わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私が変なのかなぁ?

 LAに来てからの楽しみの一つは、無料の日本語コミュニティー紙が手軽に入手できることです。ネットを通じて、日本語はいくらでも読めるけど、古い人間なので、やっぱ紙媒体は格別なの。でも、そういったLAの日系メディアを読んでいて、「はぁ?」と、首を傾げる事が多いのも事実。

 以前もボヤいたけど、「街で見かけた素敵な女性」が、本当にこんな格好で昼間に街を歩いてるの!?な、超ミニスカートに夏なのにブーツ、髪は染め、厚化粧に胸元を大きく開け、いかにもブランド!なバッグを提げている、なんて格好が、お洒落さんとして紹介されている。パーマ屋さんの子で、最初の勤務先が放送局だったんで、どうも化粧が厚くなりがちなハデ娘だった私が今更、他人様のことを言えたもんではないけど、サンセット・ブルバードに暗くなると出没するお姉さん顔負けの服装は、如何なものか?

 そして、例えば、ある子育てコラム。幼い我が子が何かを欲しがって泣き始め、床に転がってぐずったけど、決して買い与えなかったところ、通りすがりの老婦人に「この子はきっと立派に育つわ」と言われて、嬉しかった、というエピソードが紹介されていました。アメリカで床に転がって泣き叫んでる子供を実際に見たことはないので、「へーえ、そんな子、漫画やドラマじゃなくても本当にいるんだ」と、まずは感心(?)したのですが、私自身、二人の子を持つ親として、違和感を感じずにはいられない。若しかして、その老婦人、イヤミで言ったんじゃ?なんて勘繰るのは、私の根性が捻じ曲がってるからかしら…

 ヨーロッパほどではありませんが、アメリカでもそれなりの地域では、子供にも社会性が求められます。子供が泣き叫べば、保護者は迷惑をかけないよう、食事中であろうが、買い物最中であろうが、即時に子供をその場から連れ出し、それによって、幼い子供にも社会に対する責任を教えるべきと思っていたのですが、私は間違っていたのでしょうか。息子達(13歳と10歳)にも意見をきいてみたら、上息子の答えは、「そりゃ、ダディかマミィが子供を連れてどっか行くべきじゃない」で、その友達の返事は、「うちだって泣いても買ってくれないし、騒いで周りに迷惑かけんなって怒られるよー」と。若息子は、「買って欲しいけど、ダディもマミィも絶対買ってくれないよねぇ…」で、3人で「親ってタフだよな」と、タメイキ付いてたw

 そういえば、つい先週末のこと、サンタモニカのモンタナ・アベニューでランチをしていると、まだ二歳にもなっていなそうな男の子がご機嫌斜めで、「わーん!」と、泣き出しました。カジュアルなベーカリーカフェにも関わらず、お母さんが即座にその子を抱いて外へ。暫くして泣き止んだ子供と帰ってきましたが、男の子は再び「わーん!」 お祖母さんらしき女性が連れ出し、泣き止んだら帰ってくる→「わーん!」今度はお祖父さんの番→「わーん!」再びお母さんが抱いて連れ出し、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんも支払いを済ませて、そそくさとお食事終了。周りの席に、「ご迷惑をおかけしました」と、謝って出て行かれました。みんな、「いえいえ、迷惑なんてとんでもない」、「ご機嫌、早く良くなるといいですね」と、答えていましたし、子連れのウチも含め、言葉だけではなく、本当に皆そう思っていたと思うのですが、誰だって食事中に甲高い子供の泣き声は聞きたくないものです。ショッピグモールの真ん中で、小さい子が泣き叫んでいれば、周りも気まずい。泣いたからと易々と買い与えないのは当然の躾ですが、周囲の目もあるのに泣いた子を放置というのも、どういうものなのでしょうか?

