わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は盛りだくさん

 今日も暑いです。息子達はやっと新学期が始まって学校へ。母は早速、ジムで汗を流しに…といっても、サウナでw この頃は水着でスポーツクラブ行って、泳いだ後にジャクージとサウナという、スポクラなんだか、銭湯なんだか良く判らん状態。わに夫は、会費代分マシン使って来ーい!と、セコい事言うけど、ついついサボってしまう怠け者な私。当然、体重は全然減ってません。とほほ…orz

 と、今日も無駄話をしてから、(わに、お喋りが多いよ!)、おもむろに本題へ。

本題その1: シュワ知事は後に何を残せるか
 シュワ知事の任期もあと二年。財政難に苦しむカリフォルニアを救う、という公約で当選したものの、実際には、カリフォルニアの台所は一層困窮。あと二年じゃ、とてもじゃないけど、公約守るの無理じゃない?と、いう記事が、LA Timesに出ていました。原文は、Time ticks for Schwarzenegger to seal his legacyから。でも、以前にも書いた通り、シュワ知事とその事務所は、あの手この手でお金を稼ごうとしているのですが、それを尽く却下しているのは民主党議会のほう。
・ 州債発行しよう→誰も買わない
・ 金持ちの税金上げよう→他所に引っ越されたら困るからダメ!
・ 公立学校の就学日数を減らそう→唯でさえCAの教育レベルはトホホな上、貧困層への負担が大きい。
・ 第一、第三金曜日はお役所閉めよう→公務員の収入が減つので許せん!
・ 環境基準問題で中止されてる高速道路拡大計画を実行しちゃえ!→シエラクラブ激怒w
 ってな具合で、ああ言えばこう言う状態です。カリフォリニアに関しては、え?知事が共和党で議会が民主党?逆じゃないの??って事が多い。

 既に知事に就任して5年目なのに、相変わらず全国的にはキワモノ扱いのシュワ知事ですが、全国で最も厳しい環境基準を取り入れ、クリーン発電への切替えに果たした役割は大きい。今年から、ファーストフード店を含むレストランは、メニューにカロリー表示が義務付けられるようになりましたが、これも健康コンシャスな知事の案。金策に困っているのは、CA州だけじゃなく、全米、もしくは全世界なんだから、知事だけを攻めることは出来ないと思うんですがねぇ…


本題その2: 結局出すんか!?
オバ・オバマ: 「ヤブえも~ん!ジャイアンが、約束したお金の半分早く出せって苛めるよ~」
ヤブえもん: 「はい!さんびゃくごじゅうおくどる~!」

 いまだ、前の350億ドルの使途は未公開。差し押さえ目前で困っている住宅オーナーにローンが出たという話はきかず、住宅を失う機器にはないオーナーが再ローン組立てで利率が安くなったvって話ばかり。小売店、軒並み倒産。ローンが出ないんで車買えない。自動車産業益々困窮。ローンでないんで家も買えない。住宅市場崩壊…言い出したらキリがないのに、お金出すつもり?議会よ、阻止せよ!


Religions of Congress本題その3: どっちも悪い。でも…
 アメリカは何故、かくもイスラエルを支持するのか?Wikiによると、ユダヤ教徒人口は、全米でたったの1.7%。何故、少数派であるユダヤ人が、かくも大きな影響力を持つのか?

 鍵の一つは、矢張りアメリカ社会の中心において、ユダヤ人が占める割合でしょう。先月のログ、ハリウッドはユダヤ人に支配されている?で、取上げた記事でも書かれているように、メディ業界トップはユダヤ人が圧倒的に多い。そして、議会においても、全体人口比よりずっと多くの割合を、ユダヤ教徒が占めていまていることは、左のグラフでも明らか。カリフォルニア州上院議員、バーバラ・ボクサー氏とダイアン・ファインシュタイン氏は、どちらもユダヤ人です。ところで、これはThe LA Times・今年の1月5日掲載のグラフで、ネタにしようと取っておいたの。

 加えて、マードフの詐欺事件でも注目されたように、金融界でユダヤ系が占める割合の大きさ、そして彼らはアカデミアにおいても存在が大きい。彼らのアメリカにおける影響力は、人口比とは比べ物にならないことは明確です。だから、アメリカはイスラエルに大きな援助を行い、今回のガザでの紛争でも、ブッシュはハマスを非難し、イスラエルを擁護の態度を取ったのか?と、ここで、やーっと、本題へ。だから、お喋りが過ぎるんだよ、わには!

