わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカを再び科学大国に!

 朝、バージニアでクリスマスを過ごす家族を空港へ送り、その足で日本人も多く住むガーデナへ。台湾人経営の「本物の」指圧のお店で足裏マッサージをしてもらい、Book Offで沢山買い込んで、日系スーパーでこの一週間の食料品を買いました。うきゃうきゃ

 本日の収穫は、惣領冬実氏の「チェーザレ」1-5巻、スピードお掃除とか電子レンジお料理レシピ本とか、手早くできるアイデア家事、なんて、手抜き主婦道を追求するワタクシの研究の為の本w、1ドル新書をごっそりに、毎度お馴染みハヤカワSF翻訳本など。田中芳樹氏の「アルスラーン戦記」の新刊も買ったけど、前の巻から間が開きすぎて、ストーリーや登場人物を忘れちまった。読み返そうにも、全巻、売っぱらっちまって無い。失敗。スーパーでは、Asahiスーパードライ12缶$6.89ナリに、インスタント冷麺、納豆、なめたけ、冷凍タコヤキなど。家族が帰ってくるまで一週間、コタツで本読んで、おつまみ食って、ひたすら怠惰に暮らそうというワタクシの心意気と強い意志がヒシヒシと感じていただけるのではないかと自負している。

 と、自分は自堕落この上ない生活をしておきながら、オバマ氏の、科学とテクノロジーに力を注ぐ、という言葉に喜ぶ私。これは、週毎のインターネット演説での発言ですが、地球温暖化対策の新ポストを新設したり、宇宙開発を再開するとも言っているし、科学技術担当大統領補佐官に気候変動の専門家を迎えるなど、口だけではなく実際に科学振興に力を入れそうで期待が膨らみます。藪政権は喪失された8年間、と、言ってもいいでしょう。戦争に巨額を浪費したり、原理的宗教観に邪魔されて、科学分野はおざなりにされました。戦争に使った費用を宇宙開発や、代替エネルギー開発に当てていれば、今頃は全く違った世界になっていたかもしれない… 唯一の利点は、イラクやアフガニスタンから負傷して還ってきた兵隊さんのケアで、火傷や義肢・義手の技術が進んだこと、かなぁ…?でも、同時にStem Cellの研究を禁止してしまったので、結局はどうなのか?オバマ氏は、「かつてアメリカは世界の科学研究とテクノロジー開発の最先端だった。私は今一度、その座を取り戻す」と宣言しました。頼もしい限りです。経済回復や、イラク戦争のオトシマエ等々、難題山積みで引継がれる次政権ですが、今より悪くなる事なんて無いよね…

 ところで、今日のWall Street Journalは、量的緩和に怒ってた。消費がガタ減りなのに、銀行に溜まるだけの金刷ってどうすんねん!?って。まぁ、消費者向け融資も緩和されて、車や家が売れるようになって、そしたらお金も出回って…って、になることを、ゆっくり待ちましょうや…(それにつけても、サンタモニカに銀行差し押さえお得物件はないものかのぉ…)
  1. 2008/12/20(土) 21:05:14|
  2. わにの傾向と対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鶏つくねとか、移民政策とか | ホーム | ハリウッドはユダヤ人に支配されている!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/325-1f82ce34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。