 もう一つの例は、ハーレーでアメリカ横断をしたという若い女性。彼女は、ハイウェイでガス欠し、通りかかったトラッカーに50マイル先のガソリンスタンドまで乗せてもらったそう。そのガソリンスタンドでも親切にしてもらい、一息ついたら、残してきた荷物が気になり始めた。そこへ、たまたま日本人夫婦の車が通りかかり、同乗を頼んだところ、断られた。そこで彼女は、「こんなヘンピな町で日本人に会える確率は、どれだけのものだろう?ましてや助けを求めているというのに。そう思うと、”日本人は非情だ”という気持ちが体中を満たし、風船のように今にも破裂しそうだった。(原文まま)」と、書く。

 この場合、私も多分、断っただろうなと思う。AAA(全米自動車協会)や日本領事館への連絡なら手伝ってあげるけど、大体、他にすれ違う車も無いような場所で、若い女性が一人で「乗せていって」なんて、不自然極まりない状況。仲間が隠れているかもしれないし、彼女が銃を隠し持っている可能性もある。「同じ日本人」って、それは大いに甘えた考え方だ。同じ国の人間なら、初対面でも無条件で信用できる、なんて、甘さは、この国にはありませんぜ。

 私も若いころバイク乗ってたし、一人でツーリング行った事もある(日本国内だけどね)から、女性バイカーに偏見は無いつもりです。私が通勤・通学に250cc乗ってた頃の方が、今より女の子の二輪乗りは少なかったので、チンピラ扱いされる事もありました。でも、周りにガススタンドが無いような場所でガス欠って、自分のバイクの燃費やタンク容量を把握してないって意味で無責任だし、通りすがりのトラックに乗っちゃったり、そもそも単身でアメリカの人気の無いハイウェイに走っているあたりも、この女性はかなり無謀な人だと思う。きっと、その人柄は、そのヒッチハイクを断った日本人ご夫婦にも感じられ、危険だと判断されたのではないでしょうか?

 意固地なオバサンの時代遅れな苦言と思われることは覚悟で、敢えて、異国で暮らす「同じ日本人」の若い皆さんに、日本人よ、誇り高くあれ、他国人に敬われる民族であれ、と、私は望みを託したい。郷に入っては郷に従うことも重要ですが、この国で生まれたのではなく、いくら流暢に英語を操っても、言葉に訛りを聞き取られるうちは、「Japanese」として見られているのです。ヒュー・ジャックマンが、先日のアカデミー賞で自分のオーストラリアン・アクセントをジョークのねたにしていたように、言葉はアイデンティティーです。いくら自分ではアメリカナイズされたつもりでも、周りも同様に、We, the Americans、と思っているとは限りません。移民の国でありながらも、所詮、外国人は外国人だという冷たさが、アメリカには存在していると私は思います。
 
 中川財相の醜態は、「日本人は礼儀正しいと思っていたのに」という、驚きと失望で受け取られたそうですが、日本人は「礼儀正しい、勤勉」という評判は、まだまだ世界に生きています。そして、それは誇るべき事ですし、今後とも、日本人は好ましく、信頼の置ける民族である、と、世界に思われたいと、私は思うのです。

 上に例を挙げたような日系メディアのコラムに垣間見られる姿勢は、日本を離れて20年の浦島タロコな私の見方よりも、今の日本の子育て論や、ファッション感覚等に沿っているのでしょう。だから、自分が時代遅れだろうな、トホホ…と、思うと同時に、時代の流れとはいえ、ネガティブな方向へ向かっているようで…不安なのでした。オバサンのぼやきの項、終わり!
  1. 2009/02/24(火) 22:51:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<大統領議会演説:Show us the money! | ホーム | 南加で住宅バブルが沸き起こりつつある予感>>

コメント

丸々と良く太ったカモですねぇ…きっと、いいものを食べているのでしょう。
  1. 2009/03/01(日) 22:45:03 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

御快諾、ありがとうございます。

ウェブサイトでの利用の御快諾、ありがとうございます。そのまま使わせて頂きます。

写真のカモは、新潟市から近い瓢湖(ひょうこ)で撮ったもので、それにネギを背負わせてみました。

しかし、実は、先週1週間、International Studies AssociationのAnnual Conventionでニューヨークに行っていたので、本物のカーネギーホールの写真を撮ってくるべきだった!!
  1. 2009/02/27(金) 11:46:19 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

