わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーゲンに出陣!した筈が…

 アメリカでは、クリスマスの翌日は一大バーゲン日です。安くなるのは売れ残りのケーキだけじゃない。ギフトアイテムが軒並み値下げするんである。今年は特に、デパートも小売店も決死の覚悟、っていうから、大いに期待が高まります。さぁ、RodeoにGo!






 すみません、言ってみたかっただけです。本当の行き先は、毎度お馴染み、図書館に本返しに行ったついでのサンタモニカ。まずは図書館付属の古本屋で、日本語本を購入。「新・戦争論」、「ニッポン社会入門」と、「経済学的思考のセンス」の三冊。全部、新書で各1ドル。本を選んでいる間に、通りすがりのラテンのおじさんに、「日本人か?なら、日本のサルサバンド、オルケスト・デラ・ルツは素晴らしいんで、絶対聴いてみるように」と言われる。

 サンタモニカのショッピングモールは改装中だけど、無料駐車場とデパートのメーシーズは健在です。ずっと欲しかった圧力鍋と電動ミキサー、安くなってるかなvと、クーポン握り締め、わくわく。わにこの夢は、クリスマスの次の日開く。しかーし!これはお買得!ってほどの安売りじゃなかった。お客も、普段よりかは少し多いのかな、って程度。不況のせいっていうより、この程度の値引きじゃ…って感じ。

 お腹空いたので、お隣のサード・ストリート・プロムナードへ。どのお店も、Saleのサインが出てるけど、ま、こんなモンでしょ、程度の値下げ。しかも、お会計が混んでて待つの嫌。本気で売る気なら、レジ打ちの横に、袋詰め役のバイト立たせて、どんどん回転させればいいのに、と思う。ハンバーガー食べるサクラのバイト雇う日本のマクドナルド見習え。せめて、お客が待っている間に、つい手を伸ばしてしまうような細々した商品を周辺に並べりゃ、お客側だって待ってる間、ただボーっと立ってなくて済むのに。あんたら、ホンマに商売やる気あんのか?

 そんな事を考えながら、早い、安い、なお食事処求めて歩いていた私の目に飛び込んできたのは、経営不振を理由に店舗縮小を公示したばかりの大手書店チェーン、ボーダーズ書店のサンタモニカ店、閉店に付き全品4割引の大垂れ幕!わたくしの脳内で、ベートーベンの第九が響き渡ったことは言うまでもない。わに夫に、2008年版「The Best American Science Writing」、カート・ヴォネガットの「Armageddon in Retrospect(邦題:追憶のハルマゲドン)」と、グレッグ・イーガンの「Dark integers : and Other Stories」を買う。私は、イーガンはハードすぎて苦手なんだけど、わに夫は好きなんだよね。ヴォネガットは私の趣味。文句言わず読め!

 上息子にはガーフィールドの漫画と、「エンダーのゲーム」シリーズ最新刊「Ender in Exile」を。オーソン・スコット・カードのこのシリーズも長く続いてるけど、先月出たばかりのこれは、エンダーが戦闘学校を出た直後のお話ということで、原点に返ったのかな?エンダーその人が魅力(かわいいよねぇv)なので、正直、「エンダーの子供たち」や「エンダーズ・シャドウ」はそれほど楽しめなかったけど、これには期待がもてます…って、結局、自分が読みたいんかw

 若息子には相対性理論をテーマにした絵本、「Icarus at the Edge of the Time」と、

Icarus At The Edge Of TimeIcarus At The Edge Of Time
(2008/09/02)
Brian Greene

商品詳細を見る

 Warriorsシリーズの最新刊を ゲット。日本でも「ウォーリアーズ」シリーズとして出ています。闘う猫たちを主人公にした小学校高学年に人気の冒険シリーズで、若息子もご他聞に漏れずはまっているのだ。

Into the Wild (Warriors)Into the Wild (Warriors)
(2004/01)
Erin Hunter

商品詳細を見る
これがアメリカ版の第一作目、「Into the Wild」 

ウォーリアーズ〈1〉ファイヤポー、野生にかえるウォーリアーズ〈1〉ファイヤポー、野生にかえる
(2006/11)
エリン ハンター

商品詳細を見る
これが日本版。ファイア・ポー(主人公の猫)の絵がずっとカワイイ

 ここからご購入いただいても、わたくしには何の得もございません。ただ、アマゾンのリンクを入れてみるのが好きなだけです。この「ウォーリアーズ」シリーズ、猫好きなら楽しめるかと思いますが、日本語版は高いうえに、シリーズが今までに一体何作出てるか知らねーよ、って程、たくさん出てますので、気軽に手を出すのは、おススメしかねます(←リンク張っといて無責任な…)。

 両手に一杯の荷物がずっしり重いんで、お買い物はこれで終了。プロムナードから一本外れた通りにあるBuddha's Belly(仏陀のお腹って名前。お手頃価格のアジア料理メニューが揃ったカフェバー)で、パドタイとタイ風アイスティー頂いて帰ってきました。ふむ、なんか一杯お買い物したような気がする…けど、よく見たら、結局買ったの本だけだった…(しかも、すごいオタクな選択…orz)
  1. 2008/12/26(金) 22:33:45|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<金持ちも財布の紐を締めている、らしい? | ホーム | クリスマス?食べれるの、それ?>>

コメント

3割じゃねぇ… むしろ年明けに下がる?
今日も郵便局行った(例のブツ、送りやしたぜ)ついでに、モールのぞいたけど、やっぱ同じ様な感じだったわ。
  1. 2008/12/27(土) 19:29:18 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

こっちも収穫なしでしたわー。
3割じゃものたりんわー。
  1. 2008/12/27(土) 12:16:07 |
  2. URL |
  3. 華南 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/331-c929c225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。