わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Proposition8

 今日は午後中ずっとヘリコプターの音がうるさいなぁ、と思ったら、近くのモルモン教会前でデモだった。このグループはその後、サンタモニカ・ブルバードからウィルシャー・ブルバードにかけてへのパレードに。このデモは、カリフォルニア州住民投票項目第8条(プロポション8-同性間結婚の禁止)が通った事に対するもので、大規模デモの様子を生中継の為のTV局のヘリが何台も飛んでいた。昼過ぎすぐから、暗くなっても、ずーっとバタバタ飛んでた。近所迷惑極まりないんですけど(怒)

 この条例案のキャンペーンには、実に$73millionと、州法令関連としては最大の金額が費やされたそうな。俳優のブラッド・ピットは、NO(同性間婚を合法に保とうという立場。Noが同性間婚賛成ね。ややこしい)に、自費から100万ドルも払って新聞広告を出したけど、YES側には教会が多くの資金を集め、特にモルモン教会は、その7300万ドルのうち4割を支出したんだって。まぁモルモン教は自称キリスト教だけとはいえ、一般にキリスト教的には同性間婚は絶対ご法度なので、その禁忌を護る為ならお金も一杯出しちゃう、ってコトらしい。そして、それに対して、同性間婚支持者がデモしたというのが、本日の顛末。

 カリフォルニア州は大赤字で、とにかく矢鱈滅多らお金がないんで、連邦から借りねばならないかも、なんてトホホな状況。特に、教育費用は大幅削減の危機にあり、公立学校は施設も内容も、かなーり悲惨な有様なのに、こんな大金がぽーんとこういった目的に使われるって、とってもフクザツな気分です。実際のところ、モラルや道徳とか、個人の自由とか平等どうこうより、賛成派も反対派も、建前とポーズの為に闘ってる、って気がしないでもないんだもの。

 正直、実際に同性愛者が法的に結婚することで多大な違いがあるというなら理解できるけど、何をそんなに大騒ぎ…って、違和感がしてなりません。同性間婚反対には、他人様のことに首突っ込んで、聖書にだめって書いてあるからだめ、だから巨額を費やすってどうよ?って、思っちゃう。でも一方で、実は、昨今では、法的には「結婚」できない他州でも、普通に男女のドメスティック・カップルと同じ権利が法的に認められているので、入籍できるかどうか、も、単なる気持ちの問題じゃないかって気もするので、同性愛者も大多数の異性愛者と全くおんなじじゃなきゃヤダ、ヤダ、ヤダ!な、だけじゃないの?って、やっぱり違和感が。で、自分が同性愛者でもないのに、この条例に入れ込む有名人や企業にも、同性間婚反対者と同じく、他人のことにクビ突っ込んで、他にお金の使い道、たくさんあるよ!って思う。NO支持宣伝に100万ドル寄付した林檎コンピューター作ってる某企業さん、そのお金で公立学校にマシンの寄付なんぞは如何でしたでしょうね?

 と、私がボヤキを書き殴る間も、相変わらずヘリの騒音は絶えない。パレードに沿ってのLAPDのエスコートに掛かる費用もかなりの負担になりそうだし、勿論、ただでさえいつでも悪夢の通勤ラッシュ時のSanta Monica Blvd.の交通渋滞は、通常以上の大混乱。せめて週末とか、通勤帰宅時を避けるとか、出来なかったモンかねぇ?とも思う。ぶつぶつ…
  1. 2008/11/06(木) 18:56:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛国心 | ホーム | 一夜明けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/283-7e394429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。