わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少し泣く

 経営不振のシティ・グループの役員に、ニューヨーク州・司法長官が、ボーナスを辞退せよと声明を出したのだそうです…って、ゆーか、
貰うつもりやったんか!?

 呆れすぎて、私は脳溢血を起こしそうです。日本の企業なら、役員総自主減給いたします、って、お詫び記者会見して頭を下げてるるところではないだろうか。同業大手ゴールドマン・サックスは、既に役員のボーナス辞退を発表しましたが、
当たり前だ、ばか!
としか、言えません。


 カリフォルニア州南部の山火事は、やっと鎮火に向かっているようです。被害家屋は1千棟余りに上るとか。毎年、毎年、大火災に見舞われ多大な被害を出す南カリフォルニア、ハリケーンで吹っ飛ばされるフロリダの海岸沿い…何か過去から学ぶことは無いんだろうか、と、思ってしまう。今回、モービルホームが一気に600件近く焼失したことで、シュワ知事はモービルホームの規制強化案作成を要請しましたが、むしろ、跡地に火事にも地震にも強い鉄筋コンクリートの公団を建てて、周りに用水地を巡らし、水気の多いアロエのような植物を植えて、元の住民から優先的に提供することは出来ないんだろうか、とは、日本人的発想過ぎるでしょうか。現実には、CA州もLA郡も泣けてくるほどビンボーなので、そんな資金は何処を探しても存在しないけど、Prop.8を通すためになら大金が集まるのに、こういった事業には誰も見向きはしないだろうっていうのは実に哀しい。だって、多分$73millionもあれば、公団くらい建つだろうもの。聖書にだって、汝の隣人を愛せよ、って、書いてあるじゃん。チャリティーはキリスト教の教義の一環じゃなかったの?

 勿論、住民がアパートなんてヤだね、と、いう可能性も高いのですが、だからって自由勝手にモービルホーム並べてちゃ、何ら事態は変わらない。簡易住宅でもいい、一戸建てじゃなきゃヤダヤダってのは、我侭過ぎ。モービルホームは特に可燃性の強い素材製なので、だから規制を強め、燃えにくい簡易住宅を、という政府の方針は正しいけど、あと、もう一歩踏み出せないものかと歯痒いです。ギリギリ…(←歯軋り)
  1. 2008/11/17(月) 22:03:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Change!しましょう | ホーム | 007 Quantum of Solace>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/293-b7455791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。