カモネギ絵が最高にうけた

>ミミさん
川口隊長が、カメラさんと照明さんと音響さんの後ろから、人類の第一歩を踏み出すのですね。わかります。
 床磨きをすれば、自分の意思が通るわけではない、と教えることも重要ですが、この子育てコラムさんは、周りの人を不快にすべきではない、ということを、この機会に教え損なったと思う。「恥ずかしくて引っ立ててお店の外にでた」お母さんの行動に、自分ちルール(泣いても買わない)に加えて、社会のルール(人前で泣き喚かない)を習うと思う。だから、近頃の若い人は、恥じらいなんぞなく、電車の床に座り込んだりするのかも?

>Miyata先生
凄く深刻な内容のサイトを読み進んでいたら、いきなりカモネギー・ホールが現れて、大うけしてしまいました。なにかのお役に立てれば幸いです。海外で心細いときには、言葉の通じる「同じ日本人」の存在が急に頼れるような気になるかもしれませんが、日本人がみな良い人とも限らない。日本人だからと、無条件で信用してはいけないませんよね。
  1. 2009/02/27(金) 08:31:36 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ウェブサイトに引用させてもらえますか?

学生向けに海外の安全対策について書いているページに、ハーレーの女性についてのコメントを紹介させて頂けませんか。
仮に入れてみると、次のページのかなり下のほうのカモネギの写真の少し下のところのような感じです。禁止記号の次に来るアドレスは(「www.」というのはありません。):

kokusaikaihatsuken.net/donna_kiken.aspx
  1. 2009/02/27(金) 00:08:30 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

「前人未到の第一歩」なのに前からの映像がある件

うちの息子も3歳頃に床磨きしてましたが、そういや恥ずかしくて引っ立ててお店の外にでたな・・・(遠い目)
ハーレーのおねぃさんはね、ほら、例のサバイバル番組みたいなもんでしょ。日本で言ったら川口隊長(古!)ですよ。面白ければなんでもありだと思うんですが、あんまり上から目線で書かれると、あれれ??ってなってしまいますよね。
(どうせ、バックアップはいるってのは暗黙の了解なんだから)あー、失敗しちゃったよ、てへへ・・・ぐらいにしとけばよかったのにってところでしょうか。^^;
  1. 2009/02/26(木) 10:12:41 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

今日のエントリーは、反感をかうかも知れない、と、ビクビクしつつも、ボヤかずにはいられなかったのです。

>どすこさま
やっぱ、そうなんだ~(T_T) 大体が、泣き叫んでも放置するような親の子だから、人前で恥も外聞も無く泣き喚くって気もします。MIYATA教授んとこのわんこさんですら、人前でお腹出すのは恥ずかしいって知ってるのに。お店の真ん中で泣き喚かれては、他のお客も避けるだろうし、お店としても迷惑千万ですよね。それで、私は子供の我侭に負けずにエライなんて自己満足してたら困るなぁ。

>Miyataせんせい
スルドイ!きっとそうですよ>同じような形に整えた眉
で、同じようなお化粧。夏のブーツは脱いだら蒸れてそうでイヤです。

わんこですら恥を知っているのに、幼いとはいえ人間が恥を知らずしてどうする?と、思います。自分の意思が通るまで泣き叫ぶ、って、餌をやるまでみゃーみゃー鳴きやまない、ウチの猫と同レベルだ。

>華南しゃん
子供は就労の邪魔、かぁ。シビアだねぇ… 躾の仕方を知らない親に育てられた、またその世代が大人になるとどうなるんだろうね?でも、日本じゃ、フィンランドって教育大国って、もてはやされてない?塾も無いのに教育水準の高いフィンランドを見習え、とかさ。

