わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

So I dissolve

 テッドちゃんの本は面白い、と、よくネットで見かけるので、ふーむ、テッドちゃんの本名は何だろう?と、常々思っていたのですが、やっと解明した。フルネームが、Ted Chiang(テッド・チャン)だった…(脱力)。グーグルすると、「窓ぎわのテッドちゃん」と、「どうでもイーガン」ってのが、ぞろぞろ出てきて、一層脱力。

 ともあれ、早速、図書館から短編集借りてきて、最初の数編を読んでみたけど、本当に面白いです。発想が凄いし、各話のベースになる知識も深い!読後の、思わず「あわわわ!」と、さぶいごが出てしまう、妙にハイな気色悪さは、フィリップ K.ディックを彷彿させます。日本語版は、浅倉久志氏の訳で出ているそうなので、今後、古本屋さんに行く度、探してみなくっちゃ。浅倉氏の訳は、オリジナルを自己的解釈抜きに忠実に変換しつつ、スムーズに読ませてくれて好きです。勝手に自分の解釈で自作化しちゃう某井辻〇美氏とかは、一度、オリジナルを読んでしまうと、同業者としても耐え難い。テッドちゃん(結局、自分もそう呼んでる)の短編「Understand」は、平易な文章で始まって、最後にはかなり難解な単語・言い回しになっていくのだけど、どんな風に訳されてるのか、ぜひ読んでみたい。ちなみに、今日のタイトルは同じく、「Understand」の最後の言葉。何かの時に使おう。

 で、いきなり強引な持って行き方だけど、溶けちゃいそうなクリップ見つけました。またColdplayなのだけど、お素敵なので、皆様にも是非。



 もう一つ、個人的に溶けそうな話。今日、日系スーパーにお米買いに行ったら、イクラのお寿司が6つ$6.99で売ってた!半分キュウリの許せない握りじゃなくて、ちゃんと全部イクラのん!イクラ大好き、イクラの握り大好きだけど、お値段を思えば、そう頻繁に食べられるものじゃ無し、でも、このお値段なら私でも手が出る。お惣菜コーナーには、カキフライも売ってた。しかも、納豆が安売りだった。イクラの握り食べて、and so I dissolve...
  1. 2008/11/23(日) 23:58:00|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火事と地滑りはLAの花? | ホーム | 全米が泣いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/299-e232a3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。