わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ところ変われば、地震も変わる

 地震が来ました。阪神間出身の私は、地震がどんな感じなのか知っている、と、思っていたのですが、今夜のような揺れは初体験でした。去年、ここLAでも、一度自身を経験しましたが、あれはワサワサって感じの横揺れだった。日本の実家で感じるのは、グラグラ・ガタガタって雰囲気の斜め揺れで、家の前を大型トラックが通っていくのに似てる。でも、今夜のは、どん!っと、衝撃が一つで、家に何かがぶち当たった感じ。場所が変われば、地震の揺れ方も異なるようです。ちょうど、図書館で借りた、「ダーク・ナイト」のDVDを観ていた息子達は、バットマンが屋根に降りてきたんじゃない?なんて、笑っていましたが、ともあれ、LAに来てから二度目の地震遭遇。やっぱ、ここは地震地帯なんだなぁと、しみじみ実感。やだな。ところで、バットマン映画は、「どえれぇ人気の映画じゃけん、ちっと見てみぃかな」と、私も始めは一緒に観ていたのですが、長いんで途中で挫折しました。

 ご近所の古老たちの話によると、1994年のノースリッジ地震の際には、1週間以上、電気もガスも止まったままだったとか。それでも、この辺りは建物などの被害は全くなかったので、なぜ復旧に時間が掛かるか判らず、小型自家用バッテリーのある家の居間に集まって、TVニュースを見て、その被害の大きさに、「こりゃ、電気も来ないはずだー!」と、吃驚したのだそうです。ところで、このノースリッジ地震発生は1994年1月17日午前4時半。阪神大震災の発生は、1995年1月17日午前5時46分。奇しくも同じ日に起こっています。不思議…
  1. 2009/01/23(金) 23:29:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うるさくて本も読めない | ホーム | オバマ政権イスラエル支持声明に思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/359-73485e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。