わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オバマ 景気対策案の内訳

 肩こりが半端でない、わにです。昨日の岩登りのツケが肩に来た?背中が岩盤状態なので、近所のマッサージ屋さん行って、揉んでもらった。いつもなら日曜の午後に予約無しなんて絶対ムリ!なのだけど、みんなスーパーボール観てたのか、飛び入りOKでした。私がアメフトを見るのも、年に一回、この日くらいなんだけど、今年の試合は、そんな事情で、前半・後半、共に最後の2分だけ観ました。いやー、見応えある試合(4分間だけだけど)だったわ。

 と、またもや全く関係のない前振りをしておいて、今日の本題。新聞に、今週、下院を通過したばかりの、オバマ景気対策案(American Recovery and Reinvestment)、8190億ドルの使い道が出ていました。一番多くを占めるのが、選挙公約にあった通りの減税で、2750億ドル。個人減税は、1世帯当たり500ドル(夫婦世帯は同1000ドル)の税還付で、これだけで1400億ドルになります。わーい、千ドル、千ドル♪ 日本でも、給付金の是非が話題に上っていますが、私的には貰えるお金は何でも嬉しいざんす。

 続いては健康保険分野に1459億ドルで、これには400億ドルの失業者向け保険への支援と、医療機関に向けた保険情報のIT化推進支援170億ドルが含まれます。大量の失業が毎日伝えられる昨今では、必須のプログラムでしょう。また、医療ケアの質向上の為の研究調査費用11億ドルも、この枠内です。国民健康保険の改革は、選挙でも最も注目を集めた分野だけに、その第一歩として、今後の保険制度の動きの試金石となりそう。

 設備投資へは1199億ドルが使われますが、その内訳は、高速道路や橋梁建設、補修、管理に300億ドル、地方へのブロードバンド普及に68億ドル、小中学校の後校舎改修に200億ドル、連邦政府の大学奨学金や高等教育機関の施設のために176億ドル、となっています。他にも、空港改善、鉄道システム整備、グリーン・テクノロジーを利用した低所得者向け住宅建築、環境保護、洪水対策(リメンバー・カタリナ?)等々にも当てられます。ブッシュ政権時に大きく後退した、国立公園の設備・管理事業も含まれますが、こう考えていくと、確かにまだまだ足りないって実感。

 社会保障(セーフティー・ネット)向けの774億ドルは、今後も増加するだろう失業者救済策や、住宅援助、政府支給食料券(旧フードスタンプ)を含み、エネルギー、環境、防衛には631億ドル。ここにも選挙公約が反映され、よりグリーンな代替エネルギーや、再生可能エネルギーへの変換のための投資が、この中の多くを占めます。

 また、30億ドルは科学技術開発調査への助成金、45億ドルは国防省施設の施設の省エネ化支援です。国防省本庁舎のペンタゴンだけを取ってみても、建てられたのは1943年と古く、空調なども古いシステムのままだそうなので、確かに効率悪そうです。実は、舅はペンタゴンで働いている最中に、酸欠でぶっ倒れて救急車で運ばれたことがあるんだそうで、内情が窺い知れる様な… でも、防衛分野の省エネとかいうから、一瞬、省エネ・ミサイルとか、ハイブリッド戦車とかを想像してしまったわw

 雇用プログラムのための46億ドルは、労働省の職業訓練プログラムに当てられ、この景気対策案の最重要点である「300万人以上の雇用確保」に、最も直接的に関わる部分といえそうです。地方政府向けの財政援助に966億ドル、というのは、赤字にあえぐ瀕死のカリフォルニア州には、洒落にならんほどの吉報w

 と、対策案財政支出の用途リストを見るに、私としては、いいぞ、いいぞvと、賛成できる内容ではあるのですが、この法案が採択されるには、上院本会議で承認される必要があり、この対策案を「バラ撒き」と批判する共和党には、ダイ・ハード反対派がいて、来週も両党の攻防が続きそう。共和党的には、公共事業の占める割合が高い事への懸念が表明されています。もっと減税率上げろ、の裏には、ブッシュ政権のやってきた、お金持ちや法人、企業に対する税制優遇措置の後退に対する反感があるのでしょう。

 なにしろ下院は、共和党員が全員反対しても、民主党だけで通っちゃったけど、上院はそうは行かない。遅れるほど、事態は刻々と悪化しており、出足が遅れれば遅れるほど、この対策案の効果も薄れていきます。党派を超えて、一刻も早く実現化してほしいものです。
  1. 2009/02/01(日) 21:31:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カルバー市敬老センター訪問 | ホーム | マリブに滝を見に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/368-dd398d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。