わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Laguna Beach

 今日は退役軍人の日につき、学校お休み。珍しく、わに夫もお休みなので、朝からお出かけに燃える。当初案のレゴランドと、ナッツベリーファームは、入場料で挫折したので、サンディエゴ郊外のアニマル・パークに行くつもりだったんだけど、何やかにやで出かけるのが昼前になってしまったので、高速途中で、ラグナ・ビーチに行き先変更。わに家はとってもいい加減フレキシブル。


アメリカのリヴィエラ、ラグナ・ビーチ


丁度、干潮時で色んな生き物に遭遇できました。おっきなイソギンチャクも一杯。


綺麗な貝殻が一杯vと、写真撮ったら、プルトップが写ってた。ごみ捨てるなー!


海岸沿いでは、絵を描く人、ビーチバレーに興じる人、チェスする人。上息子も、大学生と一局。


その頃、若息子は砂浜で謎のダンスを踊っていた。


 オレンジ・カウンティーのラグナ・ビーチは、風光明媚なビーチと共に、アーティストが集う街としても有名で、メインストリートに、たくさんギャラリーが並んでいます。海沿いのカフェでお昼食べたあとは、まず、ラグナビーチ美術館をチェックし、その後はギャラリー巡り。上息子はすっかり評論化気取りで、作品を見て、「動きがない。つまらん」だの、「どっかで見たような絵だ」だの、「色の塗り方が気に入らん」だの、言いたい放題。彼によると、立派な美術館で飾られているような作品と、その辺の地方美術館にあるような絵や、ギャラリーで売ってる絵の殆どとの違いは「Wow!があるか、どうか」なんだそうだ。「見て、思わずのけぞったり、逆にフラフラ近づいてしまったり」するのが、「Wow!」のある作品なんだって。例えば、ワシントンの国立美術館、あそこは「Wow!」が多いねぇ、だって。ほーぉ…って、おまい、本当に意味分かって言ってんのか?

 母的には、海辺の明るい街らしく、明るくてエネルギッシュな作品が多くて、これなら壁にかけて毎日見てもいいや、な絵や彫刻が幾つかあった。暗くて、見てると落ち込みそうになる作品はキライ。見ると、気分が明るくなったり、ほっこりしたり、思わずニヤリとしたり、元気が出たり…ってのが好きです。同じビーチ・シティーでも、サンタ・モニカのギャラリーでは、暗い…orz、って作品ばかりだったけど、大都会から少し離れると、気分もスタイルも変わるのかしら?


 でも、こう言ってはいかんが、どんな作品も、夕暮れの空には適わない!








日が沈んだ後には、満月が…
  1. 2008/11/11(火) 23:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<The Big One! | ホーム | LA、街角の会話>>

コメント

ほんと凄かったですよ~!もうね、デジカメで毎日、夕方海辺で撮って印刷するだけで、どっかのギャラリーで「アーティスト」なれるんじゃないかってくらいの、壮絶さでした。いや、踊りじゃなくて、夕陽ね。
  1. 2008/11/14(金) 17:44:31 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

すごー!デスクトップの画像に使えそうな写真だ!コンテストに出せそうだー。怪しい踊りじゃなくて夕焼けね…
  1. 2008/11/14(金) 10:15:58 |
  2. URL |
  3. 華南 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/288-2e40b859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。