>まさこさま
ハーレーの女性、あまりに幼稚だと思うの。ひとり旅、とはいっても、実は、雑誌タイアップでサポートスタッフがついてるのが事実かもしれん、と、放送局出身、マスコミじゃヤラセは日常茶飯事!と、思ってる私は疑うのですが。だって、若い女性が一人でウロウロしてて、アメリカで何の危険な目にも会わないって、ちょっとラッキーでは済まされないほど不自然じゃない?タダ、こういうのを読んで、私も同じ事をしよう!って思う人が現れないことを願います。TVの猿岩石のバックパック旅行は、真似して危ない目にあった人が多かったようですし。
  1. 2009/02/25(水) 19:04:32 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

同意

いやぁ、わにさんは、いつも私が思っている事を代わりに書いてくれて、今回も、「そうそう!」と大きくうなずきました。

私も日系の雑誌の中に出て来る、「街で見かけた女の子」みたいなのを見ながら、「え?アメリカで普段からこんな格好してるんかい?」といつも驚きです。大昔、ワシントンで学生していた頃に気づいたのは、アジア人(日本人、韓国人、タイ人)は、図書館に行くのにも、とってもおしゃれをする人が多かったですね。

あと、ハーレーの女性の話。わにさんに120%同意!自分の失敗を棚に上げ、自分の意にそぐわぬ対応をされると、非情だと非難する。全く自分勝手な人ですね。日本人は、こんな人ばかりではないと思いたいです。
  1. 2009/02/25(水) 11:55:46 |
  2. URL |
  3. まさこ #73DAy5m2
  4. [ 編集]

フィンランドの親ひどすよ。つうか、親が子供のころに親がいなかった=躾ってなんぞ?なのね。子供が泣い叫んでもきょとんとしていますよ。どうしたらいいか「誰も知らない」んすね。子供は就労を邪魔する存在だそうな。
  1. 2009/02/25(水) 08:57:26 |
  2. URL |
  3. kanan #-
  4. [ 編集]

浦島タロコさん、意気軒昂ですね。

浦島タロコさん、意気軒昂ですね。

超ミニスカート、染めた髪、厚化粧、大きく開いた胸元、いかにもブランド!なバッグは、少し指の間をあけて目を隠すことでしのげるけど、夏にブーツは、いかにも暑苦しいのでやめて欲しい。きっと、みんなと同じような形に眉毛も整えているのでしょう。

女性1人のヒッチハイクなど、誰が乗せるものか。2年間暮らしたバンコクなど、かわいいオネエチャンの話の相手などしたら、怖いオニイチャンが突然現れて、「オレの女に何をする!」とすごむにきまっているんだから。銃器は天下の回り物の国では、それで済まないし。

うちの犬は、行きたくない方向に連れていかれそうになった時、足を踏ん張ってもだめ、お尻を下ろして抵抗してもだめ、伏せてもだめ、しかし、仰向けにひっくり返ってみたら効果があることを知りました。以後、仰向けにひっくり返って「No!」の意思表示。

しかし、通りがかりのオバサンが、「何、この犬!?」と覗き込んだら、さっと起き上がって、行儀よくお座りしました。完全に遅いんだけど、人前では行儀良くお座りするものと思っているから。人間の子供も、犬のフリ見て我がフリ直せ。
  1. 2009/02/25(水) 08:55:44 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

ひどいよ~

今の子達が、お行儀悪くて失礼なのは、親が(私の息子世代)がヒドイんだわ。
先日も、うちの店でそっくりかえって泣きわめく我が子を放ったらかしの若い母親がいました。
(たぶん、私の子だったら引っ叩いてたろうけど・・・それは過激だけど)せめて、抱き起して、無駄だと分かっていても、言い聞かせるべきじゃないかと思いました。
いくら小さな子でも、何度か同じ場面に合うと学習できるはず。
ちゃんと躾けてくれないと、迷惑被るのは、親が関知しない所の他人なんだぞ!
(ノ_-;)ハア… ストレス溜まるわ~

まぁ、わにさんみたいな考え方の日本人悲しいけど、今の日本には少ないねんわ~(T_T)
  1. 2009/02/25(水) 05:11:03 |
  2. URL |
  3. どすこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/391-5133887e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。