わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホリデー(クリスマス、じゃないよ)・コンサート

 今日も痒いです。いくら痒み止めを塗っても痒いです。空気が薄くて、寒くて、雪かきは大変だけど、蚤も蚊も存在しないコロラドのお山が恋しいです…

 学校は今週いっぱいで冬休み。今日は、小学校のホリデー・コンサートでした。授業時間中に一時間半のコンサートを3回もやるなら、放課後の父兄が仕事の後に参加できる時間に一回だけやればいいのに、と、思いますが、きっと、時間外にするとスタッフの残業代がかかるから無理なのでしょう。私は午後の最後の回を観に行きましが、正直なとこ、興味があるのは自分の子供やそのお友達だけってのが本音。今日が納品日の仕事を無理矢理終わらせて駆けつけたけど、5年生が出るのは最後の10分ほど。子供達のコーラスやお芝居は可愛かったけど、知らない子ばかりのお遊戯を見ても、暇な時なら微笑ましくて楽しかったかもしれないけど、師走ってほど忙しい時期には、知ってたら、もう少し後から来たのに、って思っちゃいました。実際、自分の子供の出番が終わると帰る父兄が多くて、初めはぎっしりだった講堂が、5年生の頃になるとがらーんとして侘びしい状態に。プログラムを前日までに家に持ち帰らせることはできないの?って、ちょっと不満です。今日も痒くてイラついてる上に、しんしんと寒いので、機嫌の悪い私。


5年生のパフォーマンス



 コロラドやテキサスの学校では、こういったコンサートの類は、時間外((夕方の6時からとか)に行われましたが、それだけ学校予算にも余裕があったということなのでしょうか。なにしろ、カリフォルニア州は大赤字。州債が売れなくて、学校、道路、州の保険プログラムなどを含む公共事業が危機状態にあります。実は、若息子の小学校でも、夏休み中に騒音防止の為に道路側にコンクリートのフェンスを築く予定が、途中で資金不足に陥り、完成しないままに、遂に1学期間中、放置されたまま。州予算の不足分を補うために、来年二月からの消費税を4分の3セントとガソリン税を1ガロンに付き13セントアップ、そして収入税を2.5%アップする法案が今、州議会で検討中です。住民的には苦しいけど(><)、学校予算などを削減されては困るので、仕方のない事だと思って支持してます。

 でも、たとえこの法案が通っても、まだまだお金が足りないのが実態。お国レベルも大変だけど、州レベルも火の車で、その上、ここロスアンジェルス郡は中でもお金が足りなくて、その中でもまたロスアンジェルス市は…とマトリョーシカ人形みたいに、開けても開けても財政難が出てくるのが今のアメリカです。昨日はいきなりゼロ金利政策に踏み出しましたが(量的緩和に関しては、事実上もう、とっくにそうなってた、というのが大方の見方)、この調子で、劇的な金融・財政政策を、次政権を待たずにどんどん出して行くつもりでしょうか?こういう、うわっ!って大胆な方法を、急に実行に踏み切っちゃうのは、アメリカのいいところだと思う。政府の偉い人、クリスマスだからって、休んでちゃだめだぞ!
  1. 2008/12/17(水) 22:28:04|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日も痒い | ホーム | 金融安定は誰の為なの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/322-acfd4204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。