わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南加で住宅バブルが沸き起こりつつある予感

 定期健診で、主治医の先生にお会いしてきました。毎日最低20分、有酸素運動をすることが大事です、と、アドバイスを頂いたので、Wiiで運動 しようと、早速、TVの前で跳ねていると、週末しかWiiで遊べない息子達が、「不公平だ」と、文句を言う。黙らっしゃい!これは健康の為なのです。母はわになので、本当はひねもす転がっておりたいところ、敢えて頑張っておるのです。

 そしてわに夫はといえば、
「何もわざわざゲームをせずとも、一日20分、超真剣にパワー掃除すれば一石二鳥だろうに」
と、矢張り、さり気に非協力的なのです。ふん!そういうアンタは、舟漕ぎマシンをガレージに放置のくせに。
「本当は、毎日トレーニングをしたいのです。ですが、置く場所がないので、仕方なく、我慢しているのです」
あーそー。口では何とでも言えるよな!しかし、これにも実は一理あります。なぜなら、何の自慢にもならないが、ウチは確かに狭いんである。しかも家の裏の空き地に軽便鉄道建設予定が進んでるし、地域の高校があまり良くないので上息子が高校に行くまでには、他の地域に移りたい。本当に住宅市場が低迷しているなら、今がチャンスかと周りを見回せば、実は南カリフォルニアでは、住宅購入数が上昇中なんだって。なんじゃそりゃ。

 今月号の「Los Angeles」誌も不動産特集で、「Buy Now or Save for Later?」なんて見出しが表紙に躍っています。LA周辺地区各エリアの2007年度と2008年度の住宅販売数や平均価格比較に加え、面白いのは1平方フィート辺りの価格。例えば、ビバリーヒルズ90210は、流石の$776ですが、同じビバリーヒルズ市内でもサンタモニカ・ブルバード以南の地域では$641で、他のビーチシティーよりお安くなっちゃう。

 そして、世界的に有名な90210すら、ベニスの$888やマリブの$934に適わず、しかも、この二地域では住宅価格が上昇したそう。1平方フィートは約0.028坪なんで、$1=\90とすれば、マリブは一坪3200円。3200円/坪で検索してみたら、東京では四ツ谷、大阪では堺筋本町のオフィススペースが、このお値段なんだって。なんか良く判らないけど、お高いことは確かなようだ。お金持ちには、不景気なんて関係ない??そして、価格下落中のエリアでは、差押さえ物件を買い漁ってる業者も。一言に、不況とはいっても、一筋縄ではいかないようです。たはは…
  1. 2009/02/23(月) 22:01:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私が変なのかなぁ? | ホーム | スラムドッグ・ミリオネア大勝でCA州がやばい!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/390-70485ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。