアホなミスをしでかす程度のおつむに、未来を任せるのは不安ね。

 この否決を受けて、株市場は大暴落。数字だけを見れば、1929年の大恐慌が大した事無いように思えるほどの凄い暴落ぶり。わー、ラッキー7だぁ…じゃないねw
 この金融不安を沈静するために、緊急に対策案が必要なのは誰もが認めるところだけど、この救済案そのものには問題が多すぎると思う。まず第一に、決定権の集中とその目的の不明瞭さ・具体性の欠如、そして無責任な金融意思決定をした強欲者のツケを良識ある納税者の負担で賄うという不公平さ、続いて、この巨額の借金が及ぼす福祉分野を始めとする他の分野への資金の逼迫と、市場原理の崩壊等の長期的な悪影響。

 私の個人的な予想としては、株市場は緒戦は紙切れの世界、製造業などの基盤が完全崩壊しない限りは、まだ再生の見込みはあるし、今日の777で銀玉じゃらじゃら、フィーバー!フィーバー!(←落ち着け、わに)は、一時的ショックによるもので、想定範囲内。ダウが下げ始めたのは、否認が決まる前からのこと。このまま一気に大恐慌時代に突入はない、と、思います。そう、私は自分が昨日予測したことが何故今日起こらないのかを明日になったら知るタイプw
  1. 2008/09/29(月) 22:24:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<オバマ対マッケイン、真昼の対決 | ホーム | 気になってるらしい>>

コメント

>自信をなくした日本人に元気をだせ、という意味です
ああ、なるほど!アメリカ人は、少しは根拠の無い自信を捨てて欲しいものですが。

 100年に一度の危機、とはグリーンスパンもそう言っていましたね。お前の責任だろう、と、思いましたが。アメリカの地位低下は、身から出た錆、仕方の無いことだと思います。既に、イラク・アフガニスタンでの失策、金融市場のこの為体で、地位も信用度も好感度も落ちているのですが、アメリカ金融市場だけが支配する時代が終わるのはグローバル化の一環として必然の流れではないかと思います。

>危機感のあるコメント
 危機感に欠けていてごめんなさい。昨日のblogでも触れた理由や、日本のどん底を経験しなかったせいで、私自身がどうも危機感に欠けてしまっています。もう少し議会の動きを見ていれば、逼迫してくるかもしれませんが…
  1. 2008/10/02(木) 08:12:55 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

>何に対するambitionだったんでしょう…(遠い目)
自信をなくした日本人に元気をだせ、という意味です。それほど日本は暗かった。
今回の崖は100年に1度のすごい崖ですよ。今回の対応を誤るとアメリカの地位低下は決定的でしょう。明日を左右する大事な局面ですので、どん底を経験した日本人としては、そういう危機感をもったコメントをお願いしたいですね。
  1. 2008/10/01(水) 17:20:45 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55 #-
  4. [ 編集]

>住民に危機感が無い
 元々がハイ・イスク、ハイ・リターンのお国柄に加え、バブル崩壊前の日本のような終身雇用制が元より存在せず、世間の景気が良くても、いつ自分は急に職を失うか判ったものではない、という事情の違いかもしれません。国民保険制度も無ければ、かつての郵貯の様な安定感のある預貯金システムも無い、なにより国全体でsavingそのものがない、借金だけはある、な経済ですから、日ごろから「明日は我が身」の崖っぷちに慣れているのかも?

>AMBITIOUS JAPAN
何に対するambitionだったんでしょう…(遠い目)
  1. 2008/10/01(水) 15:50:25 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

アメリカの住民に危機感がないので、会議も踊りますね。大会社がばたばたと倒産し(製造業も倒産した)、明日はわが身かもといった重い雰囲気が漂っていた時期が日本にはありました。そうなると立ち直るまで相当時間がかかります。ちなみに、当時の新幹線の車体にはAMBITIOUS JAPANって書いてありました。
  1. 2008/10/01(水) 05:24:42 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/251-14855e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。