わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャワーわにやら、創造的資本主義やら

 Ashahi.comで見つけたニュース。広島の宮島水族館で飼われているコビトカイマンの「だいごろう」くんは、頭から水を掛けられると、後ろ足で立ち上がるんだって。水族館のHPでは、動画も見れます。ここをポチしてください。かわいいっ!!!今度、日本に帰ったら、絶対見に行くっ!(掌ぐっ!)

 もう一つ時事ねたで、私的に開発援助の星の一人であるビル・ゲイツ氏が、「創造的資本義(Creative Capitalism)」を提唱した、というニュース。元記事はここ。キング・オブ・キャピタリズムその人の言葉だけに、説得力あり。これは全く新しいことではなく、実はゲイツ氏は、去年の6月、ハーバード大の卒業式でのスピーチでも、同じコンセプトを語っています。この「資本主義」は、一時、某国際援助界で流行った「何でも市場に任せちゃえ!」な丸投げ市場理論ではなく、『資本主義の背景となっている自己利益はさまざまな革新の原動力となったが、すべての人がその恩恵を受けられるようにするためには、制度を見直す必要がある』『他者の生活向上のための啓発にもっと力を入れれば、企業はそれに押される形で、世界の貧困層向けに手ごろな価格で貴重な製品を提供することに重点を置くようになるかもしれない。』(上記記事より引用)というもの。市場競争主義のもたらす恩恵を、制度の再編成によって、より多くの裾野に広げよう、というものだと、私は解釈しました。この、ゲイツ氏のスピーチは、ここで見れます。アップル・コンピューターのCMでは、ゲイツ氏のそっくりさんが、冴えないオッサンの代表みたいに扱われていますが、なんのなんの、無茶苦茶かっこいいよ、ビルさん!
Vistaたん
↑は、「ビスタ」で検索したら最初に出てきた画像。整理整頓が得意なんだそうだ…っていうか、私のPC教育は間違っているような気がする…


 最後に全然関係ない話。今日、ジムに行って、サウナでぬくぬしてたら、前に座ったばば様の肩にタトゥがあるのに気付いた。若い時に入れたタトゥって、年齢取って肌の張りが無くなると、こうなるんだぁ…と、ぼんやりと思った。諸行無常…ちーん

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/25(金) 21:50:49|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怠慢国際結婚主婦の一日 | ホーム | 雨ばっかり!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/27-0473e4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。