わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャイニーズシアターで映画観た

LAに住んで一年半、遂にハリウッド観光をなしとげました~!わーい!パチパチ

 アカデミー賞授賞式の行われるコダック・シアターに行って、ハリウッド&ハイランドのショッピングモールから、Hollywoodサインの写真を撮り、チャイニーズシアターの前で、スターのサインと手形足型を見たり、ウォーク・オブ・フェイムの敷石を見て歩いたりと、ハリウッド観光の王道をやってきましたよ。フレディーの紛争をしたパフォーマーにナイフを突きつけられたので、ちゃんと「うっ!」と叫んで、刺された振りをしました。関西人ですから。

 オスカーの置物の並ぶお土産屋さんや、蝋人形館など、いかにも観光地らしい店や見世物が建ち並び、すっかり安っぽい雰囲気になってはいますが、この一角の建物の一つ一つを見上げれば、アールデコ風の装飾が施されていたり、重圧なゴシック形式だったりと、ハリウッドのグラマスな歴史を感じさせます。なのに、塗装が禿げていたり、色褪せていたりと、手入れされていないのが寂しい。でも、地下鉄駅や、ハリウッド&ハイランドなど新開発も進んでいるらしいので、一皮向けた復活を期待したいものです。

Hollywood sign
昨日までの雨で空気が澄んで、サインもくっきり見えます


ショーン・コネリーの足型に自分の足を合わせてみる若息子


 で、ついでにチャイニーズシアターで映画を観てきました。中華寺院風なのは外観だけではなく、ロビーや劇場、トイレまでが中華風に統一され、豪華な雰囲気。非常口サインの文字までが、チャイナっぽい文字だったのは、芸の細かさに感心しました。シアターの内装はレトロですが、スクリーンは大きく、音響もよかったです。椅子はちょっと硬めで幅も狭かったかな。
Chinese Theatre
ロビーの壁画と天井。この下は実は普通の売店。


女性用ラウンジ。会議室並みに広い。


出口が妖しい。まるで阿片窟だ。

 今日、観たのは、上息子の好きなコーネリア・フンケの児童小説を原作としたファンタジー、「インクハート(邦題:魔法の声」)です。フンケさんのサンタモニカ図書館での朗読会(そん時の日記はここに)で、映画の話も出たので、どんな風に仕上がっているのか興味もあったし、ここ、チャイニーズ・シアターで映画が観たいとずっと思っていたのですが、お金払ってみても良いと思えるような映画を中々上映しなくて(をいをい)、やっと、まぁ、見てもいいかなって作品が来たので、家族で行ってみた次第。

 映画の方は、長いお話を上手くかいつまんだな、って、感じました。原作は三部作で、この映画は一作目の映像化なのですが、映画では二作目以降の設定も少し加えて、この作品だけでも、ちゃんと大団円を迎えます。広い劇場で、お客はわに一家を含めて、ほんの30人程度。いくら昼間とはいえ、公開直後の週末に、この客の入り具合はマズいっしょ。この程度なら、二作目以降の映画化は危ういんで、上手く一作だけでも独立できるように纏めておいて良かったね、って、思っちゃった。

 160分の上映時間は長丁場ですが、舞台がころころ変わるので、飽きずに最後まで観れました。原作ファンの上息子は、あそこもカットされてた、あのシーンも…と、不満げでしたが、ハリー・ポターみたいに原作に忠実すぎて3時間超えなんてのは勘弁してほしいので、特に本の最初の部分を駆け足にしたのは正解だと思う。ホコリ指役のポール・ベタニーと、エリノア大叔母さんのヘレン・ミレンは、とても良かった。悪役のカプリコーンは小者ぽくって迫力に欠けたし、主人公のメギーは、本の印象よりずっと大人びてた。12歳には、全然見えない。

 帰り道には、メルローズの蚤の市をのぞいてきました。古着屋さんで有名なメリローズ・アベニューだけあって、フリマでも、古着の出店が多い。スパンコールいっぱいのレトロなドレスが5ドルとか、オリジナルペイントを施した、ほどよく擦り切れた革ジャン30ドルとか、古着好きな人には、掘り出し物も見つかりそうな感じ。アクセサリーなどは、サンタモニカ空港のフリマと比べると、ずっと手頃なお値段でした。店数も多いので見応えはありましたが、私は、骨董品やファンキーアートを見るのが好きなので、ここも、「来た、見た、買わなかった」なフリマだった。
  1. 2009/01/25(日) 23:01:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロサンゼルスのホームレス問題と、ビスタのIMEが馬鹿の件 | ホーム | うるさくて本も読めない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/361-f2503c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。