わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハリウッドはユダヤ人に支配されている!?

 今日で学校は終業、明日から3週間の冬休みです。寒い地方でもないのに長すぎ。でも、明日から1週間、家族はバージニアのじじばば宅へ行くので、私は自由の身になるのだ。やっほー!時折しも、日本に駐留中の義弟夫婦からプレゼントが届いたんだけど、箱一杯の食べ物でした!するめいかとか、赤貝の缶詰とか、柿ピーとか…酒のつまみばっか。私ってば一体どういう人だと思われているのだろう…orz 日系スーパーも数件ある、ここLAでも手に入る品ですが、わざわざ私の好みとか考えて選んでくれたんだろうな、と、その気持ちがとても嬉しいです。今週は、お友達からも厳選お菓子詰合せが届いたし、明日からたっぷり堪能します。シアワセです。ありがとうm(__)m

 で、早速ビール飲み飲み、鮭の昆布巻きをつまみながら、コタツに座って、これを書いています。極楽じゃ。ほろ酔い気分で、機嫌よく(相変わらず痒いけど)、今日のLA Times論説欄に出ていた記事を紹介します。曰く、「How Jew is Hollywood?」 原文とその反響は、タイトルをクリックしてください。「1964年の調査ではアメリカ人の半数が、メディアはユダヤ人に支配されている!と、答えていたのに対し、今ではたったの22%がそう思っている。バカだなぁ、ユダヤ人は今でも完璧にハリウッドを仕切ってるっつーの!」ってのが、その論旨。ハリウッドの8つの主要スタジオ全てはユダヤ人経営であり、弁護士や医者にも、無闇とユダヤ人が多い、と。勿論、これは真剣に目くじらを立てるような記事ではないはずなんだけど、「そうだ!そうだ!」という同じくユダヤ人の意見から、「ふざけんな、馬鹿野郎!」と真剣に怒ってる声、「アタシ達みんなアメリカ人であることに違いはないじゃないの」という、要旨を分かってないお花畑な意見まで、様々なコメントが並んでいて面白い。

 実は最近、「トロピック・サンダー:史上最低の作戦」という、ベン・スティラーの映画を借りてみたのですが、この映画公開時、LA Timesはじめ、ローカル紙や番組の反応は大きかった。それもそのはず、ハリウッドをパロったこの映画、監督はいきなり地雷を踏んでふっとび、我侭な俳優たちはジャングルに放り込まれて散々な目に合い…と、映画関係者のドリームのような設定。ハゲでメタボな強欲プロデューサー役のトム・クルーズ、近年で一番の名演技では?

 そして、今日のビッグニュースはホワイトハウスのGM、クライスラーへの174億ドル、緊急援助融資。とりあえず、首の皮一枚で繋がった、って感じ?来年3月末までに再建策を明示しなければ全額返してもらう、ということだけど、実際問題、この「再建策」に間違った答えなんてない訳で、事実上は救済金でしょう。とりあえず、アメリカ経済に大きな影響を及ぼすGMとクライスラー社の当面の成り行きが決まったところで、先日の政策金利の利下げ、量的緩和の金融政策に加え、クリスマス商戦、最後のラストスパートに新政権への期待で、アメリカ経済は良いほうへ動き始めるか?いや、そうなって欲しいもんです。
  1. 2008/12/19(金) 22:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカを再び科学大国に! | ホーム | 今日も痒い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/324-fde6dd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。