わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大統領議会演説:Show us the money!

 毎日、毎日、景気の悪い話ばかり(いや、実際に景気は悪いんだが)の今日この頃です。昨日のオバマ大統領の議会演説、「米国は再建し、復活し、さらに強靭になってよみがえる」という言葉に、何を根拠に~wと、突っ込んだのは、私だけではないと思いますが、ここで、大統領が、「いやー、第一撃のサブプライムで吃驚してたら証券市場急降下すっし、ツインタワーと一緒で、中身空洞なもんだからガラガラ崩れちゃって~w」なんて言ったら、真剣に哀しすぎるので、カラ元気でも国民をあおるのが必要なのだろうなと思いました。

 私は未だに、「オバマ大統領」と書くのに慣れていないのですが、就任からまだほんの一ヶ月ちょっと、この間に既に随分と精力的に指針を打ち出し、とても評価できます。わざわざ、「ウォール街のエグゼクティブの為にはビタ一文使う気は無い。豪勢なカーテンやプライベート・ジェットの日々は終わった」と、明言しているあたりは頼もしいのですが、「日々は終わり」と、過去形にしてしまわず、きっかり調査して、公共救済資金で支払われたボーナスを還元するくらいはして欲しい。

 それにしても、せっせと刷っているはずの大金は、一体何所に行っているのでしょう?未だに銀行で滞っているだけ?銀行を助けるのではなく、国民を助けるとは言うけど、具体的に目に見える変化は全く起きていない。銀行への資金注入によって融資を促し、消費と雇用の増加を助けるというけど、相変わらず中間層はローンが出ない、そもそも使うお金が無い、明日にも仕事を失いかねないのに使ってられない、という暗澹とした状況にある。消費もGDPも下がる一方で、市況は低迷してる。いくら、言葉で鼓舞しても、実績が見えなければどうにもならない。

 学校の壁を塗り直すというのは、国全土に素早く雇用と消費を増やす手っ取り早く結果の見える事業だと思う。今、必要なのは、計画に時間のかかる大規模事業ではなく、こういう、ジャンプスタート的プロジェクトを、たくさん、同時に行うこと。経済回復のための努力が行われていることを、議会内だけではなく、ウォール街だけではなく、メイン・ストリートで見たいのです。Show us the Money!
  1. 2009/02/25(水) 22:09:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鍼をやってみた! | ホーム | 私が変なのかなぁ?>>

コメント

洒落んなんない

うちも、毎月の401K、大幅減額しました。やってらんない。orz
  1. 2009/02/27(金) 21:29:18 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

401Kが201Kになってしまった。orz
  1. 2009/02/27(金) 20:42:18 |
  2. URL |
  3. 再生可能 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/392-9e270736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。