 先に仕掛けたほうが悪い、というのは一理あります。いきなり市街地にロケット弾、撃ち込んだハマスが悪い、と。これによる被害者は13名。一方で、イスラエルによる無差別といっていい空爆による死者は、既に900人を超えました。一般市民、子供も多く被害にあっています。まるで、ワルシャワ蜂起の逆版。歴史は何とも皮肉です。アメリカが、先に仕掛けたほうが悪いんだから、徹底的にやっつけてもよい的考えなのは、先に真珠湾を攻撃したのはオマエだろ、と、東京大空襲、広島・長崎の原爆等々で大量殺戮をやってのけたことからも明らか。それどころか、イラクを見てると、勘違いだったけど、やっぱり大量殺戮するよ、だし。この「勘違い」だって、単にとぼけてただけなのは明白。当時、既に国連調査団は、イラクに核兵器の気配なし!って報告してたんだからね。

 ハマスの行動の裏にあるのは、土地を奪われ、40年間、抑圧されたパレスチナ人の怒りです。長年、自分たちが住んできた土地を、勝手に欧米人が他の国にしてしまったのだから。聖地エルサレムのある場所、とはいえ、これが若し、地理的にヨーロッパにあったら、どうだったろう?エルサレムがアラブ国家の真ん中で、自分ちから離れてるから、安心して建国できたんじゃないの?例えば、エルサレムが…そうね、ベルリンの位置にあったなら?
「おい、アメリカ、お前んとこ土地が一杯あるんだから、州一つ差し出せよ」
「やなこったい!エルサレムはそっちにあるんだから、そこに建てなきゃ意味ないだろ!」
なんて、醜い争いが起こってたかも。

 結局は、他山の石的な日和見なんではないか?今のところ、イスラエルの行動を公的に非難し、ガザに救援物資を支給したのは、国際社会の暴れん坊、ベネズエラのチャベス大統領だけ。さぁ、日本、どう出るの?今までどおり、アメリカに追従して、イスラエルが正しいよ!って、言い張るの?うち、ユダヤ人もアラブ人もいないから関係ないし~、って、無視を決め込む?
  1. 2009/01/12(月) 23:19:16|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やっぱりがっかり?オバマ家の犬探し | ホーム | レドンド・ビーチはペリカン天国!>>

コメント

親チャベスさん、コメントありがとうございます。

私がアメリカに来たばかりの頃、お世話になった日本人女性の旦那様がユダヤ人でしたが、彼女によると、日本人とユダヤ人は共通点が多くて、分り合い易いと仰ってました。私の当時のイメージは、ウディー・アレンの映画でしたから、ちょっと意外でしたが。
 住んでいるのがLAなので、近所の仲のいいママ友の何人かはユダヤ人なのですが、そういえば、群れたがるトコとか似てるかも??ランチにいくのも、何人かでつるんだり。それに、教育熱心なとこなんかも、似てる?あとは、姑の悪口が大好きなとことかw

 私も大きな声では言えないけど(え?もう言ってる?)、今回のガザ紛争では、イスラエルこそ非難されるべきだと思うし、そのイスラエルおおっぴらに擁護するアメリカは終わってると思います。
  1. 2009/01/13(火) 20:54:34 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

この国の親イスラエルには不快感をとっくに通過ぎ理不尽な段階に達したと思います。
(こんなことは普段大きな声で言えないのですけど) 最近気付いたのですが、お付き合いしている在米の日本人奥様の旦那様が、なんと!、7割強がユダヤ系です。(面白い?方ばかりですけど)何故でしょうね?
  1. 2009/01/13(火) 17:23:41 |
  2. URL |
  3. 親チャベス #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/348-36929279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。