わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金融安定は誰の為なの?

 昨夜、ドアの隙間からすり抜けて脱出した我家の猫、クロ、10分そこそこで帰ってきたのは良いけれど、ノミをお持ち帰りしたらしい。私が寝ている間に、お土産を布団の中に置いていってくれたものだから、そこらじゅう噛まれて、もー痒いのなんのって…うがー!朝一番でペットショップ行ってノミ除去薬のアドバンテージを購入、シャーシャー怒るクロを押さえつけて塗り付ける。クロは獣医さんお墨付きの凶暴猫なんである。でも、これで猫上の蚤はお陀仏しても、私の布団の中の蚤はどうしたらいいのだろう…orz

 で、脚をかきむしりつつ、苛々しながら、アメリカ政策金利0%を語る。日本でも、バブル崩壊直後に暫くやってたよね。結局、デフレスパイラルに陥っちゃったけど。なんで、こういった先駆者の教訓を活かさないかね?ともあれ、金利が0%とはいっても、銀行同士の話のことで、我々、消費者がその恩恵を受けるかどうかは、全く別の話。むしろ、日本の前例では、国民損しただけって感じ。

 セロ金利政策の目的って、偏に金融機関の財務安定化、なのでしょうか。金利ゼロで連邦準備理事会(FRB)から借りまくり、そのお金に利子付けて貸したくったもん勝ちってのね。日本の場合は貯蓄があったので、預金者が損失を負担して死にかけ企業を救ったわけだけど、アメリカなら、ここはローンの利息で賄われるだろうから、一般国民的には借金嵩むばかりで、てーんで景気対策にはならないんじゃないの?金融安定とか、経済回復とかって、一体、誰の為なのか、悩んでしまう。国民の生活は苦しくっても、金融機関や企業が安定してれば、それで全て良し、なの?

 ところで、オバマ氏によって次期財務長官に指名されたガイトナー氏は、今はニューヨーク連銀総裁。全米に12ある連邦準備銀行の役員によって選出されるのがFRBで、慣習的にNY連銀総裁が副議長を兼任することになっています。つまり、このゼロ金利、量的緩和政策は、次期政権の金融政策への流れの一貫と見て間違いはないと思います。オバマ氏は、他にも、新ニューディール、公共事業拡大を景気回復、経済安定への方法として採用すると言っていますが、これも、日本じゃ上手く機能しなかった政策だよね…日本の場合は、タイミング的に金融緩和と公共資金注入の協調が上手くいかなかったような感じなので、アメリカはそこんとこ、しっかり相互させていくのかな?

 取りあえず今のところは、Big3(別名3ばか)の行く末が見えない限りは、景気の動きは見えないと思うんだけど… ま、個人的には、円高が来そうで、今か、今かと、保険満期金をドルに買い換えるタイミングを待っています。が!頼みの綱である母が、ちゃんと頼んだ時に銀行行ってくれるかどうかが心配だ。なにしろ母は、頼んだ荷物を一年後にやっと送ってくれる人なので…とほほ…orz
  1. 2008/12/16(火) 22:14:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ホリデー(クリスマス、じゃないよ)・コンサート | ホーム | Greed>>

コメント

華南しゃん

EUの国債、とりあえずハンガリーはだめだねw

>より良い製品を作るため、ソニーエリクソンは技術者を増やした。ノキアはマネージャーを増やした。
わはは、面白い…って、ホントの事かよっ!?
GMも、より消費者にアピールする車を作ります、って、MBAを雇いそうで笑うけど。
  1. 2008/12/18(木) 14:31:34 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

おいらはEUの国債買おうかなーと考えています。どこがお買い得かな。
ところでこっちで言われているんだけど、
より良い製品を作るため、
ソニーエリクソンは技術者を増やした。
ノキアはマネージャーを増やした。
って本当だった…
  1. 2008/12/18(木) 00:54:53 |
  2. URL |
  3. kanan #-
  4. [ 編集]

カギコメさん
色々な噂があるものですねぇ…でも、火のない所に煙は立たないといいますし、あながち全く根も葉もない噂だと言い切れないのもブキミですね。

宇宙ハンター55さん
>自分らの不始末をただで金借りて解消するのか納得できんといういつものわにさんの話の展開
バレたか!(笑)

ゼロ金利政策実施の声は出ていましたし、どうせそのうちやるだろうと思っていましたが、正直なところ、この時期に踏み切るとは予想していませんでした。このゼロ金利、住宅ローンなど、一般向けローンにも影響すれば、まだ購買力の残っている層が消費を上げてくれるかもしれませんが、金融機関がこれをどう料理するかですね。
>日本がデフレスパイラルにおちいったのは、物が売れない、給料下がる、物が売れないという悪循環
なるほど。すると、日本の企業が守りに入り勝ちなのとは違って、ここで企業は思い切った設備投資をするかもしれない。オバマさんは、宇宙開発を再開するといってるし、代替エネルギー開発にも積極的らしいから、上手くかみ合えば、いい感じに経済も盛り上がりそうです。ただ、やっぱり、Big3の先行きが決まらないうちは、様子見傾向が強くて、大きな変化は起こらないような気もするんですよ…
  1. 2008/12/17(水) 22:23:01 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ゼロ金利のおかげで、一段と円高になりました。チャンスかも。
日本がデフレスパイラルにおちいったのは、物が売れない、給料下がる、物が売れないという悪循環と中国から安い商品が入ってきたことが原因です。
ゼロ金利により住宅発売が増加したものの、企業は物が売れないので、設備投資よりも借入金の返済にまい進し、体質強化に努めたため、すぐには景気向上、デフレ解消とは行かなかったようです。
ゼロ金利により日本の銀行はただ同然で金を借り、利子を付けて貸し出したので、今では世界の中では優良な金融機関となりました。
アメリカも最終兵器であるゼロ金利政策をしないよりするほうがましではないかと思います。
自分らの不始末をただで金借りて解消するのか納得できんといういつものわにさんの話の展開はやめてください。(笑い)

  1. 2008/12/17(水) 21:21:55 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/17(水) 18:46:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/17(水) 18:43:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/321-efbe902c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。