わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだまだ乱気流?

 市況の跳ね返りっぷり、なんでしょうね、あれは一体?EU諸国、特に英独仏が足並みを揃えると表明した事が大きいのでしょうか。どうせ、明日にはまた下がるんでしょうがね。金曜日に、G7の財務相、中央銀行総裁会議で行動計画に合意した後でも、IMFの専務理事が陰気なコメントを発表していたので、今週末は世界中で胃痛に悩まされる人が多かったと思うのですが、蓋を開けてみれば、このフィーバー振り。あんたら現金すぎというか、何というか…

 この「行動計画」の内容ですが、毎日新聞のサイト(http://mainichi.jp/)から丸々コピーさせていただくと:
▽金融システム上、重要な金融機関の破綻回避のためあらゆる手段を活用
▽短期金融市場の機能回復と金融機関の資金調達・流動性の確保へ、すべての必要な手段を実施
▽必要に応じ公的資金、民間資金双方で金融機関の資本を増強
▽各国の預金保険・保証制度を強化
▽証券化商品の流通市場の再開へ向け、資産の正確な評価、透明性の高い開示、質の高い会計基準を実施

 なのだそうだ。で、「あらゆる手段」、「すべての必要な手段」、「資本の増強」、「制度を強化」、「正確な評価、質の高い会計基準」って、すごーく理念的で、具体的には何するの?いつ始めるの?誰がするの?って素朴な疑問が一杯わいてくるんだけど、それは今後明らかになっていくのだと思いたい。ともあれ、各国が協調に合意したというのが重要なのかな。
 

 も一つ、金曜日の古いニュースですが、マケインが集会で対立候補のオバマを擁護したところ、ブーイングが起こったというのを聞いて、なるほど、こういうレベルの連中を対象にしてるんだから、ペイリンみたいな候補が選ばれたわけね、と、思いました。
  1. 2008/10/13(月) 22:27:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コルネーリア・フンケ | ホーム | オバマ、マケイン、税金政策に思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/265-dae5ee34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。