わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スラムドッグ・ミリオネア大勝でCA州がやばい!?

 レイ・ブラッドベリ先生、ごめんなさい、私はアカデミー賞授賞式中継を見てしまいました。最初から最後まで、どころか、式の前のスターのレッド・カーペット到着の中継まで見てしまいました。でも、今年のノミネート作品は、一作も見てない。作品賞以外の分野のノミネート作品も、「Wall-E」と、「カンフーパンダ」のアニメと、「バットマン・ダークナイト」を最初の30分程観ただけだしw

 作品賞受賞の「スラムドッグ・ミリオネア」は、DVD化されたら、図書館で借りようとは思うけど、他の作品は、正直、全く興味ない。それにしても、司会者はオーストラリア人だし、受賞者もプレゼンターも英国人にインド人が多く、それに日本人やらドイツ人やらが混じってる。色々と受賞した「スラムドッグ・ミリオネア」は、インドでインド人スタッフを使って制作された作品だし、これって若しかして…ハリウッド終了のお知らせ!?

 ここLA地域において、映画産業はとても重要な収入源です。多くの住民が直接的に、また間接的に映画製作産業に雇用されています。先週半ばにやっと合意に達した州予算法案に、ハリウッド向け税優遇案が入っているのも、大きな税収入源でもあり、主要雇用主でもある制作会社を引きとめたいから。 「スラムドッグ・ミリオネア」は、資金源的にイギリスとアメリカの合作映画ではあるけど、制作は全面的にインドで行われたそうですから、この映画の成功で、今後、海外制作が増えれば、そういう職も持っていかれてしまうわけ。加えて、今年の主要賞受賞者も去年同様、外国人が多かったし、アカデミーは、ハリウッド抹殺を図ってる…というのは、いくらなんでも大袈裟だけど、アメリカの景気回復に貢献する気はなさそうねw

 しかし、見てもないけど、主演男優賞は心情的にミッキー・ロークに取って欲しかったな。まぁ、ショーン・ペンも、何を言い出すか判らないから面白いけど。壇上に上がって、いきなり、「このホモ好きアカどもめ~!」だもんね。期待を裏切らない、面白いおっさんだ。

 ところで、今日2月22日は、猫の日なのだそうです。にゃにゃにゃー、だから?でも、うちのクロの鳴き声は、「にゃーん」というより、「みゃみゃーん(メシ食わせろ)」とか、「んなーご(家の前に猫がいてムカ付く!)」って感じ。実は私、応援している野良猫ブログがあります。その書籍化を願って、毎朝、必ず、そのブログのランキング・ボタンをポチしています。で、ついでに他の猫ブログも、つい見に行ってしまうのですが、猫ブログ上位は、断然アメショが強いですね。人気のある種でもあるのでしょうが、写真写りのよさも、その一因では。だって、うちの黒猫なんか、いくら撮っても黒い塊だもん。顔の表情も、なかなか上手に撮れません。いや、私の腕の悪さがまず第一の問題ではあるんだけどさ。


アメリカ産れの短毛種だから、クロもアメ・ショ?(←実際には、アメリカン・ドメスティック・ショートヘアね)
  1. 2009/02/22(日) 22:39:09|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南加で住宅バブルが沸き起こりつつある予感 | ホーム | 今日の驚き:Ray Bradbury御大は本当にご近所さんだった!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/389-322fe3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。